常陽銀行カードローン キャッシュピット

常陽銀行カードローン キャッシュピット

  • 専業主婦(主夫)OK!来店不要
  • 最短即日融資の銀行カードローン
  • 学生・年金受給者も申し込み可!

限度額500万円!原則所得証明不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
平日最短60分で審査回答平日最短即日融資
来店不要
500万円7.8%~14.8%融資OK-

絶対秘密で借りたい!常陽銀行カードローン・キャッシュピットは家族に内緒で借りすい?

常陽銀行カードローン・キャッシュピットは、申し込み者のプライバシーにもしっかりと配慮してくれます。来店も不要で在籍確認も担当者の個人名で行われます。

ネットのほかFAXや郵送でも申し込めますが、おすすめできる申し込み方法はパソコンからの申し込みです。その理由は最もスピーディで即日融資にも対応しているからです。

キャッシュピットを家族に内緒で借りる!バレることはある?注意点は?

カードローンの利用を家族に内緒にしているのか? それとも正直に話しているのか? こう質問されると、ほとんどの人が内緒にしていると答えるでしょう。別にやましいことに利用しているわけではないにしても、やはり借金をするというイメージが強いため、「何となく内緒にしてしまっている」というケースがほとんどです。

また、カードローンを利用する理由も「生活費」というのが最も多い理由となりますので、配偶者に対して余計な心配をさせたくないという理由から、敢えて内緒にしながら利用しているという主婦(夫)も多いかもしれませんね。今や、カードローンを利用する上でも、「家族に内緒にできるかどうか」はとても大きなキーワードともなっています。

申込者のプライバシー配慮は当たり前の時代!もちろんキャッシュピットも!

そうした背景もあり、現在では申し込み者のプライバシーに配慮してくれているカードローンも増えてきています。元々、消費者金融は自動契約機という存在もあるため、内緒で借りやすいカードローンとして人気がありますが、今やその波は銀行系カードローンへも波及してきています。

現状では、プライバシー配慮を前面に押し出している銀行もあれば、そうしたことには無頓着な銀行もあります。では、キャッシュピットはというと、申し込み者のプライバシーのことを考えてくれている「プライバシー配慮型カードローン」に分類されます。

キャッシュピットは来店不要で申し込める!

キャッシュピットは、一切来店不要で申し込めるカードローンですので、誰かと顔を合わせてしまうこともありません。地方銀行であれば、まだまだ本契約を店舗にて行わなければならないところもたくさんありますので、来店不要というのはメリットと言えるでしょう。

ましてやキャッシュピットは全国展開しているカードローンですから、遠方なのに店舗へ赴かなければならないというのも大変です。そのため、来店不要で契約手続きが行える体制もしっかりと整えられています。

在籍確認は個人名!すぐにカードローンの在籍確認だとは気付かれません!

多くの銀行系カードローンでは、在籍確認を担当者の個人名で行うケースが増えていますが、キャッシュピットの在籍確認も担当者の個人名で行われます。

本人確認の電話は携帯やスマホへ電話がかかってくるはずですが、仮に自宅へかかってきたとしても個人名を名乗るので安心です。

契約書類をネットからダウンロードできる!

多くの銀行系カードローンでは、申し込み後の仮審査に通過すると契約書類の提出が必要になります。これは、キャッシュピットの場合も同様です。大手の銀行などならばともかく、大抵の場合は郵送によって契約書類が送られてくるスタイルが多く、そこから家族バレへと発展してしまうケースもあります。

しかし、キャッシュピットでは仮審査通過後に送られてくるURLへアクセスすれば、契約書類をダウンロードすることができます。郵送ではないのでスピーディですし、何より家族にバレてしまうリスクも大幅に減らせることに繋がります。

ローンカードの郵送あり!しかし見た目からカードローンだとは分からない!

銀行系カードローンの弱みとしては、やはり消費者金融のような自動契約機がないために、ローンカードは郵送によって手元に届けられるという点に尽きます。一部の銀行では自動契約機のようなものを備えてはいますが、地方銀行に関しては郵送による送付というのが一般的です。もちろん、常陽銀行も例外ではなく、キャッシュピットのローンカードは郵送となります。

しかし、封筒にこそ常陽銀行の名前が記載されてはいるものの、一見してカードローンだとは分からないようになっています。銀行名も裏側に記載されています。もちろんカードローンを匂わす文言も記載されていないので、すぐにカードローンであることは分からないように配慮されています。

総体的に家族バレのリスクは低め!申し込み方法も多彩です!

以上のように、キャッシュピットの家族バレリスクは総体的に低めとなります。少なくとも、在籍確認時に銀行名や社名を名乗ってしまう一部の銀行系や信販系に比べれば、はるかに内緒で借りられる可能性も高いと言えるでしょう。

FAX・郵送・インターネット!都合に合わせた申し込みが可能!

そんなキャッシュピットですが、申し込み方法もFAX・郵送・インターネットといった申し込み方法を選択することができます。カードローンによっては、郵送でのみしか申し込めないタイプやインターネットからの申し込みしかできないものもありますが、キャッシュピットは都合に合わせた申し込み方法をチョイスできるが魅力です。

電話で資料請求する方法も選択できる!主な申し込み方法の流れは?

インターネットであればそのまま申し込みフォームから申し込みすることができますが、ネット環境がない、もしくはネットの扱いに慣れていないという場合は、郵送やFAXでの申し込みが便利です。その場合は電話で資料請求をして契約書類を送ってもらうことができます。

パソコン スマホ・携帯 FAX 郵送
ホームページの申し込みフォームから ホームページの申し込みフォームから ホームページから利用申込書をダウンロードして記入しカードローンお問い合わせ窓口へ送信 カードローン専用お問い合わせ窓口にて資料請求し届いた申込書に記入し返送
仮審査 仮審査 仮審査&本審査 仮審査&本審査
契約書をダウンロードしFAXもしくは郵送で返送 契約書が郵送されてくるのでFAXもしくは郵送で返送 審査通過後2~3日でカード到着 審査通過後2~3日でカード到着
本審査 本審査
即日融資希望の場合は振込実行(カードは2~3日で到着) 2~3日でカード到着

最短はパソコンからの申し込み!最も長いのが郵送!

手順としては、FAXや郵送の方が短くなってはいますが、上の中で最も早く申し込みが完了するのはパソコンからの申し込みとなります。契約書をダウンロードする時点でFAXという方法を選択すれば最短即日融資もOKとなります。

逆に、それ以外の方法では郵送によるやり取りが必ず発生してしまいますし即日融資という方法も選ぶことができません。ローンカードが送られてきてからの利用となりますので、特に最初から郵送という方法を選択してしまうと、利用できるまでに1週間以上かかることになります。

関連コンテンツ
「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP