楽天銀行スーパーローンは土日は即日審査NG!休日に利用するには審査を早く終了すること!

楽天銀行は大手のネットバンキングで使い勝手がよく、大変便利です。ネットバンキングだから楽天銀行スーパーローンの審査も土日祝日も行っていると思っている人がいるかも知れません。

しかし楽天銀行スーパーローンの審査の受け付けは平日のみです(電話確認済み)。楽天銀行スーパーローンの申し込みから審査終了、利用までの流れと土日に利用する場合の注意点をご説明します。

楽天銀行スーパーローンに土日の審査はある?

最近は土日祝日も審査をしてその日のうちにお金が借りられる「即日融資」が増えています。しかし、楽天銀行のスーパーローンは土日祝日は審査を行っていません。そのために土日に融資を受けるには、それまでに審査を終えている必要があります。

楽天銀行スーパーローンの申し込みの流れ

まずは楽天銀行スーパーローンの申し込みから利用までの流れを見てみましょう。

  • 申し込みフォームに必要事項を入力して送信し申し込む
  • 申し込み受付のメールが届く
  • 審査が始まる
  • 審査結果がメールで届く
  • 勤務先に在籍確認の電話が入る
  • 楽天銀行から契約内容確認の電話が来る
  • 必要書類を送信する
  • 手続きが完了し、ローンカードが発行される
  • 楽天銀行以外の銀行口座を返済に利用する場合は口座振替依頼書を返送する

このように審査が終わり契約が成立すると利用が可能になります。

楽天銀行スーパーローンの申し込みは土日でも可能

楽天銀行のスーパーローンの申し込み自体はインターネットからできるので、土日でも可能です。申し込み画面を開き、必要事項を入力すれば完了です。また、本人確認書類も専用アプリから送信できるので、深夜でも早朝でも申し込みできます。

楽天銀行スーパーローンの審査は平日のみ!電話で確認しました!

ただ、いくら土日に申し込んでも、審査は平日にしか行われません。インターネットから申し込みをすると「申し込みを受け付けました」と言ったメールが送られます。そのために「すぐに審査が始まるのだろう」と思うかも知れませんが、これは自動的に送信されるメールです。

土日に申し込んだとしても、審査自体は次の営業日にしか行われないのでご注意くださいね。

楽天銀行スーパーローンの審査の流れ

楽天銀行スーパーローンに申し込むと審査が始まります。審査の結果、お金を貸しても問題がないと判断できれば融資が行われます。

最近のカードローンやキャッシングは即日融資をアピールしているところが増えていますが、楽天銀行スーパーローンは審査状況によっては2~3日かかる場合があります。

楽天銀行スーパーローンの審査はなぜ時間がかかる?

楽天銀行のスーパーローンは最大800万円までお金を借りられます。(利用限度額は人によって異なります。)

通常、銀行でお金を借りる場合は、住宅ローンなら購入する住宅を担保にします。さらに提携している保証会社が保証人の代わりになってくれます。

また自動車ローンや教育ローンなどは担保は必要ありませんが、銀行と提携している保証会社が保証人の代わりになります。

これらは万が一、ローンが返済できなくなった場合に保証会社が代わりに弁済(支払い)をするということです。その分、審査は厳しくなります。

楽天銀行スーパーローンの審査内容

楽天銀行では具体的な審査内容を公表していません。ただ、どこの金融機関でも審査する内容はほぼ同じで、「この人にお金を貸しても大丈夫かどうか」というところを見ています。考えられる審査内容としては次のようなものがあります。

楽天銀行スーパーローンの審査で考慮される情報
本人の基本情報 氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス
本人の住宅情報 住まいの状況(持ち家、賃貸マンション、社宅、公営住宅など)、居住年数、家賃(または住宅ローン)の負担の有無、家族の人数
勤務先情報 勤務先名、勤務先の住所・電話番号、所属部署、従業員数、種別(上場、非上場など)、業種、職種、役職、勤続年数、正社員かどうか、年収、給料日
申し込み内容 希望する利用限度額、利用目的、他社の利用状況、返済口座など

このようにかなり細かいことを記入(インターネット画面から入力)する必要があります。

楽天銀行スーパーローンの審査には在籍確認がある

楽天銀行スーパーローンを申し込むと、勤務先に「在籍確認」の電話がかかってきます。これは申し込み時に伝えた勤務先で本当に働いているかどうかを確認するものです。

楽天銀行のスタッフが番号非通知、個人名で職場に電話をかけてきます。ただ、そのときに「〇〇さんは本当にそこで働いていますか?」なんて聞き方はしないので、安心してくださいね。

「〇〇さんはいらっしゃいますか?」

と、さりげなく聞いてくれます。

そのときにあなたがすぐに電話に出られるようなら、電話を取った職場の人は

「〇〇さん、電話ですよ」

とつないでくれるでしょう。電話に出たら、楽天銀行のスタッフは簡単な話をして電話を終了します。

また、もしあなたが社内にいない場合は職場の人が

「〇〇は席を外しています。(出かけております)」

などと伝えます。

楽天銀行側は「何時に戻ってくるか」などの深追いをすることはありません。

「わかりました」

と言って、あっさり電話を切って終了です。

要は電話に出た人の口調や態度であなたがそこの職場で働いていることがわかればそれでいいのです。ただ、この在籍確認が終わらないと契約ができません。平日でも職場が休業や電話に出る人がいないなどの場合は在籍確認ができないので注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査は総合的に判断される

審査内容は多岐にわたりますが、もし審査に落ちたとしても何が影響したのかという理由は教えてくれません。

楽天銀行側では申し込み内容や在籍確認、さらに信用情報機関にあなたのクレジットヒストリー(過去のクレジットカードやキャッシング、ローンなどに関する利用履歴、返済履歴、金融事故がないかどうか)などを調べて総合的に融資が可能かどうかを判断します。

楽天銀行スーパーローンは人によっては即日融資も可能

ただ、早くに結果が出る人(信用度に問題がない人など)は申し込んだ時間にもよりますが、その日のうちに審査が通ることがあります。

その場合は希望すればその日のうちに銀行口座にお金が振り込まれます。

楽天銀行スーパーローンを土日に利用するには審査はいつまでにすべき?

これまでに書いた通り、楽天銀行スーパーローンでは土日に審査を行っていません。もし急いでお金が入用という場合は、平日の早いうちに申し込みと審査を済ませる必要があります。

楽天銀行スーパーローンの審査の結果は当日~2日で連絡

楽天銀行スーパーローンの審査日数は早ければ申し込み当日に結果がわかります。ただし、申し込んだ人の状況や在籍確認が取れるかどうかなどさまざまな事情で2営業日ほどかかる場合があります。

営業日というのは「平日」のことです。金曜日に申し込んで、その日のうちに審査結果の連絡が来ない場合は土日ではなく月曜日以降になるということです。

楽天銀行スーパーローンは連休のお休みに要注意!

最近は月曜日を祝日にするケースが増えています。月曜日が祝日になると、この日は「営業日」ではなくなります。

そのため、金曜日に申し込んでも審査結果は火曜日以降に届くということになります。また、ゴールデンウィークのように飛び石で連休がある場合も「営業日」には注意してください。

楽天銀行スーパーローンの審査に通れば土日の振り込みも可能

楽天銀行スーパーローンは審査に通り、契約が成立すればすぐにでも利用が可能です。(カードを受け取るまでは振り込みでの融資が可能)

楽天銀行スーパーローンの利用方法

楽天銀行スーパーローンの審査が通り、契約が完了すると「楽天銀行スーパーローン会員」になり、ローンカードが郵送されます。カードの送付先は自宅または勤務先のどちらかを選べます。「楽天銀行」の名前で送付されるので、周囲が不審に思うことはないでしょう。

カードが届けばコンビニのATMなどで土日でも365日24時間、キャッシングが利用できます。ただし、カードが届くまでには日数がかかります。通常は契約した翌営業日に発送されます。それを受けとらないとATMでお金を引き出す(借りる)ことはできません。

そこで、自分の銀行口座(楽天銀行以外の金融機関の口座でも可能)に振り込んでもらう方法があります。

金曜日に楽天銀行スーパーローンと契約するとカード発送は翌週になるので注意!

カード発送は上にも書いた通り、契約が完了した翌営業日になります。そのため、金曜日に契約するとカードは翌週の営業日にしか発送されません。月曜日が祝日の場合や連休がある場合はそれだけ発送が遅くなるので注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの口座振り込みで融資を受ける場合

楽天銀行スーパーローンはカードを作っておけばコンビニのATMなどで利用できます。これなら土日や祝日に急にお金が必要になった場合でも安心ですね。

ただし、カードが到着するまでにお金が必要ということがあります。その場合は振り込みも可能です。振り込みでの融資の申し込みは会員専用サイトからできます。口座への振り込みの申し込み時間と振り込み可能時間は次の通りです。

楽天銀行スーパーローンの振込キャッシングの違い
登録口座 振り込みサービス受付期間 振り込み時間
楽天銀行 24時間365日 即時
楽天銀行以外 平日の0時10分~14時45分まで 当日中
楽天銀行以外 平日の14時45分~23時50分まで 翌営業日中
楽天銀行以外 金融機関休業日 翌営業日中

楽天銀行の口座があれば楽天銀行スーパーローンはメリットが多い

このように楽天銀行の口座があればコンビニのATMに行かなくても自分の口座に即日中にお金が振り込まれます。ネットバンキングなので土日祝日でも可能です。
ただし、審査が通っていることが前提ですので、まずは申し込みを済ませておきましょう。

また、楽天銀行の口座を返済口座に指定すると楽天スーパーポイントが貯まるなどのメリットがあります。口座開設はすぐにできるのでこの機会に一緒に申し込みをするといいでしょう。

楽天スーパーローンを土日に利用したい場合は審査を金曜日までに終了させることと楽天銀行に口座を作っておくのがおススメの方法です。

今すぐ楽天銀行スーパーローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「楽天銀行スーパーローン」今すぐ申し込む

TOP