アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間

アイフルで即日融資キャッシング!今日中に借りるコツは契約ルーム

「今夜、飲み会やるけど、一緒に行かない?」といった急な誘い、「お世話になった人が亡くなって、今夜お通夜。お香典のお金が足りない!」といった冠婚葬祭、「給料日までどれだけ節約しても足りない!」というお財布がピンチな場合などなど。

毎日の生活の中でお金に困るという場面は多くあります。急な出費の頼もしい味方、それがアイフルです。

アイフルから即日審査で融資を受ける方法は2種類あります

急な出費の時に助かるのが、「即日融資」です。これは申し込んだその日にお金が借りられるというもの。一般の人にとって急な入用は数万円程度です。

事業をしている人のように何十万円や何百万円も必要ということはまずありません。そのために消費者金融ではその日のうちにお金を融資するサービスを提供しています。

ここではアイフルの即日融資の方法をご紹介します。

アイフルで即日融資を受ける方法

アイフルで即日融資を受ける方法としては、次の2通りがあります。

  • A:《振込キャッシング》自分が指定した銀行口座に振り込んでもらう方法
  • B:《ATMキャッシング》コンビニなどの提携ATMで引き出す方法

ただし、それぞれの方法には注意点があります。

《振込キャッシング》アイフルで即日融資を口座振り込みで利用する場合の注意点

《振込キャッシング》の口座振り込みは自分名義の普通預金口座であれば振り込みが可能です。ただし、振り込みは平日の午後3時までしかできません。

アイフルの場合は、口座振り込みで即日融資をするには、午後2時までに審査を終了する必要があります。そのために審査に要する時間を見て、申し込みをしなければなりません。

また、当然のことながら土日や祝日など銀行が閉まっている日は即日融資は受けられません。

《ATMキャッシング》アイフルの即日融資をATMで利用する場合の注意点

初めてアイフルに申し込んで、ATMを利用して即日融資を受ける《ATMキャッシング》の場合は、自分のローンカードを作る必要があります。

キャッシングが利用できるATMはコンビニなど全国各地にありますが、まずは自分のカードがないとどうにもなりません。カード発行はインターネットや電話、店頭や契約ルームなどで申し込みをして審査を受け、その後にカード発行が行われます。

インターネットや電話で申し込んでも、カードは契約ルームで受け取らないといけません。(郵送での発送も可能ですが、その場合は日数がかかるため、即日融資は不可能になります。)

これらの注意点を踏まえた上で、アイフルでの即日融資の手順をご説明します。

アイフルで即日融資を受ける手順

アイフルで即日融資を受けるには、次の流れで手続きを進めていきます。

申し込み インターネット(パソコン、スマートフォン、携帯電話など)、電話、店頭窓口、契約ルームで申し込む
審査が始まる 提出した書類や個人情報などをもとにアイフルで審査をする
在籍確認の実施 勤務先にアイフルが個人名で電話をかけて在籍確認をする
審査結果の報告 審査結果がメールや電話で送られてくる
利用開始 銀行振り込み、カード発行などを指定する

この流れで即日融資が利用できます。では、申込方法からそれぞれをくわしく見ていきましょう。

アイフルで即日融資を利用する場合の申し込み方法

申し込み方法はインターネット(パソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレット端末)、電話(フリーダイヤル)、店頭窓口、アイフルの契約ルームでできます。

申し込み時には、次の内容を伝えます。

  • 氏名、生年月日、性別
  • 自宅住所、電話番号、メールアドレス
  • 扶養家族の有無
  • 勤務先の名称、住所、配属先など
  • 勤続年数
  • 年収
  • 希望する融資額(または限度額)
  • 利用目的(生活費、レジャー、冠婚葬祭、旅行費用、引越し費用など)
  • 年収
  • 他社での借り入れ状況

これらをインターネットなら画面の指示に従って入力、電話なら口頭で答えます。また、店頭や契約ルームでは書面に記入していきます。

アイフルで即日融資を受ける場合の審査の注意点

即日融資はその日のうちにキャッシングを利用することですが、審査の時間がかかります。

急ぐ場合はアイフルの公式サイトからのネット申し込みが便利

審査時間を短縮できれば、それだけ早く利用できます。そのためには

  • 1.《インターネット》パソコン・スマートフォンで申し込む
  • 2.《電話》申し込み後にフリーダイヤルに電話する

この流れで優先的に審査を進めてくれます。

アイフルの即日融資でも在籍確認は必要

審査の一環として「在籍確認」が行われます。これは申し込み時に申告した勤務先で本当に働いているかどうかをチェックするためのものです。

アイフルの在籍確認スタッフが個人名で勤務先に電話をします。そこでは「▲▲(個人名)と言いますが、〇〇さん(あなたの名前)はいらっしゃいますか?」と電話口の人に伝えます。

あなたが不在の場合は「今席を外しています」「今日は出社しておりません」などと伝えてくれるはずです。それでアイフル側としては「〇〇さんは本当にそこで働いている」ということが確認できるので、それで電話を切って在籍確認が終了です。

ただし、即日融資を受ける場合、この在籍確認ができないと審査結果が出せません。会社が休業日の場合は審査が進まないので注意しましょう。

《振込キャッシング》アイフルから口座振り込みで即日融資を受ける!

アイフルでは銀行口座にその日のうちにお金を振り込んでくれる即日融資を行っています。しかし、上でも書いた通り、銀行の休業日には振り込みができません。

口座振り込みを希望する場合は平日の午後2時ごろまでに審査を終える必要があります。

アイフルの口座振り込みの締め切り時間は?

アイフルでは即日融資の振り込み手続きは午後2時ごろに締め切ります。それまでに申し込みと審査(在籍確認を含む)を完了させる必要があります。

審査の時間は人によって異なりますし、書類に不備があると時間がかかります。それらを考えても、余裕を持って午前中には申し込みを完了させておきましょう。

ギリギリにアイフルに申し込むと翌日の振り込みになることも

審査時間がかかる場合や申し込みがギリギリになってしまうと、たとえ審査に通ったとしてもその日のうちの振り込みができなくなります。

振り込みは翌日(金曜日の午後2時以降は翌週の営業日)になってしまうので注意しましょう。また、最近は月曜日が祝日になるケースが増えています。その場合は銀行の営業日は火曜日になります。

振り込みを希望する場合は、くれぐれも時間に余裕を持って申し込んでくださいね。

《ATMキャッシング》アイフルの契約ルームを使って即日融資を受ける!

アイフルの即日融資で今日中に借りるコツは、何よりも「早めの時間帯に申し込む」ということ。そしてもう一つ「ネットで仮申し込みしてから、契約ルームに行く」というものです。

アイフルでは自動契約機の代わりに契約ルームというものがあり、その場でカードを受け取ることができます。

アイフルの契約ルームのメリット

契約ルームで審査するということは、「そこで人が待っている」ということです。対面ではなく画面に書類などを映して申し込みます。

アイフルのスタッフはそこに人がいて申し込み手続きをしているということを把握しています。そして、何か疑問点があればすぐに対応してくれます。

そのために「待たせてはいけない」という心理が働くのです。自宅などからインターネットを通して申し込んだ人は多少待たせてもいいですが、契約ルームで待っている人を待たせたら、当然アイフルの評判が悪くなりますよね。

そのために契約ルームから審査を受けると、優先的に審査してもらえるんです。絶対優先というわけではありませんが、審査時間を見ていると、確実に優先されていると感じます。

アイフル契約ルームはその場でローンカードの発行が可能

契約ルームではその場でカード発行が可能です。そのカードを使ってATMでキャッシングが利用できます。

アイフルの契約ルームでの申し込み方法

アイフルの契約ルームは、デスクと電話があって、申込書は書類で手書きします。(書類はデスクの引き出しに入っています)

手書きが苦にならないという人ならいいのですが、文字を書くのが苦手という人だと、アイフルの契約ルームでの申し込みは、少し面倒です。キャッシング審査で聞かれる項目は多いので、普通の会員カードを作る…というようなレベルではありません。

たとえば「自宅は持家かどうか」「会社の従業員数は」「入社年月はいつか」…などといった細かい項目も、全部記入しないといけないんですね。これを手書きでやるのは時間がかかるので、先にネット申込みをした方がいい、ということです。

また、本人確認書類も必要です。

アイフルの契約ルームに持参する書類

契約ルームでの申し込み時には、次の書類が必要です(運転免許証があればそれでOK、運転免許証がない場合はそれ以外の書類を持参します)。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど顔写真入りの公的証明書類
  • 住民基本台帳

もし本人確認書類に記載の住所が現住所と異なる場合は、「公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)」「住民票」「印鑑証明書」のいずれかの原本が必要になります。

万能に見えるアイフルの契約ルームにもデメリットが・・・

ただ、契約ルームの審査にもデメリットがあります。それは「個人情報の記入・回答が面倒」ということ。そのデメリットを埋めるために「最初にネットで仮申し込みする」のがおススメです。

アイフルの即日融資はネットでの仮申し込みをすると早い

申し込みをスムーズに進める方法として、「ネット申し込み」→「契約ルームでカードを受けとる」という流れが早くて便利なのでおススメできます。

ネットの申し込みはどこでもいつでも可能

当サイトにある「アイフルの申込みフォーム」から申し込みます。

パソコンからでもスマートフォン・携帯電話からでも、ネット申込みは自由にできます。スマートフォンの場合はアイフルのアプリがあるので、それをダウンロードして、アプリの指示に従いながら申し込みをします。

これによって個人情報をすばやく送信できます。

アイフルからの審査終了の連絡後にローンカードを受けとる

インターネットから申し込みをすると審査が始まります。

なお、どの申し込み方法でも審査内容は同じなので心配はいりません。審査が終了すれば、アイフルからメールか電話で連絡が来ます。

その後に契約ルームに行ってカードを受けとりましょう。

アイフルは何時までに申し込めば即日融資が可能?

確実に即日融資に間に合わせたい場合、アイフルは「19時まで」に審査を開始する(申し込みをする)必要があります。というのは「当日の審査回答時間が21時まで」だからです。

ということは、仮に審査に1時間かかるとすると、20時までに申し込む、ということですね。念のために2時間かかるとすると、19時ということです。

「確実にその日中に借りたい」という場合は、19時には申し込みしましょう。ギリギリでもいいという場合は、20時の申し込みでも、即日融資に間に合う可能性はあります。

銀行振り込み希望なら、アイフルには午前中に申し込もう

ここまで書いた方法は「ATMから直接現金で借りる」という場合。銀行に振り込んでほしい場合は、上にも書いた通り、午前中には申し込む必要があります。アイフルの振込手続きは、当日の14時までで締め切るからです。

ただし、どの方法も途中で何らかのトラブルが発生しないとも限りません。時間には余裕を持って申し込みましょう。

今すぐアイフルに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「アイフル」今すぐ申し込む

TOP