じぶん銀行カードローン【即日審査から即日融資!銀行口座無しでOK!】

auユーザーは金利優遇! 最短即日融資の銀行カードローン!

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンのおすすめポイント

  • 最短即日融資の銀行カードローン
  • 銀行の口座開設無しでも融資OK
  • auユーザーは金利優遇あり!

手続きは全てスマホでOK!WEB完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査
来店不要
最短即日融資800万円1.7%~17.5%融資OK-
じぶん銀行カードローンの公式サイトへ

じぶん銀行カードローンの特徴まとめ

最短即日融資!じぶん銀行の口座がなくてもOK!評判の銀行カードローン!

限度額最高800万円!最低金利1.7%という超低金利!

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立したネット銀行です。

金利は金利2.2%~17.5%(年率)で、最高金利こそ一般的な銀行カードローンよりやや高めですが、最低金利はauユーザーなら最大0.5%金利優遇で、1.7%という超低金利となります。ネット銀行らしい低金利で設定されているのが特徴です。

書類はスマホでラクラク送信!お申込みからご契約までWEB完結!

じぶん銀行カードローン 「じぶんローン」は、お申込みからご契約まで、手続きは全てスマホでOKというWEB完結に対応した銀行カードローンです。手持ちのスマートフォン、パソコン、ケータイから簡単に申し込める上、書類提出もインターネット経由です。

じぶん銀行の口座がなくても申し込める!口座開設も不要です!

銀行カードローンのなかには、口座を持っていなければ申し込めないものもありますが、じぶんローンは、じぶん銀行の口座を持っていなくても口座開設不要で申し込むことができます。もちろんじぶん銀行口座を持っている方は本人確認書類の提出が不要で更に簡単です。

じぶんローンは土日祝日の融資に対応する銀行カードローン

じぶんローンでは、ネットキャッシングやテレフォンキャッシングで銀行口座へ振り込んでもらうこともできます。平日であれば他行口座でも手数料無料で振り込んでもらえますが、土日祝日となれば一般的な銀行はお休みとなるため当日中の手続きが行えない上に、手数料も発生してしまいます。

口座があれば便利!土日祝日でも手数料無料で振込み融資OK

しかしじぶん銀行のカードローンは、じぶん銀行の口座であれば、土日祝日でも手数料無料で振り込みキャッシングが可能で、しかも当日中か遅くても翌日には振り込まれます。例えば、土日中にどうしてもお金が必要だという場合でも振込キャッシングを利用できるため、非常に便利です。

auユーザーなら要チェック!最大で年率0.5%の金利優遇あり!

auをご利用なら誰でも0.1%優遇!auユーザーで借り換え利用なら0.5%優遇されます

KDDIといえば携帯電話でも有名なauブランドが知られていますよね。じぶん銀行はKDDIも出資している銀行ですから、auユーザーにとっても馴染みの深い銀行と言えるのではないでしょうか? じぶん銀行の設立前後の頃は、auユーザー向けにも盛んに宣伝していましたから、その機会に口座を開設したという方も多いでしょう。

au IDで申し込めばさらに簡単にお得に申し込める!

なかには、興味本位でじぶん銀行の口座を開設したけれど、そのままほとんど利用していないという方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、先にも述べたように、じぶんローンはじぶん銀行の口座があれば申し込みも簡単、しかもauのIDで申し込めば通常の申し込みよりもさらに簡単に申し込み手続きが行えます。

auユーザーなら年率2.3%~17.4%!借り換えで年率1.9%~12.5%

じぶん銀行カードローンの通常金利は年率2.4%~17.5%ですが、auユーザーなら年率2.3%~17.4%(誰でもコース)での利用が可能。しかも利用目的が借り換え(借り換えコース)なら年率1.9%~12.5%で利用できます。

100万円未満の少額借り換えだと通常金利になってしまいます

ただし、借り換えコースへ申し込み後、審査で100万円未満までの融資しかできないとなった場合は、本来適用される年率12.5%ではなく、誰でもコースと同じ年率12.9%~17.4%となってしまいますので注意しましょう。

au限定割の「誰でもコース」と「借り換えコース」 au IDがあればauの携帯電話でなくても利用可能!

au利用者が金利優遇を受けられる「誰でもコース(年率2.3%~17.4%)」と、「借り換えコース(年率1.9%~12.5%)」。au利用者限定のコースとなるため、auのスマホやガラケー利用者しか優遇を受けられないと思ってしまいがちです。

金利優遇条件は申し込みのau IDで通信サービスを利用していること

しかしauは総合的な通信サービスを提供しているので、auの携帯電話を利用していなくても他のサービスを利用していれば、au IDは持てます。つまり携帯電話以外でもauのサービスを利用していれば、じぶんローンのau限定割を利用できるのです。このau限定割の適用条件について詳しく見ていきましょう。

auの携帯電話の他にインターネットの固定通信サービスでもOK!

じぶんローンのau限定割は、auのスマートフォンやガラケーのほか、インターネットと固定電話の『auひかり(auひかりちゅら)』、『ケーブルプラス電話』、『au one net』、『Smart TVBox』、『J:COM PHONEプラス』なども対象となります。

au限定割を利用できるサービス一覧
  • au携帯電話
  • auケーブルプラス電話
  • Smart TVBox
  • J:COM PHONEプラス
  • auひかり/auひかりちゅら
  • au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)

つまり、お使いのスマホやガラケーがauでなくても、上記いずれかのサービスを利用していてau IDが有効となっている方なら、優遇金利で利用できるわけです。

専業主婦OK!学生も自営業者も年金受給者も借りられる!

「誰でもコース」は本当に誰でも申し込めます!

じぶんローンの「誰でもコース」の申込条件は満20歳以上~69歳までで継続して安定した収入のあることが条件となっています。学生でもアルバイトをしていれば申し込み条件を満たせますし、年金受給者でも専業主婦でも申し込み可能です。

専業主婦はいくらまで借りられる?

専業主婦でも借りられるのは、じぶん銀行を含めた一部の銀行カードローンのみに限られます。実際に借りられる金額は銀行ごとに異なり、概ね30万円~50万円を限度としているケースがほとんどです。

専業主婦は新規で最大30万円! 学生は10万円まで!

じぶんローンの場合、主婦が借りられる金額は新規申し込みで30万円まで、学生は10万円までを限度に借りることができます。専業主婦に関しては明確な表示がありませんが、収入がないことを考えると30万円という金額で申し込むのはハードルが高いかもしれません。できれば10万円を目安に申し込んでおく方が無難です。

もちろん、主婦でもパート勤務などをしているのであれば、十分に申込条件をクリアできるので、30万円の借り入れが可能となりますし、その後、最大で50万円までの増額も可能です。

au限定割「借り換えコース」は主婦や学生では申し込めません!

専業主婦、学生、年金受給者に関しては、「通常コース」か、au限定割の「誰でもコース」のみにしか申し込みできません。「借り換えコース」は原則として融資額が100万円以上でなければならないという条件があるため、そもそも10万円や30万円という金額でしか利用できない学生や主婦は申し込み条件を満たせないことになります。

主婦や学生はおまとめローンや借り換えローンの利用も難しい

さらに、通常コースでの申し込みでもおまとめや借り換えとしての利用ができますが、融資額に制限が設けられている主婦や学生の場合は、やはり審査ハードルが高くなってしまいます。

在籍確認あり!カードローンも郵送!職場バレや家族バレに注意!

在籍確認は個人名とは限りません!銀行名を名乗ることもあります

じぶんローンの在籍確認は、保証会社の担当者が個人名を名乗って電話してくるか、もしくはじぶん銀行という行名を名乗って電話をしてきます。そのため注意が必要です。

個人名であっても銀行名であっても言い訳次第で乗り切れます

いずれにせよ、在籍確認を避けるのは難しいため、そこはある意味で開き直りも必要ですよね? 会社の人から何も聞かれないのであればそのまま何事もなかったように過ごせばそれで問題ありません。

なぜなら、社会人であれば必ず何かしらの在籍確認を受けているはずだからです。クレジットカードや車のローン、住宅ローンなどなど、必ず誰もが借金を抱えているはずですから、それほど気にするものでもないという考え方も大切です。

自宅への郵送もau関係の言い訳で乗り切れます!

万が一会社の人から何か聞かれた場合、また、自宅へ送られてきた郵送物を見た家族から何か聞かれた場合は、様々な言い訳でピンチを切り抜けられます。特にau関係にかこつけるのがおすすめです。

じぶん銀行の口座がないのであれば「口座を作った」という言い訳でも通用しますし、auの携帯電話を持っているのであれば実に自然です。投資信託や外貨預金、FXなどの資料請求をしたということを言い訳に利用するのもおすすめです。

おまとめローンとしても評価が高いじぶんローン!

おまとめや借り換えにも積極的な銀行カードローンです!

同じ銀行カードローンであっても、その銀行によっておまとめや借り換えとしての利用に積極的なところとそうでないところがあります。

じぶんローンでは、公式ページにも堂々と「借り換え・おまとめもOK」と記載されていますし、事実、おまとめローンとしての融資実績も高い傾向にあります。

確実におまとめローンの借り入れを希望するならauユーザーが有利!

じぶんローンはauユーザーでなくてもおまとめローンとして利用することができますが、auユーザーにはおまとめや借り換え専用の「借り換えコース」が設けられています。

auユーザーでない場合は、おまとめや借り換えに必要な金額分を通常コースで申し込まなければならないため、審査の面でもややハードルが高くなってしまいます。せっかく審査に通っても、実際に借りられる金額が希望額よりも低いものであっては本末転倒ですし、単に余計な借金を増やしてしまうだけとなってしまいます。

「借り換えコース」なら自動的に100万円以上のコースとなります

一方、auユーザー限定の「借り換えコース」であれば、最初からおまとめや借り換えとしての目的もハッキリしています。

申し込みも100万円以上からとなっているため、最初からある程度のまとまった金額を借りることができますし、金利面でも常コースより0.5%優遇されているため、お得に利用することができます。

じぶんローンの審査は厳しいの?どのような傾向がある?

保証会社はアコム!バンクイックと同じ保証会社です

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立した銀行ということもあり、じぶんローンの保証会社も三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックと同じアコムが務めています。そのためバンクイックをみればじぶんローンの審査基準も明白と言えるでしょう。

バンクイックと同程度の審査基準だと考えられます

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックといえば、銀行カードローンの中でも貸出実績の高いカードローンとして知られています。

バンクイックの貸し出し実績の高さがそのまま、「審査が甘い」ということにはなりません。しかし、それでも貸出実績が高いということは、相応の柔軟性があると考えて差し支えありません。

auユーザーであれば審査通過にも期待がもてます!

また、auユーザーに対して金利優遇などを設けている点から考えても、auの携帯電話などの利用実績が審査に好影響を与える可能性もあります。

ただし逆を言えば、auの携帯料金などを頻繁に遅延しているユーザーは、審査にも悪い影響を与えかねませんので注意が必要です。

返済はATM返済とじぶん銀行口座からの自動引き落としを選べます!

提携ATM手数料は一切無料なのが嬉しい魅力!

じぶんローンの返済は、提携ATMからの返済か、じぶん銀行口座からの自動引き落としを利用できます。提携ATMの利用は回数制限もなく、いつでも手数料無料で利用できます。

じぶん銀行の口座を持っていない人はATM返済しか選べませんが、じぶん銀行の口座を持っている人はATM返済か自動引き落としかのどちらかを選択できますし、一度決めた返済方法を後から変更することもできます。

利用できる提携ATMは三菱東京UFJ銀行やセブン銀行など!

じぶんローンの返済で利用できる提携ATMは、三菱東京UFJ銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、セブン銀行、イーネット、ローソンATMを利用できます。

もちろん、自動引き落としで返済している方でも、提携ATMからいつでも随時返済OKです。

自動引き落としは毎月10日!ATM返済は35日ごとです!

自動引き落としで返済をする場合は、約定日が毎月10日となっています。銀行カードローンの中には約定日を選択できるものもありますが、じぶんローンでは複数の約定日から指定することはできません。

また、ATM返済の場合は、35日ごとのサイクルで返済することになります。約定日やATM返済の日をうっかり忘れないように注意しましょう。

毎月の返済額は最低1,000円~!高い利率でも2,000円から!

毎月の返済額は、適用利率や借入額によって異なります。

借入額 適用利率9%以下 適用利率13%以下 適用利率13%超
10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
それ以上10万円ごと +1,000円 +1,500円 +2,000円

以上の通りとなります。適用利率が高い少額融資であっても、最低でも2,000円からというリーズナブルな返済額となっています。

尚、借入額が30万円を超えている場合は、借入額が10万円アップするごとに、最低返済額が加算されていきます。

つまり30万円超の借り入れが10万円増えるごとに、適用利率が9%では1,000円、13%以下なら1,500円、13%超なら2,000円が、それぞれ加算されていく計算です。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「じぶん銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP