今日中にキャッシングできる!?三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの融資方法

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は審査時間が最短で30分とかなり早いのが特徴です。当日申し込んでお金を借りることは可能なのでしょうか?

消費者金融とは異なる三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」だけの条件とは?融資を受ける際の注意点をくわしくご説明します。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で融資を受けるには?

急にお金が必要!だけど、預金口座に残金がない。そんなときに助かるのがキャッシングです。三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は消費者金融よりも金利が低いため、おススメです。バンクイックで融資を受けるまでの流れを見てみましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資までの流れ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で融資を受けるには、次のように進めていきます。

  • 申し込む(インターネット、電話、テレビ窓口)
  • 仮審査が始まる
  • 審査結果の連絡が来る
  • 本人確認書類と銀行が指定する申し込み書に記入し提出する
  • テレビ窓口で「バンクイックカード」を受け取る
  • 銀行ATMや提携コンビニのATMなどで借り入れが可能

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資はローンカードでのATM引き出しのみ!

ATMマシーンキャッシングの「融資」と聞くと、口座に振り込んでもらえるというイメージがあるかも知れません。しかし、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資は「ローンカードを使ってATMで借りる(現金を引き出す)」という方法だけです。

ポイントは三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードではないということ。さらに、そのローンカード発行にはある条件があります!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイックカード」の受け取りには運転免許証が必要

女性の運転免許証三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に通るとローンカードの「バンクイックカード」が受け取れます。カードの受け取り方法は「テレビ窓口」または「郵送」の二択になりますが、早めのキャッシングを希望する場合は郵送では間に合いません。

三菱東京UFJ銀行カードローン担当窓口に問い合わせの電話をしたところ、郵送でのローンカードの受け取りには申し込みから1週間~10日ほどかかるとのことでした。

これではスピード融資どころかかなりの日数がかかるということになります。

テレビ窓口でローンカード受け取りはハードルが高い!?

郵送以外の方法で受け取るとなると、テレビ窓口まで行くことになります。テレビ窓口の数は全国で約620ヶ所と多いのですが、三菱東京UFJ銀行は大都市圏中心の都市銀行です。東北地方の一部や山陰地方(鳥取県、島根県)、四国の一部などではそもそもテレビ窓口が設置されていません。

また、テレビ窓口でのカード受け取りには運転免許証が必要です。パスポートやマイナンバーカードなど写真入りの本人確認書類があってもカード受け取りには使用できません。運転免許証以外は不可という厳しい条件があるのです。

このようにローンカードの受け取りは意外とハードルが高いことがわかります。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイックカード」の振り込み融資はカード受け取り後

バツマークを出している女性三菱東京UFJ銀行に預金口座があっても、申し込んだ当日の振込は対応していません。カードローンを振り込みで利用できるのは、「バンクイックカード」を受け取ってからになります。

つまり、運転免許証がなく、申し込んだその日にカードが受け取れないからといって振り込み依頼をしようと思っても、振り込み融資はできないシステムになっています。

結論としては、運転免許証がない人は三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でスムーズな融資はできないということになります。

では、次に運転免許証がある人がキャッシングをする際の注意点についてご説明します。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」でスムーズに融資を受ける方法

運転免許証があり、申し込んだ当日にカードの受け取りが可能という人でも、融資を受けるには次のような注意点に気をつけましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資の注意点

どうしても今日中にお金を借りたいという時は、準備をしっかりしておきましょう。特に注意したいのは次の5点です。

  • テレビ窓口の場所と利用時間をチェックしておく
  • 本人確認書類を準備しておく
  • 勤務先情報がわかるものを準備しておく
  • 職場への在籍確認が可能は調べておく
  • 時間には余裕を持って申し込むこと

では、それぞれをくわしくご説明します。

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口の場所と利用時間をチェック

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申し込みとカード受け取りはテレビ窓口で可能ですが、利用できる時間帯と場所を事前によく確認しておきましょう。

テレビ窓口の曜日別の営業時間
曜日 営業時間帯
平日 9:00~20:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

テレビ窓口の設置場所は地域によってばらつきがあります。東京都など都市部は多いのですが、青森県や山形県、鳥取県、島根県、高知県など設置していない地方もあります。事前に行ける場所にテレビ窓口があるかどうかをよく調べておく必要があります

テレビ窓口は通常の銀行業務でも利用!混み合うので注意!

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口はバンクイックの利用者だけでなく、普通預金口座の開設や電話番号の変更といった諸手続き、住宅ローンの相談など多くの機能に対応しています。

銀行窓口が混んでいるときや昼間は仕事で銀行に行けない人にとっては助かるサービスですが、バンクイックで融資を受けたい人にとっては「混雑している」というデメリットがあります。

三菱東京UFJ銀行の公式サイトではテレビ窓口の混雑する時間帯を表示しているので、参考にするといいでしょう。

本人確認書類を準備しておく

申し込みに必要な本人書類は、次の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

ゴールドの運転免許証これらのいずれか1点を準備します。ただし、ローンカード受け取りには「運転免許証」が必要です。また、運転免許証は有効期限内で、現住所の記載があるものに限ります。もし引越しなどをして住所変更ができていない運転免許証ではカード受け取りはできませんので、ご注意ください。

なお、200万円以上の融資を希望する場合は収入を証明する書類として、次のいずれか1点が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書(個人事業者の場合)
  • 確定申告書(個人事業主の場合)

こういった書類はテレビ窓口で直接申し込む際には忘れずに持っていきましょう。

勤務先情報がわかるものを準備しておく

どの申し込み方法でも勤務先の所在地や電話番号、社員数、自分の入社年月、年収などを記入します。所在地の番地まで記入しますし、社員数も案外覚えていないものです。所在地は正確さが必要ですが、社員数はだいたいの数でかまいません。事前に調べておきましょう。

自分の入社年月は健康保険証の「資格取得年月」の欄を見ればわかります。申し込み前にこれらをそろえておくとスムーズに進められます。

職場への在籍確認が可能か調べておく

電話のオペレーター三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査では職場に電話をかける「在籍確認」が行われます。これは本人がそこに勤めているかどうかをさりげなく電話で聞き出すもので、本人が電話に出られなくてもかまいません。

ただバンクイックで融資を希望する場合は、職場が休業日などで電話に誰も出られないと審査が進められないという問題が起こります。

土日などで職場が休みだけど融資を受けたいという場合は、そのことを電話で伝えてみましょう。電話以外の方法で働いていることを証明する方法を案内してもらえる可能性があります。ただし、絶対に可能というわけではないので、ご注意ください。

時間には余裕を持って申し込むこと

キャッシングを希望するということは「急にお金が必要になった」という切羽詰まった状況があると思います。気持ちが焦って、必要な書類を忘れたり、記入ミスをしたり…といったトラブルが起こりやすくなります。

また、審査は最短30分となっていますが、もっと時間がかかる場合があります。さらにバンクイックカードを受けとるテレビ窓口が混み合っていた…など予想外の出来事も起こり得ます。申し込みは時間に余裕を持って進めましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資が受けられない場合

これまでご説明してきた通り、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で融資を受けるにはテレビ窓口でバンクイックカードを受け取ることが必要です。しかも、カード受け取りには運転免許証が必要です。

運転免許証がない人は三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の融資は受けられないということになります。

消費者金融の無利息期間を利用して後で借り換える

運転免許証がない人でどうしても今日中にお金が必要という場合は、消費者金融の無利息期間を利用する方法がおススメです。

消費者金融各社の無利息期間

アコムやアイフル、プロミス、レイクなどでは下記のように無利息期間を設けています。これらは「初めての利用者」「メールアドレスを登録する」などの条件がありますが融資が可能です。

キャッシング会社と無利息サービス
金融機関名 無利息サービスの内容
アコム 契約の翌日から30日間は無利息
アイフル 契約の翌日から30日間は無利息
プロミス 初回の利用翌日から30日間は無利息
新生銀行カードローン レイク 契約の翌日から30日間または5万円までを契約の翌日から180日間無利息

まずはこれらの消費者金融で融資を受けて、後日改めて三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を申し込んで、無利息期間の間に消費者金融に返済すればOKです。なんといってもバンクイックは消費者金融よりも金利が低いので、上手に利用しましょう。

今すぐバンクイックに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄

TOP