ソニー銀行カードローン【審査は?専業主婦も借入!即日融資】

最短即日融資!60分で仮審査完了の銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンのおすすめポイント

  • 審査は最短60分で完了!
  • 専業主婦も申込可能!
  • 2.5%~13.8%の脅威の低金利

300万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短60分
来店不要
最短即日融資800万円2.5%~13.8%融資可能
専業主婦もOK
-

ソニー銀行カードローンの特徴まとめ

ソニー銀行カードローンはソニー銀行の口座があれば即日融資OK!

ソニー銀行の口座を持っているなら即日融資可能!

ソニー銀行カードローンは即日融資可能なカードローン。ただし、即日融資を受けるにはソニー銀行の口座を持っていることが大前提となっているので注意が必要です。特に土日・祝日の借り入れにはソニー銀行の口座番号が必須となります。

これはインターネットの専用サイトから自分で借り入れを行うことで、当日融資が可能となるからです。

ソニー銀行の口座があれば専用サイトから即日融資できる

ソニー銀行カードローンに申し込みソニー銀行の口座があれば、土曜日や日曜日、祝日でも、当日申し込みで即日融資を受けられます。ソニー銀行にFAXで必要書類を送った後、最短当日に本審査結果が送られてきます。これでパソコン、スマートフォンのサービスサイトから借り入れ、返済が利用できるようになります。

時間的な制約を考えて早めに申し込みましょう

しかし時間的な問題から可能性としては少し厳しくなります。即日融資狙いであれば、朝イチで申し込みを行うべきです。遅くても12時までには申し込むようにしましょう。

口座が無ければ借り入れは最短翌日!「初回振込サービス」を活用!

事前に口座を作っておいた方がベストですが、ソニー銀行の口座が無くても申し込みは可能です。しかも「初回振込サービス」を希望すれば、他行であっても最短翌日には借り入れが可能です。この「初回振込サービス」は初回限定で指定の口座(他行口座でもOK!)へ、借り入れ金額をソニー銀行が振り込んでくれるサービスです。

他行口座に振り込んでくれる「初回振込サービス」を利用します

ただし他行との連携が必要なサービスのため、「初回振込サービス」は平日限定です。銀行の営業日および営業時間の縛りが厳しいため、即日融資をしてもらうには営業日14:30までに本審査結果を確認する必要があります。

また申し込み書類の受付時間、書類内容の確認状況、本審査状況によっては、本審査結果の回答が翌日以降にずれこむことがあります。確実ではないので、他行や消費者金融の利用も考えましょう。

申し込みにはソニー銀行の口座開設が必須となっています

ソニー銀行からメールが届くソニー銀行の口座を持っていなくてもカードローンに申し込むことはできますが、その場合は、ソニー銀行の口座開設手続きも同時進行で行われます。

口座開設となるとキャッシュカードとローンカードの発行が必要なため、届くまでにはある程度の時間がかかります。

後日、ソニー銀行からキャッシュカードとローンカードが届きます

本審査結果が通知されてからおおよそ5~7日程度で、本人限定受取郵便にてキャッシュカードとカードローン専用カードが届きます。これにより口座番号が必要なパソコン、スマートフォンのサービスサイトからも借り入れ、返済が可能となります。

またローンカードを利用して、提携ATMやテレホンバンキングでのカードローン取り引きも可能になります。

パソコン・スマホから24時間カードローンのお申し込みOK!

ソニー銀行カードローンへの申し込み方法はパソコンやスマホからのWEB契約に限られています。必要事項を入力するだけなので難しい手続きなどは一切ありません。申し込むタイミングが早ければ早いほど審査を早く受けられますし、急な出費に有利となるので、早めの融資を希望したい場合に時間を選ばず即座に申し込めるのはメリットです。

ネット銀行なので窓口での契約などはできません

ソニー銀行はインターネット上でのみ取引を行えるネット銀行です。そのため、通常の銀行のように実店舗を持っていません。インターネットの扱いに慣れていない人にとっては馴染みが薄いかもしれませんが、ネット銀行の中ではかなり評価の高い銀行としても知られています。

当然、実店舗がありませんから自社ATMがありません。利用は提携ATMからのみとなっています。一部回数制限はありますが、実質的に手数料無料で提携ATMを利用できるので、利便性の高いカードローンとなっています。

ソニー銀行の口座があれば土日・祝日でも即日融資できる?

自分専用の銀行サービスサイトから即日融資が可能

ソニー銀行の即日融資は、パソコン、スマートフォンを利用して、インターネットのサービスサイトから自分で直接借り入れるのが基本です。ログインのためには自分のソニー銀行口座番号が必要です。そのためソニー銀行の口座が無ければ、即日融資はできません。土日でも即日融資ができるのはソニー銀行の口座で直接借り入れるからです。

ソニー銀行の口座が無ければ即日融資は利用できません

もちろんソニー銀行の口座が無くても初回の申し込みに限り、ソニー銀行以外の口座へ振り込んでもらうことができます。しかし本審査結果の通知は最短申込日翌日なので、即日融資はできません。さらに翌日が平日の銀行営業日の場合限定となります。

口座番号があれば土日でも即日融資できる

審査結果を受け取り土曜日や日曜日に即日融資を利用するためには、ソニー銀行のキャッシュカード番号が必要です。本審査結果が届いてカードローン利用OKとなれば、パソコン、スマートフォンのサービスサイトから、カードローンが利用できるようになります。

キャッシュカード番号があれば土日でも借り入れ、返済が利用できる

ソニー銀行の口座番号を打ち込んで取引専用画面に入ることで、土曜日・日曜日でもカードローンの即日融資が利用できます。土日・祝日に即日融資を利用するには、ソニー銀行口座が必須となります。

また提携ATM、テレホンバンキングでのカードローン取り引きも即日可能になります。後日、カードローン専用カードは簡易書留で送られてきます。

ソニー銀行カードローンで専業主婦は借りられる?

再開後のソニー銀行カードローンは専業主婦や学生も借り入れOK!

ATMを操作する女性ソニー銀行カードローンは2011年7月をもって新規受付を停止していましたが、2015年に4年ぶりに受付を再開しました。しかもリニューアルしての再開とあって多くの関心を集めています。

関心を集める理由のひとつが専業主婦でも借入OKというところです。以前のソニー銀行カードローンでは専業主婦は借入NGで、申込資格さえありませんでした。しかし、再開後では収入ゼロの専業主婦や学生も借入ができます。

ただし専業主婦が借入できるのは50万円まで!他行より高い

ソニー銀行カードローンで専業主婦が借入できるのは50万円までと言われています。限度額50万円は専業主婦が利用できる借入限度額としては最高クラスです。いくらそれ以上の融資を希望しても50万円を超える融資は他の銀行でもほとんど受けられません。

総量規制の影響を受けない銀行では専業主婦でも借入OKとしている銀行もいくつかありますが、それら銀行の専業主婦に対する貸付可能額は30万円~50万円。ソニー銀行カードローンの50万円は他行と比較しても最も多い部類と言えそうです。

他行よりも高い融資額――50万円は最高クラスの限度額

とはいえ、収入のない専業主婦が借入をするということは銀行側でも多少のリスクを背負うことになります。いくら配偶者の収入を元に融資を行うにしても、本人に収入がない以上は銀行側としてもいきなり何十万円もの融資を行うのは現実的ではありません。大抵の場合は低い融資額から様子を見つつ、徐々に枠を増やしていくというのが現実です。

そこから考えれば、ソニー銀行カードローンの「50万円まで」という数字は破格! 限度額は個人個人違いますが、たとえ限度額がより低かったとしても現実的な判断と言えるでしょう。ランチや習い事、生活費の一時的な足しにするのであれば、十分に賄える範囲だとも言えます。

ソニー銀行カードローンに申し込んでプライバシーは大丈夫!?

ソニー銀行のキャッシュカードを利用すればOK

ソニー銀行のキャッシュカードソニー銀行カードローンはカードローンのみを利用できるローンカードではなく、口座開設が必須です。そのためキャッシュカードとカードローンが両方とも送られてきます。

ローンカードを利用しなくても、サイトからネット振込で自分のソニー銀行口座に振り込んでもらえば、キャッシュカードで借入額を自然に引き出せます

なお以前はカードローン一体型キャッシュカードも発行されていましたが、現在は新規発行は行っていません。

ソニー銀行からキャッシュカードとローンカードが一緒に届きます

ソニー銀行カードローンはローンカードだけで郵送されてくるわけではないため、言い訳を用意する必要すらありません。銀行のキャッシュカードを受け取るのは実に自然ですし、特にVISAデビットカード機能付きキャッシュカードを申し込んでいれば、職場への在籍確認も自然です。従って他人にプライバシーが覗かれる心配はありません。

職場への在籍確認は銀行名!VISAデビットカードが言い訳に使えます

Sony Bank WALLET (Visaデビット付きキャッシュカード)スタンダードまた、職場への在籍確認もそれほど心配する必要はありません。再開後のソニー銀行カードローンの保証会社はアコムが務めています。在籍確認はソニー銀行が行いますが、アコムが入ってから審査基準は以前と比べて柔軟になっているようです。

「Sony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)」でOK

Sony Bank WALLET (Visaデビット付きキャッシュカード)ポストペットソニー銀行カードローンでは個人名では無く、銀行名で在籍確認の電話をかけてくるようです。しかしソニー銀行では「Sony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)」というキャッシュカードを発行しているため、在籍確認が行われるのは実に自然です。クレジットカード系のシステムが絡むので在籍確認を行われるのはおかしくありません。その点でプライバシーの心配もありません。

ネット銀行なので通帳記入も実に自然!心配も皆無!

ソニー銀行カードローンはネット銀行のため一般の銀行のような通帳はありません。カードローンを利用しているという証拠も少ないため、プライバシーが洩れるリスクを極限まで低くすることができます。

ソニー銀行カードローン!おまとめローンとしての実力は?

業界最高水準の貸付額&低金利でおまとめローンとしてもおススメ!

ソニー銀行カードローンの最大貸付限度額は業界最高水準の最高800万円。しかも金利も業界トップクラスの年率2.5%~13.8%という低金利を実現しています。

おまとめローンとしても、借り換えローンとしても活用できる

おまとめローンで大事なのが、複数ローンを一本化できるだけの貸付額を有しているかです。また、借り換えで大事なのは、現在の利率よりも低いかどうかがポイントです。

ソニー銀行カードローンは業界トップクラスの最大800万円という限度額を誇っていますし、金利の低さもカードローン全体でみてもトップクラス。おまとめローンや借り換えローンとして存分に実力を発揮してくれます。

しかも300万円までなら原則収入証明書の提出不要!

銀行カードローンでは、200万円や300万円までなら収入証明書の提出が原則不要というところも多くありますが、ソニー銀行カードローンも300万円までなら原則として収入証明書の提出は必要ありません。

通常のおまとめローンでは借金の一本化などしか利用できないというデメリットがありますが、カードローンで一本化できるなら用途は自由なのでメリットも高くなります。

ソニー銀行カードローンの返済方法は?

返済は原則口座振替となっているので注意しましょう!

ソニー銀行カードローンの返済方法は4つ。口座引き落とし、会員専用のサービスサイトからのネット返済、提携ATMからの返済、そしてテレホンバンキングからの返済です。

口座引き落とし以外は任意返済となります!

ただし、口座引き落としが原則となっているので、その他の返済方法はあくまでも任意返済扱いとなります。提携ATMやネットから今月分は返済したから大丈夫、といって安心していると、知らぬ間に遅延ということにもなりかねませんので注意が必要です。

引落日は好きな日を選べます

ソニー銀行カードローン返済の約定日は、複数の候補の中から自分の好きな日に指定することができます。ソニー銀行の毎月の返済日(約定返済日)は、2、7、12、17、22、27日のうち、自分が選択した日となります。そのため、給料日後などに指定しておけばうっかり遅延してしまうような凡ミスも防げるので便利です。

一括返済できるのはネットからのみです!

ソニー銀行カードローンを一括で返済したいという場合は、サービスサイトからの返済のみに限られます。提携ATMなどから返済できるのは元金のみとなっているのでその辺りにも十分注意しましょう。

提携先ATMの利用が便利!手数料0円なので場所を選ばず利用できます

ソニー銀行カードローンは自行ATMが無いので、提携先のATMを利用して借入&返済を行います。
ソニー銀行カードローンを利用できる提携ATMは、イオン銀行・セブン銀行ATM・イーネット・ローソンATM・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行となっています。

コンビニ全店で利用可能!

特に、イオン銀行とセブン銀行ATMでは何度利用しても手数料はかかりません。また、その他の提携ATMも月4回までなら手数料ゼロで利用可能です。ちなみに返済に関してはどのATMを利用しても手数料はかかりません。
三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のATMならばともかく、コンビニやゆうちょ銀行ならどの地域にもありますから、利便性の面でも高い使い勝手となっています。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP