収入証明書が不要なキャッシング!消費者金融でも50万円まで借りられる

収入証明書が不要なキャッシング

キャッシングは基本的に収入証明書不要です。初めてお金を借りる人には意外でしょうが、消費者金融なら50万円まで、銀行カードローンなら100万円~300万円まで、収入証明書なしで借りられるのです。

ただ、自営業や会社経営者の人など、不安定な職業と見なされる場合は、いくらでも収入証明書が必要になります。ここではキャッシング審査での収入証明書の提出についてまとめます。

消費者金融はどこも50万円まで収入証明書不要

消費者金融の大手は、すべて50万円まで収入証明書なしで借りられます。プロミスモビットアコムアイフル・ノーローンの5社です。

レイクは消費者金融ではなく銀行系カードローンなので、100万円まで収入証明書なしで借りられます。

なぜ消費者金融は50万円まで?

これは貸金業法が2010年に改正されたため。

「1社での借り入れが、50万円を超えたら収入証明書を確認する」というのが義務付けられたんですね。

このルールに合わせているので、どの業者も50万円まで収入証明書不要と、一律で決まっているわけです。もっと小さい金額で確認してもいいのですが、それだと確認の手間がかかり、コストがかさんでしまうので、50万円にしているということです。

銀行カードローンは100万円~300万円までOK

銀行カードローンは消費者金融よりさらに余裕があり、100万円~300万円まで収入証明書なしでOKです。それも、ほとんどの銀行は300万円までで、100万円や200万円で確認する銀行は少数派となっています。

100万円で収入証明書が必要な銀行

100万円で必要なのは、三菱東京UFJ銀行 バンクイックと住信SBIネット銀行(Mr.フリーローン)です。その他、地方銀行では多くが100万円程度で確認していますが、大手ではこのくらい。

大手の銀行カードローンで、100万円で収入証明書を確認する所は少ないということです。

200万円で収入証明書を確認する銀行

これはみずほ銀行です。

200万円というのはやや中途半端な金額だからか、大手ではみずほ銀行カードローン以外ありません。地方銀行だといくつかあります。

ほとんどの銀行カードローンは300万円

残りの大手の銀行カードローンは、すべて300万円まで収入証明書不要です。三井住友銀行・オリックス銀行・イオン銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行(プレミアムコース)…など全てです。

大手がほとんど300万円なのは「確認のコストを削減するため」と「その方が、景気がいいように見えるから」でしょう。

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行は、すでにブランドが確立しているので、イメージを気にする必要がありません。そのため、貸し倒れのリスクを下げるために、小まめに確認しているのだと思われます。(多少コストがかかるのは覚悟の上で)

これらの金額未満でも、収入証明書が必要なケース

ここまで書いた「消費者金融…50万円」「銀行カードローン…100万円~300万円」という基準に満たなくても、収入証明書が必要になることがあります。ここではそれらの原因・条件をまとめます。

消費者金融で、複数社の合計が100万円に達する

たとえばすでに2社から借りていて、それぞれ40万円だったとします。これだと借入総額は80万円。次の業者で20万円借りたら、合計で100万円に到達します。

20万円だったら、本来収入証明書の提出は必要ないのですが、この場合は必要になります。この「複数社での借入総額が100万円に達したら、収入証明書が必要」というのも、貸金業法のルール。2010年の改正によって、追加された規約です。

個人事業主・法人経営者も提出が必須

個人事業主や会社経営者の人も、借入金額がいくらであっても収入証明書の提出が義務となっています。これらの職業は不安定なので、たとえ借入金額が小さくても所得証明書を確認する必要がある、ということです。

これらの職業の場合、求められる収入証明書は「確定申告書・納税証明書」などです。逆にサラリーマンやフリーターの人の場合、「源泉徴収票・給与明細・納税証明書」などを提出します。

無収入の専業主婦が借りる場合

自分の収入がない専業主婦の人でも、銀行カードローンで「夫の収入によって」借りることができます。これを「配偶者貸付」といいます。

この時、夫の収入証明書は必要ありません。

銀行によっては夫の同意書も不要ですし、住民票と自分の身分証明書だけで簡単に借りられます。

そして、借りられる金額は30万円か50万円。多くの銀行カードローンは30万円で、楽天銀行スーパーローンイオン銀行カードローンなど一部の銀行が、50万円となっています。(無収入の専業主婦の借入限度額は、このように一律で決まっていることが多いのです)。

あなたにピッタリのカードローン

収入証明書不要で申し込めるのはこのカードローン!

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

  • 口座があれば最短即日融資可能!
  • 最短即日審査!回答まで最短60分
  • 金利最低0.99%!最高1,200万円

口座開設も申込みも書類提出もすべてWEB完結!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日審査
Web完結
最短即日融資1,200万円0.99%~14.79%融資OK-
みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

  • 最短即日融資!急ぎの方もOK[
  • 30万円まで専業主婦も借入可能
  • 来店も郵送も不要で手軽に利用できる

200万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短即日
来店不要
最短即日融資1,000万円3.5%~14.0%
3.0%~7.0%
融資可能
専業主婦もOK
-

「借入審査」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP