みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

  • 最短即日融資!急ぎの方もOK[
  • 30万円まで専業主婦も借入可能
  • 来店も郵送も不要で手軽に利用できる

200万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日
来店不要
最短即日融資1,000万円3.5%~14.0%
3.0%~7.0%
融資可能
専業主婦もOK
-

みずほ銀行カードローンは在籍確認あり!ただし職場バレは少ない?

みずほ銀行カードローンの勤務先への在籍確認は必須です。いわゆる「勤務先への電話連絡なし」にする方法はありません

ただ、確認電話はすべて個人名でかかってきて、みずほ銀行とかカードローンという単語が出ることはありません。極めて自然な内容なので、キャッシングの確認電話とバレることは少ないです。

みずほ銀行の審査では在籍確認を回避できない

他の銀行カードローンは一部で在籍確認を回避できますが、みずほ銀行カードローンではそれは不可能です。みずほ銀行で借りると決めたなら、在籍確認をしっかり受ける必要があります。

ただ、先にも書いた通りキャッシングの確認電話とバレるような内容ではないので、特に問題ありません。その申込者の職場での立ち位置的に「この人に電話がかかってくるわけがない」という場合、それでバレてしまうかも知れません。しかし、そうでなければ大丈夫です。

みずほ銀行の確認電話はどんな内容?

これは個人名で、その申込者に電話を代わってくれるように頼みます。「水野と申しますが、銀田さんお見えでしょうか」というような感じですね。

「もし職場の人が怪しんで、どのようなご用件でしょうか?」などと聞いた場合、そこでどう答えてもらうか、こちらから指定することもできます。たとえば「4月のプロジェクトの件で…」というようなものですね。

他の銀行や、会社の名前を名乗ることはできない

この時、たとえば他の銀行名を名乗ってもらったり、付き合いのある会社の名前を名乗ってもらう…というのはできません。
それは会社名の詐称をみずほ銀行がした、ということになり、軽い犯罪だからです。(そこまで重大な罪ではありませんが、一応法人名の詐称になります)

ということで「○○産業」などの、付き合いのある会社名を指定する、というのはできません。しかし、その○○産業と一緒にやっている「4月のプロジェクト」などを語るのはOKということです。(4月のプロジェクトと言っても、別のものかも知れないですし、法的に問題ありません)

というように、銀行法的に問題のない範囲で、在籍確認の電話の内容をこちらで指定することはできます。
どこまでできるかはその状況・内容次第ですが、あまりしつこくならない程度にお願いしましょう。(オペレーターさんもあまり複雑な内容だと、電話が負担になるので)

自分が電話に出た場合

ここまで書いた内容は「職場の人が電話に出た場合」です。自分が出たら「氏名・生年月日・住所」などを聞かれることが多いようです。

在籍確認の電話でキャッシングがバレるのは、これが原因ということが多いです。普通の電話でこんな内容は、当然聞かれないからです。

この時その申込者の態度が挙動不審だったりすると「ああ、借金だな」と感付かれてしまいます。職場の人にキャッシングがバレたくない、内緒で借りたいという人は、この時堂々としているようにしましょう。

「保険会社からの確認電話」と言えばいい

ある程度うまい言い訳も用意しておいた方がいいですが、一番よく使われるのは「生命保険の会社からの確認電話だった」というようなもの。
これだったら確かに氏名・生年月日などを聞かれることもありますし、生命保険だったら確認電話がかかってきてもおかしくはありません。

あるいは「今度、銀行で自動車ローンを組もうと思ってて…」などと、よりまともなローンの名前を出すといいでしょう。
保険の確認電話だと、会社によっては氏名・生年月日などを聞くことは稀かも知れません。しかし、自動車ローンの審査などは確実に聞かれるので、これだったら怪しまれることは絶対にありません。

キャッシングは恥ずかしくないと自覚する

ここまで書いたどんな説明をするにしても、そもそも「堂々と在籍確認を受ける」というのが一番大事です。職場の人に内緒で借りられるかどうかは、堂々としているかどうかで、大部分決まると言ってもいいでしょう。

堂々としているために大事なことは「キャッシングは普通のこと」という自覚を持つことです。日本人の成人の3分の1は、キャッシングやクレジットカードのリボ払いなど、何らかの借金をしています。

住宅ローンや学資ローンなどの真面目な借り入れまで含めると、実に9割の人が借金をしているくらいです。(実際、大学はみんな奨学金を借りて通いますからね)

というように、実は日本人の大部分が借金をしているのです。多くの人が勤務している大企業も、銀行からの借金で回っているのです。という風に「借金は普通のこと」と思って堂々としていれば、職場バレすることも少ないでしょう。

もっとも「普通の事」と言っても、いつまでも借り続けるのはよくありません。みずほ銀行の金利は安いですが、できるだけ早く完済するのは、忘れないでください。

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「みずほ銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP