レイクALSAの在籍確認はなしにできる?電話連絡はどのように対応すればよい?

【厳選】カードローン 2020/10/23 6058view

レイクALSAは新生フィナンシャル株式会社が提供しているカードローンです。お金を貸すためには、いくつかの審査を行います。職場への在籍確認の電話連絡も審査のひとつで、レイクALSAでは避けることはできません

「職場に電話がかかるのはイヤだな~」という人のための対策をご紹介します。

レイクALSAの在籍確認は避けられない?電話連絡は必須!?

レイクALSAに申し込みをする場合、在籍確認は避けられないのでしょうか?

レイクALSAの在籍確認の電話連絡はほぼ必須

レイクALSAでは在籍確認について、次のように書いています。

審査の際にご自宅やお勤め先へ確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

「職場への電話があるかも知れないし、ないかも知れないし……」というあいまいな書き方に見えますね。しかし、実際は「ほぼある」と考えておくといいでしょう。

在籍確認の電話連絡は恐れることはない

会社のIP電話また、「こういう場合は在籍確認の電話はない」という例外もないと言えます。

ただ、電話は個人名または新生フィナンシャルの名前でかけてきますし、電話の内容もレイクALSAでお金を借りることがわからないように配慮されています。

それほど心配することはありません。

レイクALSAの在籍確認がどうしても不安な場合

「職場に自分あてに電話があるのは不安」という人は、申し込み後にレイクALSAに電話で相談してみましょう。

なぜ不安なのか、他の方法で審査ができないかどうか……などの相談に応じてくれます。ただし、相談したから在籍確認の電話が免除されるという保証はありません。ご注意ください。

レイクALSAの在籍確認の対策例

レイクALSAの在籍確認が不安だという気持ちはよくわかります。人によってさまざまな事情があるため、ドキドキされることでしょう。

そこで、次のようないくつかのケースに合わせてレイクALSAの在籍確認の電話の対策方法をご紹介します。

  • 職場の人が不審に思ったときの言い訳
  • 職場に自分あての電話があるのが不自然な場合
  • 職場に人がいない場合の対策
  • 派遣社員の場合
  • パート・アルバイトの人の場合

レイクALSAの在籍確認の内容

まずはレイクALSAの在籍確認はどのような内容の電話なのかを知っておきましょう。やり取りは次のようなもので、とてもシンプルですぐに終わってしまいます。

  • Lさん:レイクALSAのスタッフ
  • Mさん:申し込み者(YY社勤務)
  • Yさん:YY社の従業員

Yさん:はい、YY社でございます。

Lさん:もしもし、L(個人名)と言いますが、Mさんはいらっしゃいますか?

Yさん:あいにくMは本日は休暇を取っておりまして。明日は出社の予定ですが、お急ぎでしょうか?

Lさん:お休みでしたら、結構です。また明日かけ直します。

Yさん:何か伝言があればお聞きしますが…

Lさん:いいえ、結構です。失礼します。

電話を受けている女性会社員このような流れで会話はすぐに終わります。個人名で都合が悪い場合は新生フィナンシャル名でかけてくれます。

レイクALSA側としてはこのやり取りでMさんがYY社に在籍していることがわかります。ところがもしYさんが「Mさん?Mという者は当社にはおりませんけど…」と答えたら、「この会社にMさんはいない」とわかります。その場合もそれ以上質問することはなく、「そうですか、わかりました」と言って電話は終わります。

会社の人にはレイクALSAからの電話だとか、お金を借りるための審査といったことは一切わかりません。
ただ、それでも職場に電話があるのは心配という人が多いと思います。その場合の対策をご紹介しましょう。

職場の人が不審に思ったときの言い訳

普段は社外からめったに電話がかからないという人などは電話を取った職場の人が不審に思う場合があります。

「ねえ、昨日Lさんって人から電話があったわよ。用件を聞いても答えないし、変な感じだった」

なんて言われるかも知れません。その場合はあわてずに平然としていましょう。

そして、それぞれの職場や人に合わせて、次のような言い訳を考えておくと安心です。

  • 生命保険の営業かも?
  • 英会話教材の営業だな
  • この前、名刺交換をした人かも?

このように、「ああ~、なるほどね」と納得できるような「ありがちな言い訳」がおススメです。

それもどうしても不自然という場合は、「Lさん?知らないよ」と知らん顔をしてしまうのもひとつの方法です。

自分に電話があるのが不自然な場合

真面目そうな銀行員外部の人と電話でやりとりをする機会が少ない人の場合、個人名で電話がかかってくるのは不自然というケースがあります。その場合は「新生フィナンシャル株式会社」の名前で電話をかけてもらいましょう。

電話に出た職場の人は「銀行の手続きか何かだろう」と思うはずです。

もし職場の人に聞かれた場合も、「口座を作ったからそのことで…」とか、「ローンの問い合わせをしたけど、携帯電話がつながらなかったからかな…」などと答えておきましょう。

職場に人がいない場合

キャッシングの契約コーナーで直接相談会社によっては従業員の多くが現場に出払っているとか、接客で忙しくてなかなか電話に出られないというケースがあります。その場合は「電話がつながりにくいかも知れません」「昼間は人がほとんどいないので…」などと事情をレイクALSAに伝えておきましょう。

朝一番や夕方など比較的電話がつながりやすい時間帯を伝えるのもいいことです。

ただし、夜間営業だけの職場などで在籍確認がなかなかできないと審査が完了しません。その場合も急いでいること、職場は夜間営業で昼間は誰もいないことなどをきちんと説明してください。後の対応はレイクALSAの指示に従いましょう。

派遣社員の場合

オフィスに派遣される派遣社員派遣社員の場合、申し込み時に入力する勤務先は「派遣元の会社」になります。ところが在籍確認の電話を派遣元にかけても、「個人情報なのでお答えできません」とまったく相手にされないケースが増えています。

派遣会社では多くの社員が登録しているため、個々の対応は難しいのでしょう。

その場合はレイクALSAに電話をして相談してください。
派遣先に電話をするなどの対応をしてくれます。

パート・アルバイトの場合

試食販売のアルバイトをしている店員さんパートやアルバイトの人は職場に外部から電話がかかってくることはほとんどありません。そのために職場の人がもっとも不審に思うケースです。

ただ、在籍確認の電話はすぐに終わるので、上で紹介したように何かのセールスとか口座を作ったなどの言い訳でごまかしてしまいましょう。

主婦の場合は「子どものお迎えのことで急ぎの用事だったみたいです。こちらからかけてみます」などと答えるといいでしょう。

学生の場合は「携帯電話を忘れたので、知り合いがバイト先にかけてきたみたいです。すみませんでした。こちらには電話しないように伝えておきます」などと説明すれば、不信感を抱かれることはないでしょう。

このように在籍確認の電話の言い訳はいろいろ考えられます。
審査を通すには在籍確認は重要なので、スムーズに進められるように考えてみましょう。

レイクALSAの在籍確認はなぜ必要?

在籍確認とはレイクALSAに申し込んだ人の勤務先に審査スタッフが電話をかけて、本当にそこで働いているかどうかをさりげなく確認するものです。

在籍確認がなぜ必要なのかを知るには、レイクALSAを利用できる条件を見るとわかります。

レイクALSAの利用条件

レイクALSAを利用する条件は次の通りです。

  • 満20歳以上70歳以下であること
  • 日本国内に居住する人(外国人は永住許可を受けていること)
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
  • 安定した収入があること
  • 保証会社(新生フィナンシャル(株))の保証を受けられる人

これをすべて満たして、審査に通った人が融資を受けられます。

レイクALSAの在籍確認の目的は安定収入の有無を確かめること

在籍確認の電話を受ける男性会社員レイクALSAの利用条件にあるように「安定した収入があること」を確認するために、勤務先に電話をします。

勤務先の証明なら社員証や給与明細書を見せればいいではないか…と考える人がいるかも知れませんが、レイクALSAに限らず多くの金融機関では審査の過程でこの在籍確認を実施しています。

どこの金融機関でも社員証は本人確認や勤務先確認の書類としては認めていません。また、給与明細書は最後の給与を受け取った後に退職している可能性があります。

申し込み時に本当にそこで働いているかどうかを確かめるために、在籍確認の電話をするようになっているのです。

レイクALSAの保証会社は「新生フィナンシャル」

レイクALSAの保証会社「新生フィナンシャル」とはどんな会社なのでしょうか? もちろんレイクALSAの母体ですが、それをご説明する前に、「保証会社」とは何かを説明します。

カードローンで言う「保証会社」とは?

キャッシングをする際に保証料を払って保証人の代わりをしてくれるのが保証会社です。

通常、お金を借りる場合は、もし自分が返済できなかったときに代わりに返済する人として保証人を立てます。よく芸能人が「知人の連帯保証人になったために多額の借金を負ってしまった」という苦労話をすることがあります。

保証会社は融資が焦げ付いたときに代わりにお金を払う

連帯保証人のイメージ連帯保証人というのは、お金を借りた人と同じだけの返済義務を負います。そのため、自分が返済できなくなると保証人に返済の請求がいき、大変迷惑をかけることになります。

そこでレイクALSAなど金融機関の多くは、カードローンやキャッシングをする際に連帯保証人をつけずに保証会社に保証人代わりになってもらいます。この場合、お金を借りる人が保証料を負担することはありません。

ただ、融資を受けるには保証会社の審査に通る必要があります。

【厳選】カードローンおすすめ解説記事