じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の在籍確認は個人名?それとも銀行名?

【厳選】カードローン 2016/11/18 2884view

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の在籍確認は、個人名で電話してくることもありますし、銀行名で電話してくることもあります。どちらを名乗るかは流動的です。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の審査でも、勤務先への在籍確認が行われます。在籍確認は保証会社のアコムが行いますが、個人名もしくはじぶん銀行の銀行名を名乗って電話をかけてきます。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の在籍確認について知りたい!

在籍確認はどんな風に行われる?銀行名は名乗る?

カードローンなどでは、申し込み時に申告した内容を元に審査を行っていきますが、そのひとつが在籍確認です。

在籍確認は、申込書に記載した会社に本当に在籍しているかを確認するために行われるもので、カードローンの審査では避けて通ることのできないものですよね。

じぶんローンも在籍確認は必ず行われます

審査上、在籍確認が避けては通れないというのは、じぶんローンも例外ではありません。他のカードローンと同じく、在籍確認が必須です。在籍確認の電話は保証会社のアコム(株)が行います。

在籍確認というのは在籍の有無を確認するための単純なものではありますが、じぶんローンではどんな在籍確認が行われるのか、とても気になりますよね?

多くのカードローンでは個人名での在籍確認!じぶんローンは?

銀行系や消費者金融系を問わず、多くのカードローンでは担当者の個人名を名乗って在籍確認が行われるケースが多いようです。ではじぶんローンの場合はどうかというと、公式サイトには「個人名か銀行名でお電話させていただきます」と記載されています。

事実、ネット上の口コミにも、じぶん銀行の名前を名乗って在籍確認の電話がかかってきたという体験者もいます。

避けられない在籍確認!名乗るなら個人名がいい?それとも銀行名?

どちらで名乗られてもいいような言い訳を考えておこう!

サイトによっては、「じぶんローンの在籍確認は個人名で電話してくる」と書かれているものもありますし、先述の口コミのように、「じぶん銀行の名前で電話してきた!」という体験者もいます。

実際のところはどっちなの?

個人名で在籍確認をするのか、それとも銀行名なのか? どちらにしても、在籍確認そのものを避けることはできません。個人名であろうと銀行名であろうと、在籍確認が行われる事実は確かなものです。

「在籍確認が行われる場合もあるが、しないこともある」というのであれば話は別ですが、在籍確認が行われることは確実なわけですから、個人名でも銀行名でも、どちらで電話してきてもいいように、こちらで対策を講じておくしか方法がありませんよね?

「銀行名」を名乗った在籍確認の言い訳は?

もし、「じぶん銀行です」と、銀行名を名乗って在籍確認の電話がかかってきた場合の言い訳としては、「auの支払いで口座を開設したから」という言い訳がおすすめです。他にも「住宅ローンの資料請求をしたから」、「投資に関する問い合わせをしたからその電話」なども良いと思います。

「銀行で扱うサービスに関する問い合わせをしておいたら、会社に電話がかかってきちゃった」というようなニュアンスで言い訳を考えておけば、変に怪しまれることはないでしょう。

「個人名」を名乗った在籍確認の言い訳は?

もし、個人名で在籍確認の電話がかかってくるなら、言い訳も無限です。会社の人には、じぶん銀行からの電話だと知られることがないため、「銀行名」の時と同じく、auにかこつけて「au WALLET クレジットカードを作った」という言い訳が良いと思います。また「親戚からだった」という言い訳でも十分通用します。

在籍確認の電話かどうかは会社の人も勘付いている可能性があります

在籍確認は当たり前の時代!不安は不要です!

現在は、クレジットカードやカードローンはもはや当たり前のように申し込める時代ですから、在籍確認というものも世間的に広く知られています。

つまり、会社に個人名や銀行名で電話がかかってきたりすれば、その電話に応対した会社の人も、「在籍確認かな?」とすぐに気付いても不思議ではありません。

個人名か銀行名での電話・・・在籍確認か借金取り立てかのどちらか

普段から個人宛ての電話がかかってくることはまずないという会社の方が多いはずですから、銀行からの電話や聞き慣れない個人名での電話ともなれば、ほぼ在籍確認か借金返済の催促くらいしかありませんよね?

つまり、在籍確認の電話そのものよりも、会社の人から「借金してるんじゃないの?」と思われてしまうことの方が遥かに恐ろしいわけです。

不安は態度に現れます!オドオドは厳禁!堂々としていましょう!

会社の人から変に怪しまれやしないかとオドオドしていると、そうしたものが自分でも気付かぬうちに行動にも現れてしまうものです。

先にも述べたように、在籍確認の電話があるということ自体、決して特別なものでもないわけですね。なので、堂々といつも通りに過ごしていればそれでOKではないでしょうか?

在籍確認の事実を隠すのではなく、認めてしまうのもアリです!

もし、会社の人から「何の電話だったの?」と聞かれたら、「在籍確認だよ」と、ハッキリ言ってしまうのも十分にアリです。そこから変な噂が立ってしまうことはまずないはずですし、クレジットカードの在籍確認の電話があったからといって、社内で大問題に発展することもまずあり得ない話です。いくらでも可能性がある話ですから、極度に不安がる必要などどこにもありません。