ミスターカードローンは借り換えもおまとめローンもOK!どのくらいお得になるの?

ミスターカードローンのプレミアムコースは驚異的な超低金利なのでおまとめローンや借り換えローンが推奨されています。ただし必ずしもプレミアムコースが適用されるとは限りません。

スタンダードコースが適用されると標準的な金利となってしまうため、かなり魅力が落ちます。他行の借金を借り換えしてもメリットは薄いでしょう。もちろん貸金業者からの借り換えなら銀行カードローンの分だけお得になります。

ミスターカードローンならおまとめOK!プレミアムコースなら超魅力的!

住信SBIネット銀行・ミスターカードローンは、おまとめや借り換えでも利用可能です。実際、おまとめ目的でなく利用したユーザーも、他のローンをプレミアムコースでまとめたいと言うほどおまとめとしての利用価値があります。

おまとめ利用なら住信SBIネット銀行のプレミアムコースがダントツ!他社を凌ぐ低金利

ミスターカードローンのプレミアムコースがおまとめ利用に向いている理由は、言うまでもなくその金利の低さです。基準金利が年2.49%~7.99%というとんでもない低金利なので、金利負担や返済額負担の軽減には最適なスペックなのです。

しかも、所定の条件を満たしていると基準金利からさらに最大0.6%の金利引き下げが可能なので、優遇金利が適用されれば年1.89%~7.39%という超低金利でキャッシングを利用することもできるのです。

プレミアムコースでおまとめ利用するとこれだけお得!

では実際に、A金融から50万円、B信販から50万円、C銀行から200万円借りていると仮定して、合計300万円の借金をプレミアムコースでおまとめした場合で比較してみましょう。

借入先 借入額 金利 年間の金利負担
A金融 50万円 年18.0% 90,000円
B信販 50万円 年17.5% 87,500円
C銀行 200万円 年10.0% 200,000円
ミスターカードローン(プレミアムコース) 300万円(A+B+C) 年5.29% 158,700円

以上のように、A金融+B信販+C銀行では、単純計算で年間377,500円の金利負担が必要ですが、プレミアムコースおまとめすると、年間の金利負担は158,700円で、当初の半分程度の金利負担で済みます。

最高金利も一桁!驚異的なプレミアムコースの金利

プレミアムコースの金利は、最も金利が高い最高金利でもたった年7.99%です。さらに優遇金利適用で年7.39%~7.89%となっています。

通常、少額融資で適用されるのは最高金利ですから、一般的な銀行であれば年14.0~15.0%ほどになる計算です。貸金業者で年17.0%~18.0%ほどが標準的なので、いかに魅力的なのかわかります。

少額融資の借り換えとしても魅力!

ということで、住信SBIネット銀行カードローンは、おまとめローンとしてばかりではなく、少額融資の借り換えローンとしての魅力であることになります。

最高金利が一桁台、しかも一般的な銀行の半分程度の金利というのはやはり驚異的な数字です。驚き以外の何物でもありません。借り換えローンとしても大きな威力を発揮してくれます。

スタンダードコースでは魅力が激減します!

ちなみに、プレミアムコースではなくもう一方のコースであるスタンダードコースでは、最高300万円で年8.99%~14.79%、優遇金利適用でも年8.39%~14.19%と、標準的な金利になってしまいます。

プレミアムコースなら利用限度額が銀行カードローン最高クラスの1,000万円ですから、おまとめローンや借り換えローンの利用で何も心配することはありません。

スタンダードコースは他行よりもやや高金利!

高い限度額と超低金利で話題のミスターカードローンですが、それはプレミアムコースに限った話です。スタンダードコースではやや高めの金利設定になってしまっていますので、他行カードローンの借り換えとしてはやや不向きな印象ですね。

消費者金融など貸金業者のカードローンをおまとめしたり借り換えたりする場合はある程度魅力はありますが、銀行系カードローンのおまとめ&借り換えとしてはあまり魅力的ではなくなってしまいます。

スタンダードコースは限度額300万円まで!借り換えもイマイチ

さらにスタンダードコースだと、借入限度額の上限が300万円までに制限されてしまいます。限度額300万円以下なので所得証明書の提出は必要ありませんが、大きな借り換えは断念する必要があるでしょう。

もちろん限度額が低いと言うことは、それと連動して金利も高くなっています。借り換え、おまとめ狙いであれば、やはりプレミアムコースを狙いたいところです。

魅力的なプレミアムコースでも審査次第でどちらに転ぶか不透明です!

プレミアムコースをおまとめとして利用するのは大いに魅力的ですし、むしろ「夢が膨らむ!」とでも言いたくなるほどですが、プレミアムコースは申込者が指定できるものではないというのがネックでありデメリットでもあります。

申し込んでもスタンダードコースが適用される可能性が高い!

プレミアムコースが適用されるのか、それともスタンダードコースになってしまうのかは審査次第。そのため、期待して申し込んだのにスタンダードコースが適用されてしまうケースも多いのが特徴なのです。

プレミアムコースの審査はこれまでの利用実績が問われます

プレミアムコースは、住信SBIネット銀行をメイン口座として利用していたり、収入が非常に安定しているなど、属性と共に取引内容やサービスの利用頻度などが審査に関わってきます。

そのため利用実績が無い=住信SBIネット銀行の口座がない人のほとんどは、恐らく最初はスタンダードコースが適用されることになります。

我こそは!と思えるならチャレンジしてみるのもおすすめ!

逆を言えば、「住信SBIネット銀行をメインバンクとして利用している」・「サービスを頻繁に活用している」という人なら、プレミアムコースになる可能性は十分あります。

最初はスタンダードコースでも、利用実績に応じて切り替えられる可能性もあります。おまとめ目的として、とりあえずミスターカードローンへ申し込んでおくのもおすすめです。

今すぐ住信SBIネット銀行カードローンに申し込む

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「住信SBIネット銀行カードローン」今すぐ申し込む

TOP