レイクALSAの無利息サービスのお得な利用方法を徹底解説

【厳選】カードローン 2021/5/19 4944view

レイクALSAには「Webで申し込むと60日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の金利ゼロ0の無利息期間が設けられています。レイクALSAを初めて利用する人限定のサービスなのですが、せっかくですから上手に利用しましょう。

レイクALSAの無利息期間の違いやお得な利用法についてご説明します。

レイクALSAの無利息期間とは?

通常はこのようにそれぞれの金融期間で定められた金利が適用されて、返済時に元金に利息を上乗せして返済します。しかし、レイクALSAの無利息期間中なら利息が0円になるのです。

利息はどれくらいかかる?

疑問に思うエプロン姿の男性無利息期間のメリットを見る前に、そもそも利息はどれくらいかかるのか計算してみましょう。

「利息の計算は複雑でわからない」と思う人がいるかも知れませんが、実際はそれほど複雑ではありません。

次の計算式に当てはめると利息がわかります。

利息 = 残高 × 年率 ÷ 365× 利用日数

レイクALSAの金利は年率です。もし30万円を18.0%で30日間借りた場合の利息は、上の計算式に当てはめてみると次のようになります。

30万円×18.0%÷365日×30日=4,458円

30万円を30日間借りると利息として4,458円返さなければなりません。ちなみにレイクALSAでは基準残高と金利によって最低返済額を設定しています。

30万円を18.0%で借りた場合の最低返済額は7,000円です。そのうち、利息は4,458円なので元金充当分は2,542円しかありません。実に36.3%です。この場合、通常なら3割ちょっとだけが返済分で、返済額の6割以上が利息なのです

しかし、無利息期間ならこの利息分が不要になるので、7,000円を返済すればそれがすべて元金に充てることができます。

レイクALSAの無利息期間とは?

レイクALSAでは無利息期間を自分の都合に合わせて選ぶことができます。

  • A:借り入れ額5万円までが180日間無利息になる
  • B:借り入れ額全額が60日間無利息になる

では、それぞれについてくわしく見ていきましょう。

レイクALSAで180日間無利息になるケース

レイクALSAで借りて180日間無利息になる場合の条件は次の通りです。

  • レイクALSAで初めて契約する人
  • 契約限度額が1万円~200万円までの人
  • 初回契約の翌日から適用
  • 無利息期間経過後は通常金利適用。
  • 30日間無利息、60日間無利息と併用不可。
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

レイクALSAを初めて利用する人で審査の結果、契約限度額が200万円までの人は、その範囲の中で5万円までが180日間無利息になります。

180日の無利息期間内なら何度借りてもOK

OKサインを出す女性5万円までに限りますが、180日間以内なら5万円借りても返済時に利息を支払う必要がありません。まるで自分の預金口座から引き出すような感覚で利用できます。

もちろん契約限度額の範囲内であれば5万円以上借りることも可能ですが、5万円を超える分は所定の金利での利息がかかります。

5万円以内に確実に抑えられる方には便利なキャッシングです。しかし180日間にもなると返すことをついつい忘れてしまうこともあります。DVDのレンタルなどと同じです。ご注意下さい。

レイクALSAで60日間無利息になるケース

一方、レイクALSAで60日間無利息になるのは、次の場合です。

  • レイクALSAで初めて契約する人
  • Webで申し込み、契約限度額が1万円~200万円までの人
  • 初回契約の翌日から適用
  • 無利息期間経過後は通常金利適用。
  • 30日間無利息、60日間無利息と併用不可。
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

参考:レイクALSAの通常金利・貸付条件

新生ファイナンシャル レイクALSAの貸付条件
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.00%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長8年、最大96回
必要書類 運転免許証、※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

レイクALSAの選べる無利息期間、どちらがお得?

5万円までが180日間無利息になるか、借り入れ額すべてが60日間無利息(Web申込限定)になるか、どちらがお得なのでしょうか?これは借りる金額と借りる期間によって異なります。

60日間無利息(Web申込限定)と180日間無利息の2つのシミュレーション比較

銀行カードローンと消費者金融キャッシングを比較いずれも金利18.0%で返済する場合で計算してみました。それぞれの無利息期間で支払う利息の合計金額の比較です。こでは追加の借り入れはないものとして計算しています。利息はレイクALSA公式サイトの中の返済シミュレーションを参考にしています。

レイクALSAで5万円借りた場合

5万円借りた場合は180日間無利息の場合は当然のことながら利息は0円なので、7回目の返済から利息がかかります。

レイクALSAで5万円借りた場合の比較表
返済回数 180日間無利息の利息総額 60日間無利息の利息総額
1回(30日) 0円 0円
3回(90日) 0円 621円
7回(210日) 473円 2,597円

このように5万円だけを借りる場合は180日間無利息を選択する方が圧倒的にお得です。

レイクALSAで10万円借りた場合

無利息期間が180日間の場合は、6回目の返済までは10万円の利息のうち5万円が無利息になります。

レイクALSAで10万円借りた場合の比較表
返済回数 180日間無利息の利息総額 60日間無利息の利息総額
1回(30日) 739円 0円
3回(90日) 2,117円 1,361円
7回(210日) 5,194円 6,408円

3回目の返済日までに返すならば60日間無利息を選択する方がお得ですが、それ以上かけて返済する場合は180日間無利息を選択する方がお得になります。

レイクALSAで20万円借りた場合

無利息期間が180日間の場合は、6回目の返済までは20万円の利息のうち5万円が無利息になります。

レイクALSAで20万円借りた場合の比較表
返済回数 180日間無利息の利息総額 60日間無利息の利息総額
1回(30日) 2,219円 0円
3回(90日) 6,533円 2,722円
7回(210日) 15,385円 12,816円

面白いのは、6回目までは60日間無利息の方がお得ですが、7回目まで長くなると180日間無利息の方がお得になる逆転現象が起こることです。

レイクALSAで30万円借りた場合

無利息期間が180日間の場合は、6回目の返済までは30万円の利息のうち5万円が無利息になります。

レイクALSAで30万円借りた場合の比較表
返済回数 180日間無利息の利息総額 60日間無利息の利息総額
1回(30日) 3,698円 0円
3回(90日) 10,947円 4,083円
7回(210日) 25,575円 19,226円

30万円を借りた場合は60日間無利息(Web申込限定)を選択する方がお得です。

レイクALSAは借りる金額が多い場合は30日間無利息がお得!

これらの結果をまとめると次のようになります。下記の表はそれぞれの借り入れ金額と返済回数で、お得な方の無利息期間を示しています。

180日間無利息と60日間無利息の比較表
返済回数/借り入れ額 1回(30日) 3回(90日) 7回(210日)
5万円 どちらも0円 180日間がお得 180日間がお得
10万円 60日間がお得 60日間がお得 180日間がお得
20万円 60日間がお得 60日間がお得 60日間がお得
30万円 60日間がお得 60日間がお得 60日間がお得

つまり、5万円までを借りる場合は180日間無利息を選ぶ方がお得です。しかし、多く借りる場合は30日間無利息を選ぶ方がお得になります。借りる額と返済回数でよく検討してみましょう。

レイクALSAで無利息期間を利用する際の注意点

無利息期間は大変ありがたいサービスですが、次の点に注意しましょう。

  • どちらの無利息期間を選択するかは最初に決める
  • 無利息期間の併用はできない
  • 無利息期間は初回契約日の翌日から始まる
  • 無利息期間にも返済日はある

特に注意したいのは、無利息期間のスタート日です。無利息期間は借りた日の翌日からではなく、契約日の翌日からカウントされます。特に60日間無利息を選択した場合は、契約後すぐに借りないとアッという間に60日間が経過するので要注意です。

無利息期間の返済日に注意

卓上カレンダー無利息期間中にも返済日はやってきます。借りっぱなしでいいというわけではありません。決められた返済日に遅れると、その時点で無利息期間が終了してしまいます。
さらに遅延損害金と利息を支払わなければなりません。

くれぐれも注意しましょう。

カードローンで無利息期間が選べるのは珍しい!

電話のオペレーターレイクALSAは新生フィナンシャル株式会社のカードローンですが、消費者金融でもカードローンで無利息期間が選べるのは大変珍しい特徴です。

毎月、給料日前になるとお金が少し足りなくなるという人は5万円まで180日間の無利息期間を、車検や冠婚葬祭など一時的に数10万円が必要という場合は60日間の無利息期間を利用するといいでしょう。

ただし、どちらも併用することはできませんし、途中で変更もできません。最初によく考えて選択することが大切です。

レイクALSAの返済方法と手数料

レイクALSAは様々な返済方法を選ぶことができます。まず返済方法を箇条書きすると下の通りです。

  • 銀行引き落とし
  • ネットバンキング
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携先の銀行ATM
  • コンビニの提携ATM

これらの返済方法はレイクALSA以外でも大体同じです。

レイクALSAの返済は新生銀行カードローンATMがすべて手数料無料

ATMマシーンまず、新生銀行カードローンATMでの返済は、レイクALSAの場合すべて無料です。一方で、銀行やコンビニの提携ATMでは手数料がかかります。

Web返済サービス(スマートフォン・アプリ・パソコンからご返済)・自動引き落としは返済手数料無料なので、こちらがおすすめ。いつでも好きな時に返済できるので、返済がどんどん進んでいきます。

※レイクALSAでは2020年12月8日(火)20時より、「Web返済サービス」のご利用を一時停止させていただいております。(2021年3月25日現在)

このような小まめに返済は、レイクALSAに限らず完済の近道となるので、メリットが大きいです。

ネットバンキングを活用して返済しよう

ネットバンキングは、新生銀行はもちろん、他の銀行からも振り込みできます。その銀行のオンラインバンキングに登録している必要がありますが、すでに登録している人なら、これは一番便利な方法。

出先でもスマホから簡単に操作できます。新生銀行カードローンATMやコンビニの提携ATMでの振り込みより楽かもしれません。

銀行引き落としは新生銀行以外もOK

銀行ビル銀行引き落としもメジャーな方法ですが、これも手数料無料。新生銀行以外の銀行口座も指定できます。

毎月これで確実に返済しつつ、臨時収入があるたびに、他の方法で返済する…というのがいいでしょう。

特に新生銀行カードローンATMは手数料がかかりません。これらの返済方法を駆使して、すばやく完済しましょう。

【厳選】カードローンおすすめ解説記事