新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

  • 当日借入OK!来店不要のWEB完結
  • 主婦・フリーターでも借入可能!
  • 初回30日間無利息初めてでも安心

最短即日融資は平日14時までに申込と必要書類の確認の完了が必要です

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
画面に審査結果を表示契約後最短即日500万円4.5%~18.0%融資可能初回30日間無利息

新生銀行カードローンで人気のレイク!審査から最短即日融資もできる!

「どうしても今日中にお金が必要!」そんなとき、新生銀行カードローン レイクは最短即日融資が可能です。結論からいえば、レイクは平日14時までに、申込と必要書類の確認が完了すれば、最短即日融資が受けられます。確実に即日融資を受けるために準備しておくものや申し込みの手順、時間帯などをチェックしておきましょう。

新生銀行カードローン レイクで最短即日融資を受ける方法

新生銀行カードローン レイクの申し込み方法には、次の4つがあります。

  • インターネット(パソコン、スマートフォン、アプリ)
  • 携帯電話
  • 自動契約機
  • 電話

このいずれの方法でも平日14時までに、申込と必要書類の確認が完了すれば、最短即日融資が可能です。

新生銀行カードローン レイクで最短即日融資を受けるまでの流れ

新生銀行カードローン レイクの申し込みから融資を受けるまでは、次の流れで進めていきます。

  • 申し込み
  • 仮審査の結果が届く
  • 必要書類を提出する
  • 本審査が始まる
  • 審査結果の連絡が来る
  • 即日振込を依頼する、または自動契約機でカード発行後にATMでお金を借りる

このような流れになりますが、上の表でもわかる通り、申し込み後に審査結果が届き、その後、必要書類を提出してから本審査があります。

レイクの審査は2段階!スピード審査は仮審査です

驚く女性レイクではどうして何度も審査があるのでしょうか?実は、レイクの審査システムは他の金融機関と少し異なります。

レイクの公式サイトには、「スピード審査」「申し込み完了後、すぐに結果が出る」と書いてあり、「レイクの審査はそんなに早いのか!」と驚くかも知れません。

しかし、これはいわば「仮審査」です。レイクの公式サイトでは「仮審査」とは言っていませんが、実質は仮審査や事前審査のような内容です。この段階ではまだ本人確認書類の提出も職場への在籍確認もしていません。

本人が申し込み画面に入力した内容から簡易に審査をしているのです。

レイクの仮審査とは

申し込み画面では氏名や住所、勤務先、年収、他社借り入れ件数と金額などを入力します。レイクはその内容でまずは融資が可能かどうかを判断します。

その上で「融資可能」という結果が出たら、次の段階に進みます。この仮審査がすぐに出るのは「審査可能な時間帯」に申し込んだ場合です。即日融資を希望する場合はこの時間帯をチェックしておきましょう。

レイクで最短即日融資をする際の審査可能時間

申し込み後にすぐ審査結果が出るのは、次の時間帯に申し込みをした場合です。

申し込み方法 通常 毎月第3日曜日
パソコン・スマホ 8:10~21:50 8:10~19:00
携帯電話 8:10~21:50 8:10~19:00
電話 9:00~21:00 9:00~19:00
自動契約機(※) 8:45~21:00 8:45~19:00

※自動契約機は平日と土曜日は8:45~24:00、日曜祝日は8:45~22:00まで申し込みを受け付けていますが、初めて利用する人が融資を受ける場合は上記の時間内に申し込む必要があります。

レイクで即日融資を受けるには審査から申し込みまでを時間内に終えること!

タブレット型PCを使う女性上記の仮審査で「融資可能」という結果が出たら、本人確認書類を提出します。提出方法はインターネット(パソコンやスマートフォン)でメール送信または専用アプリから送信する方法と自動契約機まで行く方法があります。

自動契約機が近くにない場合は、インターネットで手続きを進めましょう。なお、電話で申し込んだ場合も本人確認書類はメールかアプリでの送信、または自動契約機での提出になります。

さらに審査には職場への在籍確認の電話があります。これらをすべて締め切り時間内に終了しなければなりません。

新生銀行カードローン レイクの最短即日融資の締め切り時間

レイクで最短即日融資を希望するならば、本審査の結果が届いて、振り込みを依頼するか自動契約機でカードを受け取る必要があります。それぞれの締め切り時間を確認しておきましょう。

  • 振り込みの場合……平日14:00までに申し込みと必要書類の確認が完了すること
  • 自動契約機の場合…通常は8:45~21:00まで、第3日曜日は8:45~19:00までに申し込みと審査、契約を完了すること

特に振り込みで融資を希望する場合は、平日の14:00までに申し込み、契約、審査を完了するように、早めに申し込むようにしましょう。

新生銀行カードローン レイクで最短即日融資を受けるための2つの必要書類

新生銀行カードローン レイクで最短即日融資を受けるには、スムーズな手続きが必要。事前に必要なものを準備しておきましょう。

①本人確認書類の準備を忘れずに

レイクの申し込み時には、本人確認書類として次のものが必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • (以下は日本に在住の外国人の場合)

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

これらのいずれか1点が必要になります。また、申し込み時には勤務先の正式な社名や電話番号、従業員数などの入力が必要です。事前に調べておきましょう。

本人確認書類の注意点

運転免許証の住所が現住所と異なる場合や、自動契約機で健康保険証を提出する場合は、現住所がわかる書類として下記のいずれかの提出が必要です。

  • 公共料金(ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)の領収書
  • 住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のもの)
  • 印鑑登録証明書(発行日から6ヶ月以内のもの)

住民票特に最短での即日融資を希望する場合は、これらの書類がすぐに準備できない場合があります。土日・祝日は役所が閉まっていて取り扱っていないので、注意しましょう。

もちろん自治体によっては土日・祝日も書類発行が可能なところもあります。ご自身の自治体のホームページなどで事前にチェックして確保しておきましょう。

②収入証明書類の準備もお忘れなく!

給与明細書銀行カードローンは以前は一定額以下は収入証明書の提出が必要ありませんでした。新生銀行カードローン レイクも同様だったのですが、最近は収入証明書不要となる利用限度額が50万円ほどに下げられ、多くの場合、収入証明書が必要になるようです。

収入証明書として有効な書類は下記になります。

  • 源泉徴収票 ※前年度(直近分)
  • 住民税決定通知書/納税通知書 ※前年度(直近分)
  • 所得(課税)証明書 ※前年度(直近分)

源泉徴収票は「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」は除きます。納税通知書は区民税・市民税・県民税の特別徴収税額の決定・変更通知書などを用意します。課税証明書は市町村役場で発行されたものとなります。

提出方法は写真を撮ってメールかアプリがおすすめ!

郵送の場合は原本の必要はありません。コピーを1部、提出します。自動契約機での申込みの場合は原本を提示して、確認してもらいます。アプリ・メールまたはFAXの場合は、原本を写して送信します。

これらの書類のご用意が困難な場合は、給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)でも可能なようです。ただし条件などが厳しく制限されているため、レイクの担当者にご相談下さい。

新生銀行カードローン レイクの最短即日融資で注意すべき3つのポイント

新生銀行カードローン レイクで最短即日融資を受ける場合は、平日14時までに、申込と必要書類の確認を完了しなければなりません。そのためいくつか注意したい点があります。急にお金が必要で急ぐ場合ほど、当日あわてないようにしましょう。

(1)レイクに申し込む時間帯

最短即日融資は「時間」「書類」「在籍確認」が重要です。

  • 振り込みの場合は早めに申し込むこと
  • 自動契約機の場合は場所と時間を調べておくこと
  • 書類をそろえておくこと
  • 在籍確認ができること

では、それぞれを見ていきましょう。

レイクで振り込みで最短即日融資をするには午後2時まで!

午後2時を示す時計上でもご説明した通り、レイクの場合は振り込みはどの銀行口座でも平日のみ対応です。最短即日融資を受けるには、申し込み、審査、書類提出などが午後2時までに完了している必要があります。

この後でご説明しますが、職場への在籍確認ができないと審査が完了しません。平日に職場が休業の場合や忙しくて誰も電話に出られない場合などは要注意です。早めに申し込むようにしましょう。

レイクの自動契約機は9時まで!まずは場所をチェック

9時を示す時計レイクで最短即日融資を受けるには、自動契約機に行ってカードを受け取るのがおススメです。振り込みは午後2時までに申し込みが必要ですが、自動契約機は夜9時までです。振り込みよりも時間的に余裕があります。(ただし、在籍確認が完了することが条件になります。)

レイクの自動契約機は都市部は多いのですが、地方は数が少ないのが難点です。

例えば東京都は新宿区内だけでも30ヶ所もありますが、青森県は県内で5ヶ所しかありません。事前に自分が行ける場所に自動契約機があるかどうか、そこまでの経路なども調べておきましょう。

(2)レイクの必要書類をそろえておくこと

女性の運転免許証上でも書いた通り、本人確認書類が必要です。自動契約機で健康保険証を提出する際には、住民票などが必要になります。役所に行く時間も考えておきましょう。

また、インターネットから本人確認書類を送信する際は、撮影がボケないように気をつけましょう。こういったところで意外と時間がかかってしまうものです。即日融資は時間との闘いということを理解することが大切です。

(3)レイクからの在籍確認の電話連絡対策

会社のIP電話必要な書類をそろえて、時間内に申し込んだだけではまだ安心はできません。審査の過程の中に「在籍確認」があります。これは職場にレイクのスタッフが電話をかけてきて、本当にそこに在籍しているかどうかを確かめます。

ただ、電話は個人名または新生銀行名でかけてきて、「〇〇さんはいますか?」と聞くだけです。申し込んだ本人が不在でも問題はありません。

しかし、職場が休みで誰もいない場合や、従業員がみんな忙しくて電話に出られない場合などは在籍確認ができず、審査が終了しません。

レイクの在籍確認を確実に終えるには

在籍確認の電話を受ける男性会社員職場で自分が電話に出ることができれば、それが一番確実で安心できます。

その場合は事前にインターネットから申し込みすぐに職場に戻って電話を待つといいでしょう。レイクなど金融機関では顧客サービスのために申し込みを受けると比較的早くに職場に電話をかけるようです。

申し込み後すぐに職場で自分が電話に出れば、確実に在籍確認ができます。

ただ、職場によっては自分が電話に出られないというところもあるでしょう。その場合でも心配はいりません。在籍確認では「〇〇さんはいますか?」と聞くだけで、それ以上のことは何も話さないからです。

職場の人から「ご用件は?」と聞かれても答えることはしません。なので、安心できます。個人名での電話が困る場合は「新生銀行」と名乗ってもらうこともできます。事前にそのことを伝えておきましょう。

レイクの最短即日融資は準備をしっかりすれば大丈夫

okマークのサラリーマンレイクで最短即日融資を受ける場合は必要なものをきちんとそろえて、時間に余裕を持って申し込みましょう。平日14時までに在籍確認の電話が終われば、後は振り込み依頼を時間内にするか、自動契約機まで行けば最短即日融資が受けられます。

あわてず落ち着いて手続きを進めましょう。

今すぐレイクに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「レイク」今すぐ申し込む

TOP