転職するならカードローンに申し込む? 会社を辞める前に借入枠だけ作る理由

転職

「転職する前にカードローンに申し込んでおくといい。」という体験談から来るアドバイスが、ネット上でもよく見られます。

理由は簡単で、新しい仕事では「勤続年数が短い」という理由で、カードローン審査に通りにくくなるからです。

キャッシングを利用する気がない人なら、関係ないが…

もちろん、転職する人のすべてが、転職後にキャッシングを利用するわけではありません。「キャッシングなどまったく興味がない」という人は、別にわざわざ申し込みする必要はないでしょう。

しかし、現時点の貯金が少なく、転職後に何があるかわからない…という人の場合―。

これは、万が一の時の備えとして、転職前にカードローンの申し込みをしておく、というのもありかも知れません。

転職しても、以前の借入限度額が維持される

転職を考える

こうして「申し込みをした後、すぐ転職」というパターンでキャッシングに登録しても、設定された借入限度額は維持されます。

次の職業が無職という場合、設定された限度額によっては、減額されるかも知れません。(前の限度額が、あまりに高かった場合ですね)

しかし、普通の限度額の場合は、大抵そのまま維持されます。このくらいのことでいちいち限度額を変更していては、カードローン業者のコストも高くなり、結果として利用者に高い金利を課すことになるからです。

というわけで、転職前の借入可能金額は、転職後もそのまま維持されるんですね。しばらくの間は無職でも維持されることが多いです。
そのため、特に「新しい仕事がまだ決まっていない」という時など、事前に申し込みしておくといいでしょう。

カードローンで借りた方が、結果的に得する場合もある

日本人の多くは借金にアレルギーを持っています。そのため、「カードローンなど、何が何でも使うべきではない」と思っている人も多いでしょう。

しかし、場合によってはカードローンでお金を借りた方が、よほど経済的に得する…という場面がたくさんあります。一番わかりやすいのが「お金がなくて歯医者に行けない」ということですね。

お金に困って、健康を害することがないようにする

特に一人暮らしのフリーターの人などは、これはよくあるパターンです。

歯医者の5000円程度が払えないために、虫歯を大きくして、結果的に数万円払う羽目になった。(それどころか、歯や神経自体、完全になくなってしまった…ということも多いでしょう)

このようなパターンに陥るくらいなら、カードローンで借りた方がどれだけ得かわかりません。というように場面によっては「キャッシング=悪」とは限らないこともあるのです。

あくまで場面によってですが、こうした状況に自分が陥りそうな場合、転職前に念のための備えをしておく…というのもありかと思います。

特に必要ない人の場合、無理に申し込む必要はない

このように書いたものの、こうしたケースはまずありえない…という人は、カードローンに申し込む必要は特にありません。下手にいつでも借りられる状態になることで、ついつい借りてしまうということもあるでしょう。

クレジットカードが一番わかりやすいですが、「簡単に借りられる状態」だと、人は不要なものまで欲しがってしまいます。

「お金を失う」というデメリットをあまり感じないので、デメリットがない分、メリットだけが強調されて、「とてもいい商品」に見えるのです。

…というデメリット・リスクもあるので「絶対自分は必要ない」という自信がある場合、転職前だろうと後だろうと、無理にカードローンに申し込む必要はないでしょう。

現時点で貯金が50万円以下の人は、申し込むべき

お金がない

逆に「現時点で貯金が50万円以下」という状態で転職する人―。
これはぜひ申し込みしておいた方がいいでしょう。

こういう状態の場合、生命保険などもそれほど大きな金額はかけていない…というより、加入していないということが多いかと思います。その場合、もし何かあった時、入院費などを確保する方法がありません。

こういう時もやはり「ほんの少しお金があるだけで、大幅に助かる」ということがよくあります。そのため、現時点の貯金が少ない人が転職する場合、カードローンの申し込みを考慮しておいた方がいいでしょう。

転職した後の、カードローン会社への連絡は必要か

これは必要です。

電話

職業に限らず、住所や名前などが変わった場合(結婚など)でも、基本的に報告が必要です。

ただ、報告が少し遅れたからといってペナルティがあるわけではありませんし、転職したからといって、限度額がいきなり減らされる…ということもありません。

そのため、連絡は気軽にしてOKです。大体、これまでの年収で借入可能となった限度額については、転職後もこれまでの貯金などで、問題なく返済できることが多いです。(その辺は、業者・銀行の方が生活がかかっているので、本気でシミュレーションしています)

ということで、転職前にもらった融資枠であれば、転職後も問題なく返済できるのです。そのため、安心して申し込み・借り入れしてOKです。

あなたにピッタリのカードローン

転職する前に申し込むならこちら!申し込んでおくべきカードローン

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

  • 口座があれば最短即日融資可能!
  • 最短即日審査!回答まで最短60分
  • 金利最低0.99%!最高1,200万円

限度額300万円までは所得証明不要

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査
Web完結
最短即日融資1,200万円0.99%~14.79%融資OK-
楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 専業主婦が50万円まで借入可能!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • おまとめローンも可能!乗り換えOK

楽天会員ランクに応じて審査優遇あり!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-

「借入審査」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP