横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

  • 来店不要!最短翌日融資
  • 金利も1.9%~14.6%と低金利
  • 専業主婦申込み可

来店不要!WEBで完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短翌日最短翌日1,000万円1.9%~14.6%融資可能
専業主婦OK
-

横浜銀行カードローンは土日の審査はNG。ネット申し込みは24時間OK

横浜銀行カードローンは土日審査には対応していません。審査をしてもらえるのは平日のみで、時間は9時~15時だけです。

すでに審査が終わっていてカードローンの利用が可能になっているなら、コンビニのATMなどで土日でも借り入れできます。しかし、審査からとなると、土日・祝日ではできないので注意してください。

横浜銀行カードローンの審査は平日のみ

先にも書いた通り、横浜銀行カードローンの審査は平日しか受け付けていません
土日・祝日の審査は翌営業日に持ち越されます。ネット申込み自体は土日・祝日でも受け付けていますが、それが実際に審査されるのは、平日になってから、ということです。

横浜銀行に自動契約機はないのか?

キャッシングの知識がある人の場合「自動契約機を使えば、土日・祝日でも審査できるのでは?」と思うかも知れません。しかし、残念ながら横浜銀行には自動契約機がないので、土日・祝日の審査はできないのです。

確かに、無人契約機がある三井住友銀行や三菱UFJ銀行、新生銀行(レイク)の場合は土日・祝日でも審査が可能です。
なので「無人契約機があればいい」というのは正解なのですが、横浜銀行も含めて、ほとんどの銀行は無人契約機がなく、土日審査ができないのです。(ただし、実店舗を持たないネット銀行を中心に土日でも審査をするところがあります)

平日の審査でも、夜間・深夜はできない

これは横浜銀行だけでなくみずほ銀行なども同じですが、平日ならいつでも審査OKというわけではありません。

銀行もサービス業ですから、当然営業時間があります。

横浜銀行も他の銀行同様9時~15時が営業時間なので、この時間しか審査は受け付けていません。

平日に申し込みする場合も、早い審査を希望するなら、この時間内に申し込みする必要があります。さらに言うなら、15時に営業が終わるということは、振込みしてもらうためには、その数時間前には申し込みが必要。…と考えると「平日でも早い審査希望なら午前中には申し込む必要がある」ということです。

確実に間に合うためには、朝イチで申し込みしよう

銀行カードローンの審査は、時間がかかります。

横浜銀行以外でも大抵は数時間、長ければ半日程度かかることもあるので、確実にその日中に借りるためには、朝イチで申し込むようにしましょう。

同じ午前中でも、午前9時に申し込むのと11時に申し込むのでは、融資に間に合う可能性が全然違います。
絶対に今日中に借りたい…というのでなければ遅くてもいいでしょうが、必ず当日中に借りたいという場合は、できれば午前9時に申し込むようにしましょう。

ネット申込みなら前日の夜間に申し込んでもOK

横浜銀行カードローンの申し込みは、ネットで24時間できます。

別に午前9時などに申し込まなくても、前日の夜間にネット申込みだけしておく…という方法もあるわけですね。

これだと「翌日融資」なのでここまでは説明していませんでしたが、要はギリギリで行動しなくてもいい、ということです。早めに申し込みしておけば、「その日中に必要」という時でも確実に間に合うということですね。

これは横浜銀行カードローンの審査に限った話ではありませんが、キャッシング審査はとにかく早めに行動しましょう。
いつお金が必要になるかは自分である程度わかっているわけですから、ギリギリまで借りないのではなく、借りるなら借りるで、早めに融資の申し込みをするのが大事です。

土日・祝日でも借り入れできる銀行カードローン

最後に、どうしても土日・祝日でも融資を受けたい人のために、土日・祝日でもキャッシングできる銀行カードローンを紹介します。

どうしても休日にキャッシングが必要になった場合は、これらのカードローンも検討してください。また、そもそも銀行カードローンでなくてもいいなら、消費者金融もありです。消費者金融の大手ならどこでも土日の融資は楽勝です。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP