アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間

審査が早いのはアイフル!1秒診断でお金を借りられるかチェック!

今すぐお金が必要、給料日まで待てないなど、お金がいるときというのはかなり深刻で、しかも誰にも相談できません。そんなときに役立つのがキャッシングです。ただし、お金を借りるには「審査」があります。

一般のローンは一定の時間がかかりますが、アイフルは審査時間が早いことで評判です。アイフルの審査内容や結果を知る方法、「1秒診断」の利用方法などをくわしくご説明していきます。

アイフルの1秒診断(仮審査)で借入可能かチェック

アイフルでお金を借りられるかどうか、早く審査結果を知りたいという場合は「1秒審査」がおススメです。これは他社でいう「3秒診断」「お試し診断」などと呼ばれるものです。

事前にこの簡単審査を受けて、自分の年収・希望金額で審査に通るかどうか、確認してから審査に申し込むとより確実です。あくまで仮審査なので、本審査の結果とは違いますが、それでも大体の目安はつきます。

氏名や住所、勤務先など細かい項目の入力がないので、その分、時間が短縮できます。

アイフルの1秒診断(仮審査)の受け方

1秒診断アイフルの1秒診断(仮審査)の受け方は簡単です。当サイトから「アイフルに申し込む」のボタンをクリックし、アイフルの公式サイトにアクセスすれば、目立つ場所に1秒診断のバナーがあります。それをクリックするだけです。

すると画像のような診断項目の入力フォームが表れます。アイフルの借入診断では、下の4点について聞かれます。

アイフルの借入診断で聞かれる項目
年齢 20歳未満、30歳以上、40歳以上、50歳以上、60歳以上から選択
(利用は20歳~69歳までです)
雇用形態 社長・代表者、従業員(正社員)、従業員(派遣、パート、アルバイト)、主婦(パート、アルバイト)、専業主婦、無職から選択
(専業主婦や無職の場合は利用できません)
年収 具体的な金額(〇〇万円)を記入
他社借入金額 具体的な金額(〇〇万円)を記入

入力する項目はこれです。最後の他社借入金額ですが、これは上にも書いた通り、「クレジットカードでのショッピング、住宅ローン・自動車ローン」などは除きます。他社でのキャッシングの利用金額を記入します。入力項目が少ないので、本当に1秒で完了します。

アイフルの1秒診断は他社のお試し診断と比べてより正確です

他社でもこうしたお試し診断をやっていますが、それらの項目と比較して、アイフルが一番正確といえます。というのは「雇用形態」まで聞いているからです。

他の消費者金融の借入診断では、雇用形態を聞かないところや年収を聞かないところすらあります。他社の仮審査では他社借入額を重視しているところが多いのですが、アイフルは雇用形態や年収まできちんと聞いてきます。それだけしっかりした会社だと言えるでしょう。

アイフルの1秒審査は本当に早いかどうか試してみた!

実際に筆者がお試しでアイフルの1秒審査に挑戦してみました。ネットの回線速度にもよると思いますが、本当に1秒で診断結果が出ました。

アイフルの審査に通る場合は、どういう結果になる?

明らかに審査に通ると思われる場合、下のような文言が出ます。

「ご融資可能と思われます」

これは他社の仮審査も同じで、大体このような文言が出ます。(ご融資できます、という断言はできないですからね)

ちなみに、現時点の借入総額が「年収の3分の1以内」だったら、大体通ります。雇用形態を一応聞いてはいるものの、あまり関係はないようです。

アイフルの1秒審査に落ちると、どういう回答になるか?

明らかに審査に通らないだろう…という場合、下のような文言が出ます。

「ご入力いただいた情報だけではお借り入れ可否を判断できませんでした。」

一応最初に「お試しありがとうございます。」というお礼の言葉も出ます。このように、申込者の気分を害さないようにしている点は、ホスピタリティがあって好感を持てますね。

アイフルの1秒審査は申し込み者をふるいにかけるためのもの

1秒審査で雇用形態や年齢を聞くのは、その段階でふるいにかけるからです。「専業主婦」とある場合や、20歳未満、70歳以上の人は借入ができません。

20歳以上の学制アルバイトやパートの主婦はとりあえず「安定した収入がある」と判断できるため、他社借り入れがよほど多くない場合は、1秒審査は通るようになっています。

1秒審査の結果は入力した画面ですぐに見られます。本当に1秒で結果が出ます。
ただ、すでに書いた通り、対象年齢の範囲内で無職や専業主婦でない限りは、ほぼ「融資が可能と思われます」という診断結果が出ます。

そのため、この過程を省いて、いきなり本申し込みをしてもいいでしょう。
その方が早く結果を知ることができますから。
これらの情報を参考に、アイフルを利用してみてくださいね。

アイフルの本審査はどんな内容?

ここまでご説明してきたのはアイフルの仮審査「1秒診断」の方法ですが、以下は本審査の方法になります。アイフルは他の消費者金融に比べて審査スピードが早いことで有名。でも審査はきっちりしています。

アイフルの本審査の受け方

アイフルに限らず、どこの消費者金融でもほぼ同じ内容を審査していますが、アイフルでは申し込み時に次の質問をしています。

アイフルに審査申し込みをする際の質問項目
お客様に関する情報 氏名、生年月日、性別、扶養家族の有無
お客様の住所に関する情報 郵便番号、住所、電話番号、住まいの入居年月、住まいの名義人、同居内容(配偶者や親、子どもと同居かどうか)、住宅ローンや家賃の負担があるかどうか
勤務先に関する情報 勤務先名、勤務先の住所、勤務先の電話番号、雇用形態(正社員、契約社員、派遣社員、経営者、パートアルバイトなど)、保険証の種類、業種、会社規模(従業員数)入社年月日、給料日、税込み年収
借り入れ希望に関する情報 当日融資を希望するかどうか、希望限度額、利用目的(生活資金、冠婚葬祭、旅行費用、引越し費用など)
他社での利用状況 他社でのキャッシングの利用状況
審査連絡方法 携帯電話、自宅、勤務先から選ぶ
希望する契約方法 Webで契約か来店契約かを選ぶ

このように見てみると、結構たくさんの項目に答えなければなりませんね。

アイフルで申し込みをすると、上記の内容をインターネット申し込みの場合はサイトから入力、電話申し込みの場合は口頭で答える、店頭や契約ルームでの申し込みなら書面に記入します。

ただし、これらの方法の中でもっともはやく審査結果を知るには、「インターネットからの申し込み」がおススメです。現金を当日、手に入れるには契約ルームを活用するのも良い方法です。

アイフルの審査スピードをあげる!最も早くお金を借りるコツ

アイフルで即日審査を受けて、当日中にお金を借りる最も早い方法は、インターネットによる申込みからの振込キャッシング、もしくはローソンカードを契約機で受け取って、ATMからお金を引き出す方法です。

しかし審査スピードをアップさせるにはいろいろな小技があります。以下で詳しく説明していきます。

インターネットでアイフルに申し込み、電話をすると審査が早い

アイフルは消費者金融業として長い歴史があります。お金にお困りのお客様の心理をよく理解しているので、特にお急ぎの方のために「審査を優先する」という方法を提案しています。

インターネット(パソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレット端末など)から申し込む

申し込み終了後にフリーダイヤルに電話をする

これで他のお客様よりも先に審査を進めてくれます。

アイフルでの審査をスムーズに進めるためのコツ

アイフルでの審査をスムーズに進めることも、審査結果を早く出してもらうために大切です。そのポイントは次の4つです。

  • 質問事項をあらかじめ整理しておく
  • 本人確認書類など必要書類を準備しておく
  • 質問項目は正直に正確に答えること
  • 在籍確認がすぐに取れること

では、それぞれを見ていきましょう。

アイフルからの質問事項をあらかじめ整理しておく

アイフルの申し込み時には、上でご紹介したような内容の質問があります。
自分の住所や生年月日などはスラスラと答えられますが、入社年月日や従業員数などは、「はて?いつだったっけ?」「従業員って何人なんだ?」など、戸惑うことがあります。

そこで申し込む前に会社のホームページなどで調べておきましょう。また入社年月日は健康保険証に記載されています。

アイフルの審査で必要な書類を準備しておく

アイフルでキャッシングを利用する場合は、申し込み時に運転免許証またはパスポート、マイナンバーカードが必要になります。これのいずれかを写真に撮って、アイフルのサイトから画像をUPすれば届きます。

ただし、健康保険証や社員証は本人確認書類にはなりません。顔写真が入った公的書類が必要なので、ご注意ください。

なお、アイフルでは「場合によっては収入証明書が必要」としています。収入証明書とは「源泉徴収票」や「直近2ヶ月の給料明細書」「所得証明書」などです。

特に指示がなければ収入証明書は不要ですが、提出を求められた場合や利用限度額を50万円以上希望する場合、アイフルと他社の利用限度額が100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

これは消費者金融には「総量規制」という制度があり、年収の3分の1以上は借りられないという決まりがあるからです。事前に源泉徴収票を準備しておくと、申し込みがスムーズにできます

アイフルからの質問項目は正直に正確に答えること

自分の住所や生年月日などの本人情報はもちろんのこと、他社借入額なども正直に答えることが大切です。
(ただし、年収や他社借入額は〇〇万円の単位でOK。従業員数もだいたいの数でOK)

他社で借入がある場合、わざと生年月日をごまかして他人になりすまして申し込もうとしても、運転免許証などでバレてしまいます。もちろん、こういった公的書類を改ざんすることは犯罪なので、決してやってはいけません。

また、他でキャッシングの利用があるのに隠しても、信用情報機関で調べるのでこれもすぐにバレてしまいます。

ただし、クレジットカードでの買い物や自動車ローン、住宅ローンなどは他社借入額には含まれません。あくまでも「他社でのキャッシングの利用状況」を聞かれています。他社のキャッシングカードを持っていても、現在利用がなければ0で問題はありません。

アイフルからの電話での在籍確認がすぐに行えること

アイフルでは審査のひとつとして電話による「在籍確認」を行っています。これは本当にその会社に勤めているか、安定した収入があるかを確認するためです。

電話は個人名でかけてくれるので特に心配することはありませんが、土日や夜間など会社に誰もいなくて電話ができない場合は審査が進められません。

急ぐ場合は平日の昼間など、職場で誰か電話が取れる時間帯に申し込むようにしましょう。

今すぐアイフルに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「アイフル」今すぐ申し込む

TOP