ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

  • 審査は最短60分で完了!
  • 専業主婦も申込可能!
  • 2.5%~13.8%の脅威の低金利

300万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短60分
来店不要
最短即日融資800万円2.5%~13.8%融資可能
専業主婦もOK
-

ソニー銀行のカードローンはおまとめローン無し…

おまとめローンの専用コースは、ソニー銀行のカードローンにはありません。そのため、通常のカードローンで申し込み、それを自分でおまとめローンとして活用する…という形になります。

300万円まで収入証明書なしで借りられるので、この金額の範囲内だったら、おまとめローンとしても比較的借りやすいでしょう。

銀行カードローンの中で一番低金利なので、おまとめにも有利

借金の一本化をする時に重要な条件の一つは「低金利」ということ。借入総額が大きくなるので、総額が小さい時よりも、金利がさらに重要になります。

その点、ソニー銀行カードローンの金利は、すべての銀行と比較してもトップレベルの安さ。おまとめローンという専用コースはなくても、まったく問題なくおまとめローンとして使えるレベルの低金利です。

300万円までは収入証明書不要で借りられる

さらに借入可能な最大金額も大きく、収入証明書なしでも300万円まで借入可能です。収入証明書を提出するなら800万円までOKなので、かなり多額の多重債務を一本化する場合でも、問題なくできます。

もっとも、800万円を借りるには最低でも「年収1600万円」は必要とされるので、ここまで借りる人はまずいないでしょうが…。何にせよ、おまとめローンとしての借入限度額は、十分すぎるくらいある、ということです。

総量規制を超えて融資してもらえるかは、わからない

まとめただ、ソニー銀行は他の一部の銀行カードローンほど、おまとめ・借り換えに積極的ではありません。積極的な銀行カードローンの場合、カードローンの名前に「おまとめローン」とはっきり入れていたり、公式サイトの一番上に「おまとめ可能!」と大きく明記したりしています。

こういう銀行カードローンの場合は、「総量規制を超えて融資する」ということも、当然してくれるでしょう。おまとめローンというのは、本来そのためにあるので。

しかし、ソニー銀行はこの点、「おまとめ・借り換えOK」というのをそれほど強調していません。ということは「総量規制を超えた借金の一本化」となると、やや難しいかも知れません。

「総量規制を超えた一本化」というのは、どういうことか

総量規制というのは「年収の3分の1までしか借りられない」というルール。そして、普通の多重債務を一本化するには、この総量規制を超えて借り入れする必要があります。

というのは、一本化といっても、今の借金をすべて「そのまま横に移動」できるわけではないからです。それぞれの業者は独立していて「他社の借金なんて知りません。うちの借金だけ、早く完済してください」となるわけです。

そのため、借金の一本化をしようと思ったら「不要な業者を、個別に全部完済」しないといけないんですね。そして、すでに多重債務の人は、もう「年収の3分の1」まで達していることがほとんど。このため「個別完済」のためのお金を、用意できないのです。

その「個別完済」の資金を融資するのが、おまとめローン

こういう流れで「では、その個別完済用のお金を融資しましょう」というのが、おまとめローンです。このお金を「おまとめ資金」というのですが、それを「特別に融資する」ということですね。

特別というのは、ただのセールス文句ではありません。本来超えてはいけない「総量規制」のルールを超えて、融資するということです。

銀行カードローンに総量規制は、本来関係ないが…

お金の貸し出しソニー銀行のような銀行カードローンの場合、本来この総量規制は、もともとありません。しかし、年収の3分の1以上融資するのが危険なのは間違いないので、普通は自主的に総量規制を守ります。

その自主的なルールを守って、「特別にたくさん融資してくれる」というのが、おまとめローン。ということは「おまとめ・借り換えOK」と積極的に書いていない銀行は、こういう特別な行為を、あまりやりたがらない…と考えられます。

少なくとも「おまとめ・借り換えOK」と明記している銀行の方が、より積極的に助けてくれる…と考えていいでしょう。こういう点で、ソニー銀行はおまとめローンとしては、それほど強くはおすすめしません。

おまとめローンで借りやすい銀行カードローンは?

上のように、借金の一本化を本気でしたい場合は「おまとめ・借り換えOK」と強調している銀行カードローンを選ぶ方がおすすめ。その点、ソニー銀行よりもおすすめできるのは、「楽天銀行スーパーローン」・「イオン銀行カードローンBIG」・「オリックス銀行」・「みずほ銀行カードローン」などです。

これらの銀行カードローンは、いずれも公式サイトに「おまとめ可能」「借り換え歓迎」などと書かれており、おまとめローンとしても審査に通りやすい…と考えられます。

楽天銀行・イオン銀行が一番積極的

この中で特に積極的なのは、楽天銀行とイオン銀行。楽天銀行スーパーローンは公式サイトの一番上に「おまとめ可能!」と太字ではっきり書かれています。

また、イオン銀行は「おまとめローン・ネットフリーローン」という名前の、フリーローンも提供しています。名前にはっきり「おまとめローン」と入っているだけに、これも借金の一本化に対して、かなり理解があると考えていいでしょう。

関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP