専業主婦が借入する際のキャッシング審査に落ちる理由!借りすぎ

お金がない

専業主婦が借入審査に落ちる理由は普通のサラリーマン・OLの人などがキャッシング審査に落ちる理由と同じです。

個人信用情報に問題がある、借入総額が多い、年収が低い、借入希望金額が多すぎる、勤続年数が短い、職業が不安定である。と書き始めたら理由はいくらでもありますが、特に多いものから書いていきます。

一番多い理由は「借入総額が多すぎる」こと

まず、無収入の専業主婦という時点で、消費者金融では申し込みできません。銀行カードローンで「夫の収入で」借りているはずです。

ということは、収入が少なくて落ちるということはないわけですね。同じく勤続年数が短い、などの原因もここではありえません。関係があるのは「個人信用情報」や「現時点の借入状況」なのです。

その中でも特に多いのは「現時点でたくさん借りている」ということ。これだと夫の収入がいくらあっても、当然審査落ちすることが多いです。

自分の収入がない専業主婦の借入は30万円まで

無収入の専業主婦が銀行カードローンで借りられる金額は「一律30万円」となっています。夫の収入がたくさんあっても、それ以上は基本借りられません。(イオン銀行・楽天銀行などは50万円までOKですが)

ということで、すでに他社で30万円まで借りている場合、もうそれ以上借り入れすることはできないんですね。このルールを知らずに新規のカードローン審査を受けて、落ちてしまう専業主婦の人が結構います。

夫の収入の3分の1まで借りられると思っている

キャッシング審査では総量規制というルールがあり、「年収の3分の1までキャッシングできる」という風になっています。しかし、これは「自分の収入の場合」なんですね。

無収入の専業主婦が銀行カードローンで借りる場合、「夫の収入で借りる」わけですから、総量規制のルールがそのまま使われるわけではないのです。どの銀行カードローンでも「一律30万円」というルールになっています。

これを知らず、総量規制のルールだけ知っている場合「旦那の年収の3分の1までOK」と勘違いしてしまうことが、よくあるんですね。

ブラックリスト入りしていれば、確実に審査落ち

これも専業主婦の人に限った話ではありませんが、ブラックリストに入っていたら、新規のキャッシング審査はほぼ確実に通りません。ブラックリストというのは正式にはないのですが、個人信用情報で事故情報(異動情報)が記録されていると、こう呼ばれます。

事故情報の中でも特に重度なものですが、たとえば債務整理。自己破産、任意整理、特定調停、個人再生…などの内容ですね。
自分以外の人や保証会社に返済してもらう代位弁済も、債務整理のようなものです。

他にもカードローンの強制退会、クレジットカードの強制解約などもやはりブラックリストの代表的なものの一つ。その他悪質な遅延などもすべて記録されています。

こういうマイナスのクレジットヒストリーがある場合、専業主婦だろうと会社員だろうと、カードローン審査は通りません。この場合、内容にもよりますが、履歴が消えるのを待つか、待っている間にクレジットヒストリーを改善して、少しでも審査に通りやすくしましょう。

クレジットヒストリーを改善する方法

これはまず「審査が甘いクレジットカード」に申し込むことです。ハウスカードと呼ばれるものがそれです。

ハウスカードは普通のクレジットカードと違い、どこでも使うことができません。たとえばマルイのエポスカードなら、マルイでの買い物のみ使えます。
コスモ石油のコスモ・ザ・カード・ハウスなら、コスモ石油の給油やその他のサービスだけ…という風です。

利用用途が限られているので、破産のリスクがありません。これらのハウスカードは審査が甘いんですね。

これならブラックリストの人でも審査に通ることが多いので、まずこれらのクレジットカードを申し込みます。そして、毎月できるだけたくさん使って、必ず一括で翌月返済します。

こうやってコツコツ返済実績を積み重ねることで、徐々にクレジットスコアが高まっていくわけです。そうしてクレジットヒストリーが改善された後なら、過去の信用情報に問題があっても、新規のカードローン審査に通りやすくなります。

夫の職業が不安定・年収が少ない、という原因

序盤で「夫の職業は関係ない」と書きましたが、例外もあります。それは夫が自営業・会社経営者、という場合です。

この場合、夫の仕事が不安定ということで、まず収入証明書がチェックされます。そして、その収入が多ければ審査に通るのですが、少なければ審査落ちということも多いです。

サラリーマンの場合は、専業主婦としてその女性が生活できている時点で、収入証明書を確認するまでもありません。(安定収入があるからこそ、奥さんが専業主婦をやっていられるわけですから)

しかし、自営業だと明日もその生活が続くかどうかわからないので、そうして収入証明書を確認されるんですね。その収入次第で落ちることもあるわけです。例外的ですが、こういう原因もあります。

あなたにピッタリのカードローン

審査に落ちた専業主婦でも狙えるのはこのカードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 専業主婦が50万円まで借入可能!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • おまとめローンも可能!乗り換えOK

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-
横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

  • 来店不要!最短即日融資
  • 金利も1.9%~14.6%と低金利
  • 専業主婦申込み可

300万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日最短即日1,000万円1.9%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-

「主婦融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP