10万円・30万円・50万円借りる場合、高額融資の方が審査が厳しくなる

お金

10万円・30万円・50万円という金額を借りる場合、金額が大きくなるほど(高額融資になるほど)審査は厳しくなります。当然ですが、大きい金額を貸すほど、キャッシング業者側のリスクは大きくなるからです。

もちろん、その人の年収があまりにも大きく、10万円だろうと50万円だろうと変わらない…という場合は対して難しくならないでしょう。しかし、普通はそんなことはないので、金額が増えるほど、審査は厳しくなります。

10万円は多くの業者・銀行の最低限度額

大手の消費者金融や銀行カードローンで、10万円というのは最低限の限度額になっています。つまり「あなたの信用度は、一応審査に通るけど、最低クラスです」という宣言のようなものです。(はっきり言うと)

アコムで在籍確認に失敗した時の金額

限度額10万円というのがどのくらいの信用度かというと、アコムで勤務先への電話確認に失敗すると、この金額になります。在籍確認できなくても、10万円だけは貸してくれるわけですね。

わかりやすく言うと「持ってけ泥棒」状態ですが、このように10万円というのがどの業者・銀行にとっても「貸し倒れになっても痛くない」金額なのです。とりあえず審査に通して、顧客として確保しておこう、という狙いが強いんですね。

返済実績を積み重ねると、徐々に増額される

10万円とはいえ、一応審査に通ったなら、最低限の信用は確保しているということ。あとはコツコツ返済して返済実績を積み重ねれば、限度額も増額されていきます。

私はある消費者金融で学生時代に借りた時、限度額10万円になりました。しかし、遅れずに数ヶ月で完済し、その後1年放置したら、限度額を16万円に増額してくれる…という連絡が来ました。

このように、遅延・延滞せずに返済したり、あるいは長期間会員でい続けると、貸金業者の側からも信用されて、借入限度額も徐々に増えていきます。

30万円は、無収入の専業主婦が借りられる金額

自分の収入がない専業主婦がキャッシングをする場合、消費者金融では借りられないので、銀行カードローンで借ります。大手の銀行カードローンは、どこも専業主婦の借入限度額を30万円で統一しています。

普通はその人ごとに限度額が変わるのですが、無収入の専業主婦の場合は、一律にしている…という銀行カードローンが多いです。自分の収入と違って夫の収入なので、その金額のいくらを自由に使えるのか、わからないということですね。

個別で金額を設定しても意味がないので、審査のコストの削減も兼ねて、一律で30万円にしよう、ということです(銀行の思惑は推測ですが)。

50万円は、消費者金融で収入証明書なしでOK

50万円という金額は、消費者金融では収入証明書なしで借りられる金額。

銀行カードローンが100万円~300万円まで借りられるのに比べると小さいですが、キャッシングは結構な金額まで収入証明書なしで借り入れ可能なのです。

逆に言えば、消費者金融にとって50万円までは大したことないということですね。もちろん50万円までいきなりは借りられない、という人も多いです。
しかし、収入証明書を確認しない以上、さほど厳しい金額でないのも事実です。

それぞれの金額で、年収はいくら必要か?

それぞれの金額での審査の厳しさを測るために「年収がいくら必要か」を見てみましょう。
キャッシングには総量規制というルールがあり「年収の3分の1までしか借りられない」という仕組みになっています。

この総量規制で計算すれば、それぞれの借入金額で必要な年収は下のようになります。

借入限度額 年収
10万円まで 年収30万円
30万円まで 年収90万円
50万円まで 年収150万円

「何、この年収」と思った人もいるかも知れません。特に年収30万円というのは、高校時代のアルバイトを思い出して、懐かしい気持ちになる人もいるでしょう。

10万円というのは、年収に換算するとこの程度の信用度なんですね。アコムが在籍確認を取れなくても10万円は融資するという理由がわかるでしょう。

キャッシング審査では最低限月5万円くらいのアルバイト収入があって、借入状況に問題なく、これまでも返済トラブルを起こしていなければ、大抵は通るのです。少なくとも限度額10万円くらいでは借りられるんですね。

主婦キャッシング

私もこれすら通らない時代がありましたが、そういう人は多重債務だったり無職だったり、かなりクレジットスコア的に問題のある人生を送っています。そういう人でない普通の人なら、10万円くらいは借りられるので、初心者の人も安心してください。

ちなみに、50万円の借り入れは、実際には結構厳しいです。30万円までは割と簡単に通るのですが、50万円は、最初のキャッシングでは通らないことも多くあります。(最初はどの業者・銀行も、30万円で様子見するということが多いようですね。これまでの借り入れ履歴がない人の場合)

あなたにピッタリのカードローン

10万円・30万円・50万円の少額キャッシングならこのカードローン!

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

  • 口座があれば最短即日融資可能!
  • 最短即日審査!回答まで最短60分
  • 金利最低0.99%!最高1,200万円

限度額300万円までは所得証明不要

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査
Web完結
最短即日融資1,200万円0.99%~14.79%融資OK-
楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 専業主婦が50万円まで借入可能!
  • 最短即日審査で審査が早い
  • おまとめローンも可能!乗り換えOK

200万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日契約後最短即日800万円1.9%~14.5%融資可能-

「借入審査」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP