即日融資ならコンビニATMでのキャッシングがおすすめ!

ATM

今すぐお金が必要だけど、近くにカードローンの店舗がない場合、困ってしまいますよね。そんな時にはコンビニATMでの即日融資を利用してみましょう。

WEBから申し込めば最短30分で融資を受けることも可能。さらにコンビニは全国どこにでもありますから大変便利です。

今回は、「コンビニATMを利用するメリット・デメリット」「キャッシングに利用できるコンビニATM」「即日融資におすすめのカードローン」について解説していきます。

コンビニで即座にお金を借りられる時代

急な出費で現金が必要になったり、旅行中や出張中にお金が足りなくなったりしたら、どうしますか?
このようにお金に困った時に大変便利なのが、コンビニATMを利用してお金を借りる「コンビニキャッシング」です。
全国どこにでもあるコンビニですぐにお金を借りることができるなんて、本当に便利な時代になったものですね。

コンビニキャッシングのメリットとは

便利なコンビニでのキャッシングサービスですが、どのようなメリットがあるのか考えてみましょう。

どこでもキャッシングが可能

コンビニエンスストアは全国どこにでもあるものなので、自分がどこにいてもお金を借りることができるという点が挙げられます。

カードローンの店舗を探したり、カードローンと提携しているATMを探したりするよりも、コンビニを探す方が簡単なので、お金を借りるための手間を大幅に省くことができます。

ほぼ24時間キャッシングができる

コンビニキャッシングではほぼ24時間好きなタイミングでお金を借りることができるという点も大きなメリットといえます。
自分の都合に合わせてキャッシングができますので、カードローンの店舗や提携ATMの利用時間を気にする必要がありません。
ただし、24時間のうちの1時間程度はコンビニATMでもキャッシングを利用できないケースもあるので注意しましょう。

返済も手軽に行なえる

コンビニATMではキャッシグだけではなく、返済も行うことができます。
わざわざカードローン店舗へ出向くことなく、買い物やお出掛けのついでに返済を済ませることができるので、大変便利です。

お金の借りていることがバレにくい

コンビニATMを利用するのは、キャッシングだけではありません。ほとんどの人は、銀行口座から現金を下ろしたり、預金をしたりするためにコンビニATM利用しているでしょう。
そのため、コンビニATMでキャッシングをしていても、お金を借りていることが周りの人にバレにくくなるのもメリットの一つです。
また、借入の明細書が自宅に郵送される心配もありませんので、安心してお金を借りることができます。

コンビニキャッシングのデメリット

コンビニキャッシングが便利でメリットがたくさんあることはわかりました。では逆に、コンビニキャッシングのデメリットについても考えてみましょう。

手軽であるがゆえに危険

コンビニキャッシングは全国にあるコンビニで24時間お金を借りることができる手軽さがウリですが、その手軽さはデメリットになる危険性もはらんでいます。
お金を借りるという行為を、自分の口座からお金をおろしているのと変わらない感覚に陥ることが多くなり、返済の計画についてあまり深く考えることなくキャッシングをしてしまいがちになるのが、コンビニキャッシングの怖いところです。
いつでも借りられるから、借りているのがバレにくいからといって、頻繁に利用してしまうと後で痛い目を見てしまうこともありますので注意が必要です。

利用限度額が決められている

コンビニATMでは、キャッシングを含めた1回の利用限度額が決められています。コンビニATMの種類によって違いがありますが、1回のキャッシング額は20万円~50万円に設定されています。
そのため、自分が希望する金額を借り入れるためには、何回かに分けてキャッシングをしなければならない場合があります。

硬貨は利用できない

コンビニATMでは紙幣のみの取り扱いとなるためキャッシングは1000円単位となり、1000円以下の端数を硬貨で借り入れることはできません。
これは返済時も同じで、一括返済時の返済額に端数が付く場合、コンビニATMでは硬貨の取り扱いがないため、端数分を多く返済し、後から返金してもらうなどの対応をしなければなりません。

ATM手数料が必要になる

コンビニATMでキャッシングをする時、大抵の場合ATM手数料が発生します。1万円以上の借入や返済で108円、1万円以下の場合は216円と設定されている場合が多いようです。
ATMやカードローン会社によって違いがあるようですが、手数料が気になる場合はコンビニATMでのキャッシングを頻繁に利用することは避けた方がいいでしょう。

キャッシングが利用できない時間帯がある

コンビニATMではキャッシングを利用できない時間帯があります。利用できない時間帯は、各カードローン会社によって微妙に違うようです。
例えば、アイフルとアコムでの借入・返済を、セブン銀行ATMを利用して行いたい場合、以下のような違いがあります。

例1:アイフルの借入・返済の利用可能時間(セブン銀行ATM利用の場合)
借入
平日 0:00~2:00、3:00~24:00
土曜 0:00~2:00、3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 0:00~2:00、3:00~24:00
返済
平日 0:00~2:00、3:00~24:00
土曜 0:00~2:00、3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 0:00~2:00、3:00~24:00
例2:アコムの借入・返済の利用可能時間(セブン銀行ATM利用の場合)
借入
平日 0:10~23:50
土曜 0:10~23:50
日曜 0:10~23:50
祝日 0:10~23:50
返済
平日 0:10~23:50
土曜 0:10~23:50
日曜 0:10~23:50
祝日 0:10~23:50

設定されている利用時間以外にも、ATMのメンテナンスを行う時間帯には利用することができませんし、例えATM利用時間内でも、コンビニ自体が営業していない場合はATMを利用することができません。

コンビニATMを利用できる時間帯は、各カードローン会社によって異なりますので、事前によく確認しておいた方がいいでしょう。

キャッシング利用可能な3つのコンビニATMとは?

キャッシングに利用できるコンビニATMは、以下の3つのATMがメインとなります。大抵全国各地に設置されていますので、手軽に利用することができますよ。

セブン銀行ATM

日本国内に2万店舗以上あるセブンイレブンや、イトーヨーカドーなどのスーパーなどにも設置されているのがセブン銀行ATMです。
コンビニATMの中でも利用できるカードローンが多く、サービスによっては1000円単位でのキャッシングが可能で、利用しやすいコンビニATMといえるでしょう。また、引出し限度額は50万円までとなっています。

ローソンATM

全国に1万3000店舗を展開しているローソンに設置されているのがローソンATMです。

引出し限度額は20万円に設定されています。基本的に24時間利用することができますが、午前3:00~4:00の間の15分程度がメンテナンス時間となり、その間は利用できませんので注意しましょう。

イーネット

ファミリーマートをはじめ、さまざまなコンビニエンスストアに設置されているATMがイーネット(E.net)です。
こちらのATMでも引出し限度額は20万円に設定されています。

イーネットが設置されているコンビニ一覧

  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • セーブオン
  • セイコーマート
  • ミニストップ
  • コミュニティ・ストア
  • ニューデイズ
  • アンスリー

参考URL:即日融資カードローンランキング

即日融資なら大手消費者金融のカードローンを使おう!

コンビニATMを利用して即日融資を受けたいなら、大手消費者金融系のカードローンを利用するのがおすすめです。
大手であった方がいい理由は、中小消費者金融系のカードローンの場合、コンビニATMを利用できない可能性があるからです。
コンビニでの即日融資を安心して利用したいのであれば、人気と知名度があり、コンビニATMでも利用可能な大手消費者金融を利用するようにしましょう。

銀行カードローンは即日融資できない

大手消費者金融のカードローンをおすすめする理由はそれだけではありません。お金を借りるだけなら、銀行カードローンを利用するという手段もありますが、2018年1月から銀行カードローンの即日融資が不可能になったからです。
銀行カードローンは金利が低く、銀行が貸してくれるという安心感から、多くの人が利用していましたが、一方で貸し過ぎが問題となっており、さらに法整備も進んでいない状況が続いていました。
それを受けて各銀行が貸付の際の審査を厳正に行うようになり、2018年1月を境にして即日融資を一斉に取りやめたのです。
そのため、コンビニATMでの即日融資を希望する場合、銀行カードローンではなく大手消費者金融のカードローンを利用するようにしましょう。

コンビニATMで即日融資を受けられる消費者金融4選!

それでは、コンビニATMで即日融資を受けることができるおすすめ消費者金融を紹介していきましょう。

新成フィナンシャルレイクALSA

大手消費者金融の申請フィナンシャルレイクALSAでは、コンビニでの昨日融資が可能です。
おすすめしたいポイントが、提携ATMを利用するならATM手数料がいつでも無料であるということ。頻繁に利用する人にとっては、長い目で見ればずいぶんとお得になるサービスです。
また、セブン銀行ATMを利用する場合なら1000円単位での借入が可能ですので、借入を希望する人のニーズに幅広く応えたカードローンであるといえるでしょう。

新成フィナンシャルレイクALSAまとめ

  • 全国のコンビニATMで利用可能
  • 土日・時間外を含めていつでもコンビニATM手数料が無料
  • セブン銀行ATMを利用すれば1000円単位での借入が可能

アイフル

アイフルでも全国のコンビニATMで即日融資を受けることができます。
ネット申し込みをすれば、来店する必要がなく、融資の審査時間も最短30分で完了しますので、今すぐにお金を借りたいという方には便利です。
また、セブン銀行ATMを利用すれば、1000円単位での借入も可能となっています。

アイフルまとめ

  • 全国のコンビニATMで利用可能
  • セブン銀行ATMを利用すれば1000円単位での借入が可能
  • 来店不要・審査時間最短30分
  • ATM手数料108円~216円

アコム

消費者金融の大手、アコムでもコンビニでの即日融資を受けることが可能です。
アイフル同様に、Webからの申し込みが可能で、審査時間は最短30分。急な出費が必要になって時には便利なサービスといえるでしょう。
また、アコムの場合もセブン銀行ATMを利用すれば1000円単位での借入が可能になっています。

アコムまとめ

  • 全国のコンビニATMで利用可能
  • セブン銀行ATMを利用すれば1000円単位での借入が可能
  • 来店不要・審査時間最短30分
  • ATM手数料108円~216円

プロミス

テレビCMでおなじみのプロミスでもコンビニでの即日融資が可能です。
平日の14時までにWEB申し込みを完了すれば、最短即日融資を受けることができ、審査時間も1時間程度と早いので、利用しやすいカードローンといえます。
また、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っていた場合、24時間365日、深夜でも祝日でも最短10秒でお金を用立ててくれるという驚きのサービスを展開しています。
セブン銀行ATMでは、返済のみ1000円単位での利用が可能となっています。

プロミスまとめ

  • 全国のコンビニATMで利用可能
  • 来店不要・審査時間最短60分(平日14時までのWEB申し込み完了が条件)
  • ATM手数料108円~216円
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば最短10秒で振込

現金に困ったらコンビニATMの即日融資を利用しよう!

コンビニATMを利用した即日融資について解説してきました。コンビニATMは全国各地に設置されているので、ほぼ24時間いつでもキャッシングを利用することができ、返済も手軽に済ませることができます。
また、即日融資を希望する場合は大手消費者金融のカードローンを利用するようにしましょう。最短30分程度で審査が完了するので、今すぐお金が必要な場合にも対応しやすくなります。

急な出費が必要で現金に困った時は、コンビニATMでの即日融資を利用するようにしましょう。

あなたにピッタリのカードローン

コンビニで借りるならこちらがおすすめ

プロミス

プロミス

  • 最短即日融資で即日の融資可能
  • WEB契約なら来店不要
  • 200行以上の銀行・コンビニで利用OK

50万円以下の借入は原則 収入証明書不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短1時間1~500万円4.5%~17.8%融資可能初回30日間
SMBCモビット

SMBCモビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」カードローン豆知識で申込みが一番多いのは?

TOP