主婦は収入証明書不要でキャッシングが利用できる!?ウソなのホントなの?

収入証明書

キャッシングの申し込み時には収入証明書が必要になる場合がありますが、主婦はどうなのでしょうか?
主婦がキャッシングを申し込む際の必要書類や審査などをご説明します。

主婦がキャッシングに申し込むときの必要書類

キャッシングの申し込み時には、次の書類が必要になります。

  • 本人確認書類……絶対に必要
  • 収入証明書類……場合によって必要

キャッシング審査で本人確認書類は絶対に必要

消費者金融でも銀行カードローンでも、キャッシングを申し込む際には本人確認書類が必要になります。これは申し込む人が主婦であっても、そうでなくても同じです。

キャッシング審査で求められる本人確認書類とは

金融機関で認められている本人確認書類とは以下のものを指します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
    など

これらの中で運転免許証があるのが理想なのですが、持っていない人もいらっしゃいます。その場合はパスポートや個人番号カードのコピーを提出します。

なお、個人番号カードは個人番号通知の用紙ではなく顔写真が付いたカードのことです。

本人確認書類が健康保険証しかない場合

運転免許証もパスポートも持っていない、個人番号カードも作っていないという場合は、健康保険証を本人確認書類として提出します。

ただ、健康保険証には顔写真がついていませんし、社会保険の場合は自宅の住所が記載されていない場合があります。そのため、金融機関によっては健康保険証しかない人に対しては、別に住民票または印鑑証明書、公共料金(電気、ガス、水道など)の領収書を一緒に提出するようにしているところがあります。

ただ、公共料金は家族名義になっていることが多いため、その場合は役所に行って住民票または印鑑証明書を取得しなければなりません。

運転免許証の住所が現住所と異なる場合も同じです。

収入証明書はケースバイケース

収入証明書は必ず必要というわけではなく、金融機関が定める場合に提出するようになっています。消費者金融では融資希望額が50万円を超える場合または他社(消費者金融)との借入合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

消費者金融の総量規制は年収の3分の1まで

消費者金融は貸金業法という法律で、融資額が年収の3分の1までと決められています。これを「総量規制」と言います。例えば年収が120万円の人は融資の上限は40万円までということになります。

そのため、融資希望額が50万円を超える場合などは収入証明書を見て、総量規制の範囲内かどうか確認する必要があるのです。

なお、それ以外にも提出するように指示される場合があります。

収入証明書とは

収入証明書とは次のものを指します。多くの場合はいずれか1点または2点を提出します。

  • 源泉徴収票
  • 直近2ヶ月分の給与明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
    など

WEB完結のキャッシング申し込みなら必要書類はネットで提出

本人確認書類や収入証明書(必要な場合)の提出は、ケータイやスマホに内蔵されているカメラ機能を使って撮影してメールで送信(またはアプリからアップロード)すれば完了です。

FAXやコピーして郵送といった手間がかかりません。

画像が不鮮明な場合はキャッシングの審査に時間がかかる

ただ、書類を撮影する場合は、画像がブレないように注意しましょう。
せっかく撮影して送信したのに画像が不鮮明で文字が読み取れないと審査に時間がかかってしまいます。

  • 画像がブレている
  • 書類全体が写っていない(端が切れている)ため、必要な情報が読み取れない
  • 光が反射して文字が読み取れない
  • 自分の指が写っている

このような場合は書類の再提出を求められます。その分、審査が終わるまでに時間がかかってしまいます。急いでいても、撮影は落ち着いて画像をよく確かめてから送信するようにしましょう。

専業主婦はどうする?収入証明書が不要なキャッシングとは!?

上にも書いた通り、消費者金融では融資希望額が50万円を超える場合、または他社との借入合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要になりますが、そうでない場合は収入証明書は不要です。

銀行カードローンは申し込んだ銀行の指示に従ってください。

主婦だから収入証明書が不要というわけではない

ここまででご説明してきた通り、主婦だから収入証明書が必要とか不要ということではありません。金融機関によって、また借りる金額によって必要になる書類が異なるということです。

専業主婦は収入証明書をそもそも持っていない

消費者金融は専業主婦は借りられませんが、一部の銀行ローンは専業主婦でも利用できます。その場合は本人は働いていないために、収入証明書や在籍確認は不要です。旦那さんの収入証明書や同意書もいりません。

おまとめローンの申し込みは収入証明書が必要

消費者金融には「おまとめローン」があります。これは複数で借りていて返済が大変になった人のために提供されるもので、年収の3分の1以上の融資が可能です。

おまとめローンを申し込む際には、融資希望額に関わらず収入証明書が必要になります。

キャッシングの申し込みは収入証明書不要でも在籍確認が必要

融資希望額によっては収入証明書の提出は不要になりますが、金額に関わらず在籍確認は必要になります。これは主婦でも働いていれば実施されます。

キャッシング審査で言われる在籍確認とは

在籍確認はキャッシングを申し込んで仮審査が通ると、審査担当スタッフから勤務先に電話をかけて本当に働いているかどうかを確かめるものです。

カードローン会社からの在籍確認の電話連絡の内容

在籍確認は直接勤務先に担当者が出向くのではなく、電話をかけて実施されます。ほとんどの場合は個人名でかかってきます。
次の例で見てみましょう。

  • 山田さん:Aキャッシングを申し込んだ人。〇〇会社勤務
  • 田中さん:Aキャッシングの担当者
  • 佐藤さん:山田さんの勤務先〇〇会社で働く人

やり取りは次の通りです。

  • 佐藤:はい、〇〇会社でございます。
  • 田中:田中と申しますが、山田さんはいらっしゃいますか?
  • 佐藤:山田は本日は休暇を取っております。お急ぎでしょうか?
  • 田中:お休みですか。それなら結構です。
  • 佐藤:どういったご用件でしょうか?伝言があればお伝えいたしますが…。
  • 田中:いいえ、結構です。また、こちらからかけ直します。

このようなやり取りで電話は終わります。山田さんが不在でも、電話に出た人の話しぶりで確かに〇〇会社に勤めているということがわかるので、これで在籍確認は完了です。

なお、この電話では「またかけ直します」と言っていますが、実際に再度電話をかけることはありません。

在籍確認の電話はキャッシングには触れないので安心

在籍確認の電話をかけてきても、Aキャッシングという社名やキャッシングの審査であることなどは一切口に出しません。また、「山田さんの勤続年数はどれくらいですか?」「きちんと休まずに働いていますか」「年収はどれくらいですか」といったことも聞かれません。
その点は安心してください。

在籍確認時に本人がいた場合

在籍確認の電話は本人が出ても構いません。その際のやり取りは次のようになります。

  • 佐藤:はい、〇〇会社でございます。
  • 田中:田中と申しますが、山田さんはいらっしゃいますか?
  • 佐藤:はい、少々お待ちくださいませ。(山田さんに電話をかわる)
  • 山田:お待たせしました。山田ですが。
  • 田中:山田様ですか。先ほどお申込みいただきました、Aキャッシングの田中と申します。在籍確認の電話をさせていただきました。これで在籍確認ができましたので、お手続きを進めさせていただきます。
  • 山田:あっ、そうですか。わかりました。よろしくお願いします。

このような会話で終了します。

パートの主婦で在籍確認の電話が困る場合

一般の会社員ならば職場に外部の人から電話がかかることは珍しくありませんが、パートやアルバイトの場合は不自然に思われることがあります。

その場合は、職場の人に怪しまれないような言い訳を考えておきましょう。

言い訳の例

それぞれの立場で異なりますが、次のような言い訳なら自然で怪しまれないのではないでしょうか。

  • 知り合いの車屋さん(または自転車修理屋さん)に修理を頼んでおいたのができたみたい
  • 子どもを母に預けていたんだけど、具合が悪くなったみたい
  • 保険証を落として探していたんだけど、拾ってくれた人からの連絡
  • 携帯電話を自宅に忘れてきて、知り合い(または夫)が連絡できないからこちらにかけてきた

など、不審に思われないような言い訳を考えてみましょう。

パートやアルバイトの場合は友達とか近所の人が同僚として働いているケースがよくあります。家庭の事情を知っている人が職場にいると通用しない言い訳もあるので、その点もよく考えておきましょう。

また、最近はほとんどの人がケータイやスマホを持っています。個人的な用事なら携帯電話にすればいいのに……と思われて当然です。そんな場合でも「それなら仕方ないわね」という言い訳であることが大切です。

必要書類の提出や在籍確認が終われば契約までもう少し

仮審査に通らない場合は書類の提出や在籍確認は実施されません。やってもムダだからです。
そのため、「〇〇と△△の書類を提出してください」と言われたり、職場に電話がかかってきたりしたら、審査は大詰めだと考えていいでしょう。

後は信用情報機関に登録内容を照会したり、融資額をいくらでOKにするかなど社内での最終審査になります。
後少しで契約できるので、それまでは気を抜かないようにしましょう。

職場が休業日の場合はキャッシングの要注意

在籍確認で注意したいのは職場の休業日です。仕事が休みの日にキャッシングを申し込もうと考える人が多いかも知れません。しかし、在籍確認の電話をかけても職場で誰も電話に出ないと審査が完了しません。

その結果、即日融資を希望していたのに借りられなかったということが起こります。

スーパーなど年中無休で営業しているところで働いている人はそれほど心配することはありませんが、土日・祝日が休みの会社の場合は気をつけましょう。

そういったことも考慮して、キャッシングは時間に余裕を持って申し込むことが大切です。もちろん本人確認書類など必要なものもそろえておくと安心です。

あなたにピッタリのカードローン

専業主婦なら収入証明書は不要!おすすめの銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 最短翌日で融資可能な早めの審査
  • 内緒で借りやすいと評判が良い
  • 借り換え可能でおすすめ

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
-契約後早めの融資800万円1.9%~14.5%融資可能-

「主婦融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP