みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

  • 最短即日融資!急ぎの方もOK[
  • 30万円まで専業主婦も借入可能
  • 来店も郵送も不要で手軽に利用できる

200万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日
来店不要
最短即日融資1,000万円3.5%~14.0%
3.0%~7.0%
融資可能
専業主婦もOK
-

みずほ銀行カードローンの金利は安め!返済手数料には注意が必要

みずほ銀行カードローンの金利は4.0~14.0%です。銀行カードローンの金利の平均が「4.5%~14.5%」なので、みずほ銀行の金利はかなり安い方です。

返済方法については、他の銀行カードローンよりもやや不利。コンビニのATMはすべて有料ですし、みずほ銀行のATMですら、時間外は有料となります。

みずほ銀行カードローンの金利について

みずほ銀行カードローンの金利の「4.0~14.0%」というのは、上限金利・下限金利ともに他の銀行カードローンより安いレベルです。
たとえば三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は「4.6~14.6%」なので、最高金利も最低金利も、どちらも安いのがわかるでしょう。

最高金利・最低金利を個別で見ると、みずほ銀行よりも低金利なカードローンはあります。たとえば最低金利なら、オリックス銀行の「3.0%」の方が、みずほ銀行の「4.0%」より安くなっています。

しかし、オリックス銀行は最高金利が「17.8%」で、みずほ銀行の「14.0%」より大幅に高いのです。そして、多くの借り入れの場合、借入金額が小さい時に適用される「最高金利」の方で利息を払います。

最高金利が安いみずほ銀行の方が、オリックス銀行よりも多くの人に関係があるんですね。ということで、「業界最低金利」とよく言われるオリックス銀行よりも、実はみずほ銀行の方が低金利といえます。

最低金利は何のためにあるのか

上のようにかくと最低金利が無意味なようですが、もちろんそうではありません。

借入金額が大きい時は、最低金利が適用されます。

つまり、「借入金額が増えれば増えるほど」、最低金利に近づいていくということなんですね。

そういう点では、オリックス銀行のように最低金利が低い銀行は「借入金額が大きい時」に有利といえます。もちろん、みずほ銀行の最低金利も他の銀行カードローンより安いので、みずほ銀行も大きい金額を、低い利率で借りることができます。

みずほ銀行の最低金利を他行と比較

みずほ銀行カードローンの最低金利(下限金利)を、オリックス銀行以外の銀行とも比較してみましょう。一覧にすると下の通りです。

  • みずほ銀行…4.0%
  • 三菱東京UFJ銀行…4.6%
  • 楽天銀行…4.9%
  • 三井住友銀行…4.0%
  • 新生銀行(レイク)…4.5%

このように、みずほ銀行の「4.0%」という下限金利は、大手の銀行カードローンの中で、トップレベルに安いことがわかります。

みずほ銀行と並んでいるのは三井住友銀行。

もう一つのメガバンクである三菱東京UFJ銀行でも、4.6%と、かなり高くなっています。

みずほ銀行の返済方法と手数料

みずほ銀行カードローンの返済方法は、銀行引き落とし・みずほ銀行のATMでの返済、他の銀行やコンビニのATMでの返済…が選べます。手数料については、みずほ銀行は少々不利です。

コンビニATMでの返済は有料

まず、みずほ銀行はコンビニATMでの返済はすべて手数料がかかります。消費者金融はどこもコンビニATMの手数料がかかりますが、銀行カードローンはかからない所が多いです。それと比較すると、手数料がかかるみずほ銀行は、少々不利です。

他の銀行のATMでの返済も有料

これはライバルなので当然ですが、他の銀行のATMからの返済も手数料が発生します。しかし、これについても楽天銀行やオリックス銀行などは「他の銀行からでも無料」ということが多いのです。それと比較しても、みずほ銀行のカードローンはこの点不利です。

みずほ銀行のATMも、時間外は有料

さらに、みずほ銀行のATMからの返済は、普段は無料ですが、時間外だと預貯金の時と同じように有料になります。三菱東京UFJ銀行などの他の銀行のカードローンの場合、時間外ても手数料無料という所が多いので、これも少々、みずほ銀行が不利な点です。

毎月の銀行引き落としは無料

毎月銀行口座から引き落とすやり方の場合、手数料はかかりません。基本的にみずほ銀行の口座を指定します。このやり方だと返済忘れもないですし、自分でATMに行く手間もないので、時間も手数料も節約できていいでしょう。

というように返済にかかる手数料については、みずほ銀行カードローンは他の銀行よりやや不利です。しかし、それ以外では金利の安さや限度額の大きさ(最大1000万円)など、あらゆる点で優れたカードローンです。

今すぐみずほ銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「みずほ銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP