常陽銀行カードローン キャッシュピット【専業主婦OKで即日審査&即日融資】

5秒診断で即日審査! 即日融資の銀行カードローン

常陽銀行カードローン キャッシュピット

常陽銀行カードローン キャッシュピットのおすすめポイント

  • 専業主婦(主夫)OK!来店不要
  • 最短即日融資の銀行カードローン
  • 学生・年金受給者も申し込み可!

限度額500万円!原則所得証明不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
平日最短60分で審査回答平日最短即日融資
来店不要
500万円7.8%~14.8%融資OK-

常陽銀行カードローン キャッシュピットの特徴まとめ

スピード審査で最短即日融資対応!来店不要で申し込める!

即日融資の条件は口座!申し込みは69歳までOK!

常陽銀行カードローン・キャッシュピットは、最短60分のスピード審査&最短即日融資に対応した地方銀行のカードローンです。借入限度額は最高500万円で、年率7.8%~14.8%というスペックになっています。

日本全国で利用できる!優秀な地方銀行カードローン

茨城県の地方銀行のカードローンですが、なかなか優秀で使い勝手の良いのが特徴です。茨城県の地域限定では無く、全国対応しており、提携ATMで日本全国で利用が可能です。

原則収入証明書の提出は一切不要で申し込むことができ、口座開設も不要で申し込みOKとなっているのが特徴で、しかも69歳まで申し込みOKという幅広い申し込み資格も魅力です。

常陽銀行の口座があれば最短即日融資!PM2時までに書類提出を済ませよう!

キャッシュピットは、最短即日融資に対応していますが、常陽銀行の口座を持っている人に限られます。即日融資は常陽銀行の個人口座へ振り込みされるため、口座を持っていなければ即日融資には対応してくれません。

また、即日融資を希望する場合は、必要書類の提出が午後2時までに終了していなければいけません。午後2時までに申し込んでも、必要書類提出が済んでいなければ即日融資不可となってしまいますから、時間は常に意識しておきましょう。

金利はやや高めに感じるものの1,000円から借りられる利便性は魅力

年率7.8%~14.8%という金利は、銀行系カードローンとしては若干高めにも感じますが、それでも最高金利14%台という点では十分に低金利と言っていい金利でしょう。

また、借入は1万円以上~というカードローンが多い中、キャッシュピットは1,000円からの借り入れにも対応しています。この辺りの利便性は大手に引けを取っていません。

来店不要でWEB完結!もちろんその他の申込方法も選べる!お申し込みは全国対応!

キャッシュピットの申し込み方法は、インターネットによるWEB完結がメインです。パソコン、スマートフォンの両方に対応しており、スマホで気軽に申し込めます。

もちろんネット以外の電話、FAX、郵送にも対応しており、ご都合に合わせてお好きな申し込み方法を選択することができます。

ネット申込なら最短60分のスピード審査回答に対応!

おすすめはインターネットからの「かんたんお申込み」です。ネットからであれば、最短60分でのスピード審査が可能です。また「まずは5秒診断」という、お試し診断機能も提供しています。

もちろん、申し込みの時間や審査内容によってはそれ以上の時間がかかってしまうことも十分に予想できますので、余裕を持って申し込みましょう。

ネット申込後、必要書類をFAXで送信!

キャッシュピットは、必要書類の提出方法がFAXか郵送しかありません。ネット上にアップロードするサービスがないので、即日融資希望なら迷わずFAXを選択しましょう。

ネット環境がない場合は電話・FAX・郵送のいずれかを選択

ネット環境がない人は、電話やFAX、郵送という申し込み方法も選べます。これらの申し込み方法を選んだ場合は、即日審査回答&即日融資には対応していません。急ぎで融資希望の場合は、早めに申し込みを済ませましょう。

全国から申し込みOK!申し込み後の口座開設も不要!

キャッシュピットは茨城県の地方銀行が提供するキャッシングサービスですが、全国から申し込むことが可能です。そのため、「申し込み後も口座開設一切不要」というシステムになっているのですね。

ただし、口座がない人は先述のとおり即日融資は不可となりますので予め承知しておきましょう。

専業主婦(主夫)も申し込める!学生も年金受給者もOK!

専業主婦(主夫)は30万円!学生は10万円を限度に申し込み可能!

キャッシュピットは、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(主夫)の申し込みにも対応してくれます。また学生でも親権者の同意があれば申し込みが可能です。

ただし、キャッシュピットは最高500万円のカードローンですが、専業主婦(主夫)は30万円まで、学生は10万円までしか申し込めませんので注意しましょう。

69歳までOK!働いていない年金受給者も申し込めます!

69歳までに対応しているカードローンなので、年金受給者の借入可否も気になるところですよね。実際、申し込み対象は60歳以上であっても、年金受給のみという人は申し込めないカードローンも少なくありません。

キャッシュピットの場合はどうかといいますと、69歳までという基準を満たしていれば、年金受給のみで生計を立てている人も申し込めます。

収入が低くて不安!申し込み基準はどのくらい?

キャッシュピットは、パートやアルバイトでも申し込むことが可能ですが、そこで気になるのが年収ですよね。実際、どのくらいの年収で申込資格を満たせるのか不安だという人も多いはずです。

年収そのものよりもバランス重視のキャッシュピット!

キャッシュピットの場合、確かに収入のあることが条件となりますが、年収そのものよりも借入額と返済額とのバランスを重視しているカードローンです。

当然、年収が低いのに高額な融資を希望すれば審査落ちしますが、返済額とのバランスさえ取れていれば、年収の低い人も申し込むことができます。

キャッシュピットを職場や家族に秘密で申し込みたい!

職場バレや家族バレのしにくいカードローン!それらを前提に配慮してくれています

キャッシュピットは、職場バレや家族バレにもしっかりと配慮した対応をしてくれます。郵送物も常陽銀行で通常利用している封筒を使用してくれます。もちろん、カードローンとかキャッシュピットだとかはどこにも記載されていないので、一見してすぐにバレてしまうことはありません。

電話による在籍確認はあります。個人名でかけてきます

電話による在籍確認もたしかに行われますが、これはカードローン以外のクレジットカードなどでも同じです。また審査担当者の個人名で電話をしてくれるので、即場の同僚などにキャッシュピットへ申し込んだことがバレる心配も無用です。

また来店不要で申し込めるから窓口で誰かに会う心配もナシ!キャッシュピットはインターネットのWEB完結で申し込むことができるカードローンですから、万が一にも銀行窓口で知人にバッタリ会ってしまうような心配もありません。全国対応ですし安心ですね。

事業性資金以外なら使途自由!おまとめにも使える!

おまとめ利用には消極的かも!?事前相談は必須です!

カードローンは原則使途自由なので、キャッシュピットに関してもおまとめ利用すること自体は可能です。ただし、カードローンによっておまとめや借り換えに積極的なところとそうでないところとがあります。

キャッシュピットには、「おまとめ利用OK」といったような謳い文句も見当たりません。なので、おまとめ利用を推奨しているとは言えません。限度額も500万円で金利もそれほど低くないことから、あまり推奨もできません。

あくまでも「まとまった出費」という表現にとどまっているのが不安ポイント!

キャッシュピットでは、原則使途自由としていながらも、挙げられている例が「急な飲み会・冠婚葬祭・お買い物・生活費・学費など」といった、まとまった出費だけです。

幅広く対応しているならその中に「おめとめや借り換えにも」といったような文言があって然るべきですが、それを匂わす文言すらないのはやや不安ポイントです。

おまとめや借り換えを希望ならまずは問い合わせてみましょう!

キャッシュピットを、おまとめや借り換えとして利用したいと考えているなら、まずは直接問い合わせをして確認してみることをおすすめします。

年収とのバランスを重視した審査基準なので、場合によってはおまとめに必要なだけの金額を借りられないこともあり得ます。年収に対してあまりにも希望額が高い場合は、やはり断られることも覚悟した方がいいでしょう。

不安な場合は「5秒診断」で確認!その上で問い合わせを行うのが確実

キャッシュピットの公式ページでは、「5秒診断」という簡易診断を利用できます。簡単な項目を入力するだけで借入可能かが分かるので、申し込み前にチェックしておく方がおすすめです。

その上で電話でも問い合わせを行って、おまとめ利用可能かどうかの二重チェックをしておくのが確実でしょう。

返済方法は2種類から選べる!返済額も月2,000円から!

約定日返済か35日サイクルでの返済が可能!都合の良い方をチョイスしましょう!

キャッシュピットの返済は、原則としてATM返済か振り込みによる返済となっています。毎月の返済日を指定できる約定日返済か、35日サイクルで返済を行う方法のどちらかを選べます。

約定日返済の場合、毎月6日を除いた日であればいつでもお好みの日にちを指定できます。しかし、一度設定した約定日は変更できないので気をつけてください。約定日に関してはどの金融機関でも変更できないのが普通ですから、約定日返済を利用する場合はそういった責任も伴います。

35日サイクルなら約定日返済ほどの縛りがありません

一方、35日サイクルでの返済なら、初回借入から起算して35日以内、2回目以降は返済から35日以内に返済すればOKです。消費者金融などではお馴染みの返済方法ですね。

約定日返済なら決められた日に必ず返済しなければなりませんが、35日サイクルであればその期間内であればいつでも返済可能なので、きっちりとした縛りを好まない人にはおすすめの返済方法です。

提携ATM手数料無料!借り入れも返済も振込よりATMの方がお得!

キャッシュピットの返済は、常陽銀行ATMのほか、提携ATMや振り込みによる方法もあります。ただしおすすめはATMです。

振り込みでは振込手数料が発生してしまいますが、提携ATMは手数料ゼロなので、振り込みよりも提携ATMを利用した方が長い目で見るとお得です。

提携ATMはコンビニATMを利用できます!

キャッシュピットの提携ATMは、セブン銀行とイーネットを利用できます。共に、借入&返済に伴う手数料は無料となっています。

ちなみに、ローソン設置のローソンATMは利用できませんので注意しましょう。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP