即日審査もソニー銀行カードローンの魅力!WEB完結で申込み

【厳選】カードローン 2019/7/26 2107view

即日審査のスピードも、ソニー銀行カードローンのメリット。最短60分で審査完了し、ソニー銀行の口座があれば、土日祝日でも当日中に借り入れが可能です。無い場合でも平日の14時30分までに審査完了すれば最短申込日翌日に振り込みで融資してもらえます。

ソニー銀行のカードローンの審査は、土日平日関係なく、即日審査をしてもらえます。普通の銀行カードローンのように「最短即日」ではなく、審査にかかる時間も「最短60分」となっているので、かなりの確率で当日中に本審査が終わる…と考えていいでしょう。

ただしソニー銀行の口座が無ければ本審査の通知は最短でも申込日翌日になるため、即日融資はできません。一方でソニー銀行の口座があれば、土日祝日でも専用サイトからお借り入れが可能となります。

平日は20時まで、土日・祝日は17時まで仮審査を受け付け

時計は8時!ソニー銀行のカードローンは、「カードローン専用ダイヤル」からも申し込みできます。この専用ダイヤルは、平日は20時まで、土日・祝日は17時まで受け付けています。

しかし、これはあくまで申し込みの「受け付け」なので、確実に即日融資をしてもらえるわけではありません。問題は本審査です。

重要なのはソニー銀行口座があること!本審査を突破すればサービスサイトから借り入れできる!

ソニー銀行の本審査は土日もやっています。そのため、ソニー銀行に口座があり、電話連絡などに障害が無く、早めに審査が通れば、土日祝日であってもパソコン、スマートフォンの専用サイトからカードローンの取り引きが可能になります。

ただしこの専用サイトはログインに口座番号が必要です。そのためローンカードやキャッシュカードが届いていない口座未開設者は即日融資ができないのです。

ソニー銀行口座が無ければ本審査を突破しても振込は不可能!

即日審査とあっても、それはあくまでも仮審査のこと。本審査には2~3時間かかるだろうと考えると、即日融資を望むなら平日12時ぐらいには申し込んでおきましょう。銀行業務は通常、午後3時までだからです。

即日審査60分は仮審査!本審査は時間がかかる!平日12時が目安

しかもソニー銀行に口座が無い場合、本審査の結果の通知と振り込み手続きは翌日以降となります。ソニー銀行の口座が無い場合、本審査結果の通知は最短申込日翌日になるからです。

また土日・祝日は他行への振込業務ができないため、金曜日に申し込んで「初回振込サービス」の依頼をしても、振込キャッシングの手続きは翌営業日以降、すなわち週明けの月曜日となります。

早めの融資が希望なら週末に審査や振り込みがかからないように、事前に早めに申し込んでおくべきでしょう。

ソニー銀行の審査は混み合うこともあるので要注意!

こちらへどうぞソニー銀行のカードローンは「2.5%~13.8%」という圧倒的な低金利です。そのため、申し込みが殺到し、一時的に審査が混み合うことがあります。

事実、この記事を書いている時点でも公式サイトで下のように書かれています。「ただいま、大変多くの申し込みをいただいているため、審査に少々時間がかかることがございます」

平日であっても早めの申し込みを心がけましょう

以前見た時はこの一文はなかったので、時期によってこのように混み合うことがある…ということでしょう。というわけで、上のように「平日は12時が目安」と書いたものの、この時間に申し込めば、必ず当日、本審査まで完了してもらえるとは限りません。

あくまで一つの目安と考え、急ぎで借りたい人はもっと早く申し込むようにしてください。

他の銀行カードローンと即日審査のスピードを比較する

他の銀行カードローンと当日審査の速度を比較すると、ソニー銀行はかなり早い方だといえます。というのは、ほとんどの銀行カードローンは「最短即日」というだけで、「最短○○分」のようには書いていないからです。

ソニー銀行のメリットは金利とスピードのバランスが良いこと

夜も起きているフクロウソニー銀行の強みはその低金利と言えそうです。

比べてみれば同じ「カードローン」というカテゴリでも、金利が全然違うことがわかるでしょう。ただ、それだけ無利息期間を設定してくれている理由がハッキリしている、ということですね。

必ず当日中に借りたい場合は、消費者金融で申し込む

ここまで書いた通り、三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックや三井住友銀行カードローンなどには劣るものの、ソニー銀行の即日審査はかなり早い方です。ただ、それでも銀行カードローンである以上、スピードには限界があります。

そのため、どうしても当日中に借りたいという場合、これらの銀行カードローンではなく、即日審査をうたう消費者金融で申し込みした方がいいでしょう。

特に消費者金融には「職場への在籍確認の電話をなしにできる可能性がある」というメリットがあります。当日キャッシングをする上で重要なことは「当日審査を受け付けているか」だけではなく、「休日の電話連絡をなしにできるか」という点もあるのです。

職場が休みの日でも、消費者金融なら当日借入できる

在籍確認が必須の業者・銀行の場合、職場が休みの日には当日審査ができません。審査自体はできても、会社がお休みで在籍確認が取れないのだから当然ですね。

というわけで、もし職場が休みの土日・祝日などに申し込む場合、「土日審査に対応している」というだけではなく「職場への電話連絡をなしにできる」ということも重要なのです。

ソニー銀行は在籍確認を回避できない

銀行カードローンなので当然ですが、ソニー銀行の場合この在籍確認を回避できません。審査での職場への電話連絡は必須となっています。

逆に消費者金融の場合は書類の提出と指定の銀行口座という条件を満たすことで、まったく普通に「電話連絡なし」にできたりします。電話での在籍確認に対して要望がある場合は、申込完了後すぐに消費者金融の担当者に相談します。これで電話連絡なしにできる可能性があります。

ということで、もし土日・祝日に当日審査をしてもらいたい人で、土日・祝日に勤務先が閉まっているという人は、消費者金融で申し込みしましょう。