新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

  • 当日借入OK!来店不要のWEB完結
  • 主婦・フリーターでも借入可能!
  • 初回30日間無利息初めてでも安心

最短即日融資は平日14時までに申込と必要書類の確認の完了が必要です

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
画面に審査結果を表示契約後最短即日500万円4.5%~18.0%融資可能初回30日間無利息

新生銀行カードローン レイクは土日も審査OK!融資も可能ですが在籍確認に注意!

土日に急にお金が必要、だけど銀行口座には残高が少ないというときに、新生銀行カードローン レイクは申し込み、審査、融資が可能です。

ただし、土日に審査をしてその日のうちにお金を借りる方法は1つだけです。

新生銀行カードローン レイクは土日審査もOK

OKサインを出す女性新生銀行カードローン レイクでは申し込みや審査は土日、祝日でも行っています。もし土日や祝日にお金が必要になった場合でも、安心して利用できます。

しかも、インターネットで申し込むとすぐに融資可能かどうかが画面で確認できます。審査にうまく通れば、その日のうちにお金を借りる方法もあるので、土日で最もおすすめの銀行カードローンとなります。

新生銀行カードローン レイクで土日審査を受ける方法は自動契約機だけ!

新生銀行カードローン レイク店舗内 自動契約コーナー新生銀行カードローン レイクの融資は、カードを作ってATMで借りる方法と振り込みの2通りあります。

しかし、振り込みはどこの銀行口座であっても平日のみの対応です。新生銀行の預金口座やネットバンキングの口座でもレイクから土日の振り込みは実施していません。

そのため、レイクで審査をしてもらってから土日に融資を受けるには自動契約機でローンカードを発行するしかありません。それ以外の方法では土日の融資は不可能です。

新生銀行カードローン レイクなら土日審査をして即カード発行OK

おすすめのカードローンローンカード発行というと郵送してもらうというイメージがあるかも知れませんね。

銀行でキャッシュカードを作ると自宅に郵送されるため、そう思うのは当然です。しかもレイクは新生銀行の事業なので、なおさらそう思われるのでしょう。

しかし、レイクは新生銀行の一事業でありながら、消費者金融的なサービスを展開しています。ローン専用のカードは郵送ではなく、自動契約機で発行されます。

土日でも申し込んだその日のうちに審査をしてカード発行から融資までが可能なのです。

新生銀行カードローン レイクで土日審査をする方法

新生銀行カードローン レイクで土日に審査を受けるには、次の4つの方法があります。

レイクの申し込み方法は4パターン

以下のどの方法でも土日審査が可能です。

  • パソコン、スマートフォン、アプリ
  • 携帯電話
  • 電話
  • 自動契約機

レイクの申し込み方法はカンタン

レイクの申し込み方法はカンタンで、次の内容を入力または電話で伝えます。なお、最初に融資希望額を入力します。

本人情報 氏名、生年月日、性別、独身・既婚
住居情報 住所、居住形態(持家、賃貸、社宅など)、居住年数、家賃または住宅ローンの負担の有無、同居家族の数、電話番号など
勤務先情報 勤務先名、電話番号、勤務形態(正社員、派遣、パート・アルバイトなど)、業種、職種、従業員数、勤続年数、保険種別(社会保険、組合保険、共済保険、国民健康保険など)、給料日、月収(手取り額)、年収(税込み)
他社借り入れ状況(※) 他社借り入れ件数、借り入れ金額
その他 運転免許証の有無

他社の借り入れ件数や金額には、住宅ローンは含みません。住宅ローン以外の銀行・信販(クレジットカード)・消費者金融のキャッシングの借り入れ状況を記入します。

入力項目はこれだけなので、申し込みはそれほど時間はかかりません。

レイクは申し込みが済んだらすぐに審査結果がわかる!

メールを待つ男性レイクの大きな特徴として、申し込みが済むとすぐに審査結果がわかるという点があります。電話で申し込んだ場合はその場で審査結果が伝えられます。パソコンやスマートフォン、携帯電話などの場合も画面やメールで審査結果が届きます

審査結果は「〇〇万円まで契約可能です」と伝えられるので、それを確認してから次の指示に従って本審査に進んでいきます。

ただし、この審査結果は「仮の審査」です。これだけで〇〇万円の融資が決定したわけではありません。この後に本人確認書類を提出して本審査が始まります。

なお、もしこの段階で「融資はできない」という結果が届いたとしても、あきらめずに一度レイクに電話してみましょう。

仮審査の判定可能な時間帯に注意

申し込み後にすぐに審査結果が出る「仮審査」は、時間帯が限られています。
土日で急ぐ場合は時間帯に注意しましょう。特に毎月第3日曜日は時間が短くなっているので要注意です。

申し込み方法 通常 毎月第3日曜日
パソコン・スマホ 8:10~21:50 8:10~19:00
携帯電話 8:10~21:50 8:10~19:00
電話 9:00~21:00 9:00~19:00
自動契約機 8:45~21:00 8:45~19:00

自動契約機は土曜日は24時まで、日曜日は夜10時まで受け付けが可能ですが、初めて利用する人は上の表の時間内に申し込みを済ませましょう。

審査結果を受けて書類を提出

「融資可能です」という審査結果を見たら、すぐに必要な書類を提出します。提出といっても、メールやアプリから送信するだけです。自動契約機で直接申し込む場合はその場で機械に書類を読み取らせます。

レイクで土日審査に必要な書類

レイクで審査を受ける書類は、土日でも平日でも同じです。次のいずれかを準備しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

運転免許証があればそれを提出します。運転免許証がない場合はパスポート、健康保険証、個人番号カードでも構いません。日本に住む外国人の場合は、在留カードまたは特別永住者証明書となります。

本人確認書類に健康保険証を使う際の注意点

健康保険証ここで特に注意が必要なのは、健康保険証を本人確認書類として提出する場合です。

自動契約機で健康保険証を提出する場合は住所を確認する書類として、公共料金(ガス、電気、水道など)の領収書、または住民票の写しか印鑑登録証明書のいずれか1点が必要になります。

しかし、土日は役所で住民票などの取り寄せができません(一部の自治体では可能)。また、公共料金の支払いが自分名義ではない場合や領収書を保管していない場合などもあります。

マイナンバーカードを使う際の注意点

女性のマイナンバーカード個人番号カード(マイナンバーカード)があれば、それでも可能なので作っておくようにしましょう。

この個人番号カードは顔写真入りのカードのことで、個人番号の通知の用紙のことではありません。これもよく間違える点なのでご注意ください。

新生銀行カードローン レイクで土日審査OKになるには在籍確認が必要

レイクの申し込み方法自体はそれほど手間がかかるものではありません。書類も問題なく準備できたとしても、最後の難関に「職場への在籍確認」があります。

会社が土日休みの人は要注意

電話を受けている男性会社員在籍確認とはレイクの審査スタッフが個人名で職場に電話をかけて、申し込んだ人がそこで働いているかどうかをさりげなく探ることを言います。

探ると言っても根掘り葉掘り聞き出すわけではありません。

次のような会話で行われます。

  • (レイク)「もしもし、□□商事でしょうか?△△(個人名)と言いますが、〇〇さん(申し込んだ人)はいらっしゃいますか?」
  • (職場の人)「あいにく〇〇は本日は休んでおりますが、お急ぎでしょうか?」
  • (レイク)「あっ、お休みなら結構です。」
  • (職場の人)「何か伝言があれば…」
  • (レイク)「いいえ、結構です。失礼します。」

これだけの会話で終わってしまいます。

これで〇〇さんがその会社に在籍していることがわかります。もし個人名で電話されるのが困るという場合は「新生銀行」と名乗って電話をかけてもらうことも可能です。申し込み時にそのことを伝えておきましょう。

書類の提出から在籍確認までがレイクの本審査

このように申し込み後に審査結果が出るのは「仮審査」で、本人確認の書類を提出して在籍確認が終わるまでが本審査になります。

レイクでは書類を見て、その人の信用情報を調べます。

信用情報の調査とは

女性の運転免許証どの金融機関でも融資をする前には、信用情報機関に登録されている情報を調査しています。
信用情報機関には、個人の現在と過去の借り入れ状況や残高、返済履歴、金融事故(自己破産など)が登録されています。本人確認書類の氏名と生年月日から信用情報機関に照会をしているのです。

申し込み時に他社の借り入れ件数や金額を少なく入力しても、すぐにバレてしまいます。また、少なく書いて仮審査に通ったとしても、本審査で本当の借り入れ件数や金額が判明して審査に落ちるという可能性もあります。

審査は借り入れ金額だけでなく、返済の遅れがないかどうか、自己破産などの金融事故の有無がないかなどを見て総合的に判断しています。

レイクではこれら一連の審査を土日でも実施しています。

新生銀行カードローン レイクで土日審査OKになってから融資を受けるまで

本審査もOKになったら、融資を受けられます。平日ならば自分の銀行口座に振り込んでもらうことも可能なのですが、土日の場合は振り込みはできません。

そこで自動契約機に行ってカードを受け取ることになります。

自動契約機の場所をチェックしておこう

新生銀行カードローン レイクのロゴ土日ですぐにお金が必要という場合は、近くにある自動契約機を事前にチェックしておくと安心です。

レイクの自動契約機は都市部が多いのですが、地方は数が少ないところがあります。交通機関や最寄り駅、行くまでの所要時間などをよく確認しておきましょう。

また、カードを受け取る際にも本人確認書類が必要になります。わざわざ行ったのに書類を忘れたということのないように気をつけましょう。

レイクの融資は自動契約機と提携ATMで可能

新生銀行カードローン レイク店舗内のATMレイクの自動契約機はほとんどがATM機能を持っています。ただ、中にはATMがない契約機もあるので、事前に調べておきましょう。

また、融資はコンビニなどの提携ATMでも手数料無料で利用できます。

土日にお金を借りるには、まず審査に通ってカードを発行しましょう。

今すぐレイクに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「レイク」今すぐ申し込む

TOP