バンクイックの借り換えローンはおまとめローンに最適!その理由を解説

【厳選】カードローン 2020/10/23 8164view

借金は最初は少額でも気がつけば何社も借りてしまった……というケースが多いようです。このように借り入れ先が複数になると、返済金額が増えて負担になってしまいます。
そんなときに役立つのが借り換えです。三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は借り換えローンとして活用することができます。

バンクイックの金利はおまとめローンに最適!

他社での借り入れ、特に消費者金融で借りている場合、金利は18.0%と高くなっています。一方、三菱UFJ銀行カード「バンクイック」の金利は利用限度額によって1.8%~14.6%となっていて、かなり低いことがわかります。

バンクイックと消費者金融の金利の比較

バンクイックと消費者金融の金利を比較してみましょう。

借り入れ金額 バンクイック(※) 消費者金融A社
100万円以下 13.6%~14.6% 3.0%~18.0%
100万円~200万円以下 10.6%~13.6% 3.0%~15.0%
200万円~300万円以下 7.6%~0.6% 3.0%~15.0%
300万円~400万円以下 6.1%~7.6% 3.0%~15.0%
400万円~500万円以下 1.8%~6.1% 3.0%~15.0%

※三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利は実際に借り入れる額ではなく、その人に与えられた利用限度額に対する金利です。

バンクイックは利用限度額が大きいほど金利が低い

金利(利子・利息)がどんどんと下がる上の表でもわかる通り、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は利用限度額が大きいほど金利は低くなります。この利用限度額は申し込み時に希望するとそれに対して審査が行われ、その結果で決定されます。

また、利用後に増額を希望すれば、希望額に対する審査があり、審査が通れば利用限度額を増やすことも可能です。

なので、他社で合計350万円の借り入れがある場合は、バンクイックで350万円の借り入れを申し込み、審査に通ると6.1%~7.6%という低金利で借りることができます。

消費者金融からバンクイックに借り換えると金利がお得になります!

審査に通った人のイラスト(女性)一方、消費者金融の金利は100万円以下の金利は3.0%~18.0%、100万円以上は3.0%~15.0%とかなり幅があります。これはその人の借り入れ状況や返済状況によって異なりますが、一般的には最初は100万円までは18.0%、100万円以上は15.0%に設定されています。

消費者金融のこの金利は「利息制限法」によって、元金に対する上限金利が決められているからです。つまり、100万円までは18.0%(10万円未満は20.0%)、100万円以上は15.0%と決め、それ以上高い金利を設定してはいけないという決まりになっています。

100万円未満を複数で借りている場合は、多くが18.0%という高い金利になっていますが、バンクイックでまとめることで低い金利を利用できるということになります。

バンクイックの融資枠は最大500万円なのでおまとめローンにおすすめ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資枠は最大で500万円です。融資にはもちろん審査がありますが、他社の借り入れ総額が500万円までならバンクイックで一本化できますね。

収入証明書が必要になることがあります

銀行カードローンの審査が厳しくなっているようです。申し込み時に以下の収入証明書(いずれか1点)が必要になります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書(※)
  • 確定申告書(※)

(※:個人事業主の場合)

バンクイックのおまとめローンどれくらい返済額が減らせる?

では、実際に三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を借り換えローンとして利用したら、どれくらい返済額が減らせるのでしょうか? 計算してみましょう。

バンクイックでの借り換えローン例①

会社員のAさんは、消費者金融4社から合計320万円を借りていました。それぞれの内訳は次の通りです。

借り入れ先 借り入れ金額 金利 毎月の返済額
プロミス 70万円 17.8% 21,103円
アイフル 90万円 18.0% 26,000円
アコム 80万円 18.0% 24,200円
SMBCモビット 80万円 18.0% 23,500円
合計 320万円 94,803円

このように4社320万円の毎月の返済額の合計は94,803円になります。これを三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で320万円借りると毎月の返済額は64,884 円になります。(60ヶ月で返済の場合)

借り入れ先 借り入れ金額 金利 毎月の返済額
三菱UFJ銀行バンクイック 320万円 6.1%~7.6% 64,884円

毎月の返済額は約3万円近く減らせます。返済期間を調整すれば、毎月の返済額はもっと抑えることができます。

バンクイックでのおまとめローン例②

忙しく洗濯をする主婦借り換えローンの例①では320万円という高額の借り入れを計算しましたが、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は専業主婦でも借りることができます。

専業主婦は消費者金融では借りられませんが、パートとして働いていた間に旦那さんに内緒で3社から50万円を借りていた主婦のBさんが仕事を辞めて、借金の返済に困っているというケースで見てみましょう。

専業主婦でも、バンクイックなら借り換えローンとして利用できます。

借り入れ先 借り入れ金額 金利 毎月の返済額
プロミス 20万円 17.8% 8,000円
アイフル 20万円 18.0% 9,000円
アコム 10万円 18.0% 4,000円
合計 50万円 21,000円

毎月21,000円を返済することになりますが、収入がない専業主婦にとってこれは結構大変な金額です。これをバンクイックで50万円を借りて一本化すると、毎月の返済額は11,790円になります。(金利14.6%、60ヶ月で返済の場合)

借り入れ先 借り入れ金額 金利 毎月の返済額
三菱UFJ銀行バンクイック 50万円 14.6% 11,790円

毎月の返済額が半分程度になるため、返済がかなり楽になることがわかります。

【厳選】カードローンおすすめ解説記事