ネット銀行は審査基準が柔軟って本当!?ミスターカードローンの審査基準は?

住信SBIネット銀行のカードローン「ミスターカードローン」の審査基準は一般的な銀行系カードローンに比べてやや厳しめです。

特に、低金利のプレミアムコースが適用されるためには、相応の属性が求められますし、住信SBIネット銀行をメインバンクとして利用している必要もあります。

プレミアムコースの審査は厳しめ!スタンダードコース前提で申し込みを!

最高1,000万円で超低金利が魅力のミスターカードローンですが、それもプレミアムコースが適用された場合にのみ適用されるスペックです。

一方、スタンダードコースが適用された場合は最高300万円で金利も標準的な金利となってしまうため、カードローンとしては一般的なスペックへと早変わりしてしまいます。

申し込む際はプレミアムコースを意識しないことがポイント

気になるミスターカードローンの審査基準ですが、やはりスペックの優れたプレミアムコースではかなりハードルが高くなります。

基本的にはSMBCコンシューマーファイナンスと住信SBIネット銀行の審査によってプレミアムコースかスタンダードコースかが決まるため、多くのケースではスタンダードコースが適用されることがほとんどです。

プレミアムコースを狙うなら口座必須!メインバンクとしての利用も必要となります

少なくとも、プレミアムコースの適用を狙うのであれば、住信SBIネット銀行の口座を持っており、かつメインバンクとして利用しているくらいでなければまず適用されることはありません。

プレミアムコースそのものが住信SBIネット銀行利用者のための優遇制度とも呼べるコースです。そのため口座を持っていない人が最初からプレミアムコースを利用できることは、ほぼないと考えて差し支えありません。

カードローンは低金利ほど審査が厳しくなります!

一般的に、カードローンは金利が低いほど審査が厳しめという傾向にあります。例えば消費者金融よりも金利が低い銀行系カードローンの方が審査は厳しいということからもそれは伺えますよね。

それを踏まえてプレミアムコースとスタンダードコースを比較してみればもはや一目瞭然です。プレミアムコースは厳しめの審査ですが、スタンダードコースはプレミアムコースよりはややハードルが下がります。

口座があっても安心は禁物!スタンダードコースに切り替わる可能性も!

また、うまく審査を切り抜けてプレミアムコースが適用されたとしても、中途与信でスタンダードコースへと切り替えられてしまうこともあります。そのため住信SBIネット銀行に口座があったり、利用実績があるからと言って油断するのは禁物です。

途中から金利が上がってしまうことになるのでショックもありますが、それだけプレミアムコースの審査は厳しめで、誰もが申し込みたい魅力的なものであることの証とも言えます。

申込時の申告は適切に行うこと!意図的でなくても誤記載は命取りです!

実際、仮審査に通過してプレミアムコースの適用が決定した人が、勤務先住所を間違えて記載してしまい、その後の在籍確認で手間取った挙句、結局スタンダードコースへと格下げされたケースもあります。

うっかりミスというのもままあることではありますが、厳格な審査を行うプレミアムコースに関して言えば、例え意図的でなかったとしても誤記載は命取りになる可能性もあります。

申込資格から見るミスターカードローンの審査基準

ミスターカードローンの申込資格は、満20歳~65歳までの安定した収入のある人です。

少なくとも、その基準を満たしていなければ申し込みはできません。しかし、学生や専業主婦(主夫)、年金受給者に関してはどうなのでしょうか。以下に説明していきます。

学生NG!専業主婦NG!年金受給のみNG!やっぱりシビア!

ミスターカードローンでは、学生・専業主婦・年金受給のみという人は申込資格がありません。これらの属性でもOKとする銀行系カードローンもありますので、ミスターカードローンの審査基準は若干厳しめに設定されているようにも伺えます。

学生でもアルバイトをしていればOK?

学生でも、アルバイト等で収入があればOKだという感じもしますが、ミスターカードローンでは例え満20歳以上という基準を満たしていても、学生はNGです。つまり、アルバイトをしていても学生の申し込みは認められていません。

主婦でもパート勤務ならOKです!専業主婦(主夫)はNG!

主婦の場合、専業主婦は収入の無い職業とみなされてしまいますが、パート勤務の主婦であれば申し込むことができます。

年金受給者は年金だけはNG!アルバイト等の収入が必須!

ミスターカードローンは65歳まで申し込めますから、そうなると年金を受給されている人も含まれることになります。

年金受給のみで生活している場合は申し込みNGですが、アルバイトなどで年金以外の一定収入があれば申し込めます。

細かい審査基準は不明!属性に不安があるならプレミアムコースへの期待は捨てましょう

以上を見てもお分かりのように、ミスターカードローンの審査基準はとにかく収入のあることが第一です。社会的な信用度を職業の有る無しではかっているとも言えます。

その上で、勤続年数などの属性と社会的信用度、住信SBIネット銀行を長年メインバンクとして利用しているか、など銀行の視点から見た信用度も大きく関係してきます。

長年メインバンクとして利用しているならプレミアムコースへの期待も大

実際の審査基準は、やはり我々の知るところではありませんが、少なくとも、銀行系カードローンである以上は、その銀行をメインバンクとして利用しているか否かによっても審査に与える影響は異なります。

従って、一般的な審査基準を満たし、かつ長年メインバンクとして利用している場合は、プレミアムコースの適用も十分に考えられます。

口座を持っていない場合は、ほぼスタンダードコース

住信SBIネット銀行の口座を持っていない人、また、口座は持っているけれどほとんど利用していないという人は、ほぼスタンダードコースの適用ということになるでしょう。利用実績が無いわけですから当然とも言えますね。

ネット銀行は審査が柔軟だとか様々な情報が溢れていますが、少なくとも、ミスターカードローンは厳しめです。プレミアムコースどころか、最低限度の基準を満たしていなければ、スタンダードコースでも審査通過はまずあり得ないと考えましょう。

今すぐ住信SBIネット銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「住信SBIネット銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP