auじぶん銀行カードローンの審査基準は厳しい?お借入診断で融資可能性をチェック!

【厳選】カードローン 2021/12/21 15463view

auじぶん銀行カードローンの審査基準は、他の銀行カードローンと比較して厳しいのでしょうか?

auじぶん銀行カードローンは、銀行カードローンでは珍しく、ホームページ上で「お借入診断」を提供しています。

まずはカンタン診断で可能性があるのかどうかチェックしてみましょう。

auじぶん銀行カードローンで審査通貨の可能性は十分にある

お借入診断で可能性をチェック!

auじぶん銀行カードローンのお借入診断は、「年齢」、「年収」、「現在のお借入額」を入力するだけで調べられます。

  • 年齢 ※満20歳~満70歳未満のお客さまが対象となります。
  • 年収 ※年収は手取りではなく総支給額(税込)をご入力ください。
  • 現在のお借入額 ※お借入れがないお客さまは「 0 」をご入力ください。

入力する「現在のお借入額」は、クレジットカードでのショッピング分や、住宅ローン、自動車ローンの借入額を除いて入力します。

auじぶん銀行カードローンの借入診断は簡易的に診断を行うものであり、融資を約束してくれるものではありません。ですが、自分の借り入れ可能性を探るには十分です。

もちろん正式な借入れ可否や限度額の金額は、正式申込みの後に審査されます。

若いサラリーマンで借金ありでも借り入れ可能性がある

今回、実際に検証してみると、年齢23歳、年収200万円の若いサラリーマン、しかも借金が70万円もある人でも、「お借入れいただける可能性がございます」という診断結果が出ました。

おそらくこれは審査通過ギリギリぐらいのケースでしょうが、それでも「可能性がある」ことがわかります。

これが「現在のお借入額」100万円で診断すると、「ご入力いただいた内容だけでは判断できません」となりました。

年収額に比して、半分もの借金を抱えていれば、単純に優良な融資先とは言えないので、当然かも知れません。

来店不要な銀行カードローンとして人気です

auじぶん銀行カードローンは、au IDをお持ちの方なら最大年0.5%もの金利優遇が受けられる人気の銀行カードローンです。

ネット銀行ということもあり、スマホ完結&来店不要で申し込めるというところも、人気の高い秘密のようです。

au IDをお持ちの方は審査も有利!?

auじぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立した銀行です。

auじぶん銀行カードローンには「au限定割」という金利優遇を受けられるシステムがあります。しかも「au限定割 借り換えコース」という借り換え専門のコースも用意されています。

そのため審査に関しても、au IDをお持ちの方で、これまでもauのサービスを問題なく使ってきた利用者は、審査が有利になる可能性は十分にアルバイトでしょう。それは全くの新規の方よりも、すでに利用実績があり、信用がある方が有利だからです。

auじぶん銀行カードローンの融資実績が審査基準の柔軟性を物語っています

auじぶん銀行カードローンは、au限定割 借り換えコースのように、他社からの借り入れがある人を受け入れるコースが用意されています。

他のカードローンの中には、借り換えを断ったり、実際の審査はかなりシビアであったりすることもよくあります。しかし利用者の口コミなど、体験談を見る限り、auじぶん銀行カードローンは借り換え目的の申込者に対して、適切に審査を行っているように見受けられます。

パートやアルバイトなど幅広い層が借り入れできています

実際に借り入れした人たちを見てみますと、正社員や派遣社員はもちろん、勤続年数の短い人や個人事業主も審査を通過しています。

また借り換えローンを提供していることから、他社借入件数がある人も審査に通過しています。

お借入診断でもあったように、あまりにも借り入れ額が大きすぎると、審査通過の可能性が少なくなりますが、合理的な範囲内であれば、十分、審査通過の可能性はあります。

auじぶん銀行カードローンで審査に落ちないためのポイントってあるの?

押さえておくべきポイントは他のカードローンと同じです

カードローンを利用するためには審査を受けなければならない――というのは周知の事実ですが、auじぶん銀行カードローンの場合、特に注意しておくべきポイントはあるのでしょうか?

申し込みは正直に!決して嘘はつかないこと

審査通過のポイントで押さえておくべきことは、基本的には他のカードローンとまったく同じです。それは、「申し込み内容に嘘をつかない」ということです。

申込時にもっとも嘘をつきやすいのが他社借入件数や他社借入額です。個人情報のデータはすべて指定信用情報機関に登録されているため、調べれば簡単に分かってしまうことですから、決して嘘はいけません。

他社借入額は細かく申告しなければいけないの?

ここで不安に感じるのは、他社からの借入額を細かく正確に記入しなければならないのか? ということですが、実際には1円単位まで細かく申告する必要はありません。

というより、そもそも入力フォームも万単位でしか入力できませんので、おおよその数字を入力しておけば問題ありません。ただし、その金額が実際の借入額と大きくかけ離れていたり、借入件数をごまかしていたりすると、審査に悪影響を及ぼします。ご注意ください。

au IDをお持ちの方はファーストチョイスにすべきカードローン

au ID取得者なら迷わずauじぶん銀行カードローンを選ぼう!

auじぶん銀行は、au IDをお持ちの方向けの金利優遇を行っているぐらいです。au IDの取得者で健全な利用実績があれば、審査に有利だと思われます。そのため、au サービスの利用者で、お借入を希望する人は、まずはauじぶん銀行カードローン(じぶんローン)の利用を検討しましょう。

au IDの利用実績があるならば、ヘタに他の銀行カードローンへ申し込むよりはauじぶん銀行カードローンへ申し込んだ方が審査通過の可能性は高いはずです。

auじぶん銀行カードローンは、言い方を変えればau ID を取得したauサービスの利用者をとても大切にしてくれている銀行とも言えるでしょう。au IDをお持ちの方はファーストチョイスとして考えるべき銀行カードローンです。

【厳選】カードローンおすすめ解説記事