担当者の個人名か銀行名かをチョイスできる!ミスターカードローンは職場バレしにくい!

ミスターカードローンからかかってくる電話の在籍確認を回避する方法はありません。しかしかかってくる電話で、個人名か住信SBIネット銀行の名前を名乗るか、どちらかを選ぶことができます

個人名か会社名か自身の言い訳に都合の良い方を選択できるのは利便性が高いですし、なにより住信SBIネット銀行は、一般にはあまり馴染みの無いネット銀行です。豊富なサービスから言い訳を見つけておくのもおすすめです。

ミスターカードローンで職場バレを防ぐ方法はこれ!

電話の在籍確認によって職場にカードローンへ申し込んだことがバレてしまう不安ってありませんか? 電話による在籍確認はカードローンの審査の一環ということもあり、キャッシングには必要不可欠。でも、もし自分以外の人間が電話を受けたらその場でバレてしまうという危険性を感じている人も多いことでしょう。

基本的に、在籍確認の電話から簡単に職場バレしてしまうことはないのですが、「そうはいってもやっぱり不安だ」という人のために、ミスターカードローンを例に挙げて説明していきましょう。

在籍確認の電話は個人名か銀行名!

在籍確認の電話は、以前であれば消費者金融なら担当者の個人名、銀行系カードローンなら銀行名を名乗ることが多くありましたが、現在では一部を除いてほぼ審査担当者の個人名を名乗るケースがほとんどです。

銀行系カードローンでは、稀に銀行名を名乗るところもあります。大抵の場合は、最初に「○○ですが」と個人名を名乗り、「どちらの○○さんですか?」と聞かれた場合に限り銀行名を名乗るなど、ケースバイケースで使い分けることもあります。

ミスターカードローンの在籍確認はどちらか選べる!

では、気になるミスターカードローンの場合ですが、ミスターカードローンでは基本的に個人名を名乗って在籍確認が行われます。そのため、電話を受けたのが申込者本人ではなくても、すぐにバレてしまう心配というのは基本的にありません。

またそちらの方が自然なので、「できれば銀行名を名乗って欲しい」という方も多いと思います。そういう要望があれば、事前に住信SBIネット銀行側に申し出ておけば、在籍確認の電話を住信SBIネット銀行の名前でかけてきてくれます。

両方選べるのは結構利便性が高い!

在籍確認そのものを避けることはできないまでも、担当者の個人名か銀行名かを選択できる金融機関は意外と珍しいので、申し込む側としては利便性が高いと言えます。

クレジットカードにデビットカード!言い訳には困らない住信SBIネット銀行

職場バレでもっとも嫌なのが、「何の電話だったの?」と聞かれることですよね。恐らく、皆さんの会社にもひとりやふたりくらいは、直球で物を言ってくる人がいるのではないでしょうか?

突然そんなことを聞かれると一瞬うろたえてしまいますが、そこで挙動不審になってしまうと簡単に職場バレしてしまう結果になります。そこは堂々と”上手な嘘”で乗り切りましょう。

サービス豊富な住信SBIネット銀行!口実も自在に見つけられます!

上手な嘘というのは、つまり言い訳のことです。職場バレしたくないということは、言い換えれば借金した事実を疑われたくないということ。ですから、キャッシングとはちょっと離れたサービスを言い訳にしてしまう方が無難です。

幸いにも、住信SBIネット銀行は豊富なサービスがありますので、その中から言い訳に使えそうなものを見つけておくのがおすすめです。

クレジットカードを作ったことにするのが最も手っ取り早い

言い訳として筆頭に挙げられるのがクレジットカードです。住信SBIネット銀行でいえば「SBIカード」がありますから、「SBIカードを作ったから」という理由が理想です。

電話がかかってきた時点で、おそらく在籍確認かもしれないということに気付いている同僚も多いはずですから、ヘタな言い訳よりはクレジットカードに申し込んだことにしてしまった方が効果的なのです。

最近サービスをスタートさせたデビットカードも言い訳に使える!

また、住信SBIネット銀行でも、最近VISAデビットカードの取り扱いがスタートしましたから、それも言い訳に使えます。「キャッシュカードをVISAデビット一体型に切り替えたから」と言っておけば難なく疑いの目を逸らせます。

人気の高い保険商品も説得力あり!

住信SBIネット銀行といえば、SBI生命やSBI損保などの保険関係も人気があります。「本人確認の電話は会社へかけてくるようにお願いしといたから」とでも説明すれば十分に説得力があります。

担当者には申込者のプライバシーを守る義務があるので安心しましょう!

いくら自分で言い訳を考えても、万が一担当者がカードローンに申し込んだ事実を漏らしてしまったら……? という心配も無きにしも非ずですよね。

担当者がカードローンに申し込んだ事実を漏らすことは絶対にありません

しかし、審査担当者には守秘義務があるため、申込者のプライバシーに十分配慮して電話をしてきてくれます。担当者も数多くの在籍確認を行ってきているプロフェッショナルなので、そこは十分に安心して大丈夫です。

万が一会社の人がかけ直してもミスターカードローンなら安心!

規模の小さな会社であれば、場合によっては誰も電話に出られないというケースもあるでしょう。その場合は、着信履歴からかけ直すことも多々あるかと思います。

これが保証会社のSMBCコンシューマーファイナンスであれば、「消費者金融からの電話だ!」と不審がられてしまう恐れもありますが、ミスターカードローンの在籍確認は住信SBIネット銀行側で行うので、電話をかけ直されても安心です。

今すぐ住信SBIネット銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「住信SBIネット銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP