じぶん銀行でおまとめしよう!カードローンのじぶんローンならおまとめローンも利用しやすい!

【厳選】カードローン 2019/11/26 8490view

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」は、おまとめローンや借り換えローン目的の人でも利用できます。「au限定割」には「借り換えコース」もあり、通常コースよりも0.5%の優遇金利で利用できます。

じぶんローンはおまとめや借り換えとしての利用も推奨しているため、最初からおまとめ目的で申し込みたいという人におすすめです

auユーザーであれば、「借り換えコース」の利用で0.5%の金利優遇を受けられるため、金利負担も大幅に削減できます

おまとめローンの申し込みは口座があってもなくてもOK!

おまとめや借り換えにも積極的で利用価値の高い銀行カードローン!

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」は、おまとめローンや借り換えローンとしても利用できるカードローンとして人気です。

しかも、申し込みに際して口座開設する必要がないため、じぶん銀行の口座を持っていない人でも安心して申し込むことができます。

auユーザーならぜひ利用したい「au限定割」!

じぶん銀行とえばauユーザーなら知らない人はいないほど有名ですよね? KDDIが出資している銀行ということもあり、じぶん銀行設立以前から、auユーザーに向けた宣伝活動も活発でした。

そうした背景もあり、じぶんローンではauユーザー向けの「au限定割」という優遇制度を設けています。じぶんローンをおまとめとして利用する場合、auユーザーなら0.5%の金利優遇を受けることができます。

auユーザーなら「借り換えローン」で”0.5%”の金利優遇り!

じぶんローンの金利は年率2.2%~17.5%ですが、auユーザーがおまとめとして利用できる「借り換えコース」の場合は、年率1.7%~12.5%で利用することができます。

おまとめローン利用の場合、最低でも100万円~の申し込みとなります。そのため、最高金利は12.5%という設定になっています。

おまとめ利用できるじぶんローンは貴重!?

おまとめ利用に消極的なカードローンもあります

カードローンというは、そもそも借金を一本化するために登場した商品ではないため、同じ銀行カードローンであっても、おまとめ利用OKなところとNGなところとがあります。

おまとめ利用OKな銀行カードローンは、じぶんローンのように公式サイトで堂々と謳っていたりしますが、おまとめ利用NGな銀行カードローンではそうした宣伝文句は見当たりません。

おまとめに消極的な銀行では現実的な借り入れが難しい

おまとめ利用OKと宣伝していないカードローンであっても、「よくある質問」などには、「おまとめにもご利用いただけます」と記載されていることもあります。

しかしそれは、あくまでも「多額な借り入れができるだけの属性であれば、それだけの金額を借りることもできますよ」という暗黙の条件があるケースがほとんどで、実際におまとめとして利用できる人はごく限られてしまうのです。

借り入れ限度額が高いため、おまとめ利用に向いていると勘違いされやすい

銀行カードローンは総量規制の対象となっていないため、消費者金融よりも多めの金額を借りることができる上に、金利自体も低めということもあり、どうしてもおまとめ利用に向いていると思われがちです。

それも決して間違いではありませんし、不可能でもありませんが、実際におまとめ利用するためには相応の属性=返済能力がなければ現実的には不可能になってしまうのです。

おまとめOKのじぶん銀行ならそうした不安もありません

どんなに低金利で魅力的なカードローンであっても、おまとめ利用に積極的でなければ現実的ではありません。

また、おまとめに消極的なカードローンへ安易に申し込むことで以下のようなデメリットも生じます。

  • 借入金額が低すぎておまとめに必要な金額に満たないため、新たに余計な借金を抱え込む可能性がある
  • 不用意に申し込んで審査に落ちてしまえば自身の信用に傷をつける(他社への申し込みの際、審査に悪い影響を及ぼす)

こうしたデメリットを被ってしまうよりは、最初からじぶんローンのように公式サイトでおまとめ利用OKと謳っている専用のカードローンへ申し込むのがおすすめです。

おまとめOKのじぶんローン!融資実績も豊富!

比較的柔軟な審査!おまとめ利用に最適です

これまでも述べたように、じぶん銀行は公式サイトでもおまとめや借り換えにもOKだと謳っていますし、口コミなどでも「おまとめで借りられた!」という声も多くあります。

堂々と謳っているからこそ、おまとめとしてじぶんローンを利用しようとしている人にとっても申し込みしやすい環境が整っていると言えるでしょう。

「借り換えコース」の審査基準について

通常、カードローンの審査では、他社借入件数が多ければ多いほど不利になります。概ね3件以上から借り入れをしている場合は、審査通過が厳しいという現実があります。

しかし、おまとめ利用がOKのじぶんローンの「借り換えコース」では、おまとめとして利用することを前提としているため、他社借入件数がやや多くても、審査通過の可能性が高いはずです。

そうした見方で言えば、通常の申し込みよりもおまとめ目的の方が審査基準が柔軟だと見ることができますよね。

じぶんローン「借り換えコース」でおまとめ!これだけお得です!

借金一本化でこんなに楽になります!

おまとめというと、複数の借金を一本化することができるため、バラバラだった返済日を集約できるというメリットがありますが、もうひとつ、金利負担そのものを大幅に減らせるというメリットもあります。

じぶんローンでおまとめするとどのくらいお得?

例えば、A社から年率12.0%で100万円、B社から年率12.6%で100万円借りているとします。単純計算で、A社での金利負担は年間120,000円、B社では126,000円となり、合計で246,000円の金利負担となります。

これをじぶんローンで一本化した場合、200万円で適用される利率は年率9.0%なので、年間の金利負担は180,000円、おまとめ前に比べて66,000円分の金利負担を減らすことができます。

au限定割を適用した場合は年数万円もお得!

上の条件は、あくまでも通常コースで利用した場合です。じぶんローンの「au限定割」を利用した場合、「誰でもコース」は0.1%の金利優遇となるので、年間178,000円の金利負担で済みます。

また、「借り換えコース」利用なら0.5%の金利優遇なので、170,000円の金利負担となり、通常コースよりも年間76,000円もお得になります。

au限定割の「誰でもコース」と「借り換えコース」の違いは?

auユーザーであれば、0.1%の金利優遇を受けられる「誰でもコース」と、0.5%の金利優遇を受けられる「借り換えコース」を利用できますが、「借り換えコース」は100万円以上からの借り入れが原則なので、相応の属性を満たしている人しか申し込むことができません。ご注意下さい。