新入社員でも即日融資はできる?正社員ならいくらキャッシング可能?

新入社員

正社員として採用された新入社員は勤続年数は短いですが、安定した収入が得られます。その場合、即日融資は可能でしょうか?

新入社員がキャッシングでお金を借りる際のポイントについて見てみましょう。

新入社員はキャッシングを利用できる?

新入社員正社員ならたとえ新入社員でも「安定した収入」が見込めますよね。それならばキャッシングで借りることは可能です。

ただし、キャッシングには申し込みの条件があります。まずはキャッシングを利用できる条件を確認しておきましょう。

キャッシングの利用条件

消費者金融と銀行カードローン、それぞれのキャッシングの利用条件は次のようになっています。

消費者金融の利用条件

当サイトでご紹介している消費者金融の大手4社(モビット、プロミス、アイフル、アコム)を申し込めるのは、次の条件を満たす人です。

  • 20歳以上であること
    (年齢の上限はモビット、プロミス、アイフルは69歳まで)

  • 安定した定期収入があること
  • 当社(消費者金融の会社)の基準を満たすこと

安定した定期収入があれば新入社員でもOKですし、正社員でなくて派遣社員、パート・アルバイトでもOKです。
また、20歳以上の学生でもアルバイトをして収入を得ていれば利用できます。

ただし、正社員でも20歳未満の人は利用できません。また、本人に収入がない専業主婦も消費者金融では借りることができません。

銀行カードローンの利用条件

銀行カードローンを申し込めるのは、次の条件を満たす人です。

  • 20歳以上であること
    (年齢の上限は銀行によって異なる)

  • 安定した収入があること
  • 日本国内に居住していること
  • 保証会社の保証を受けられること

なお、銀行カードローンは専業主婦でも利用できる銀行があります。一方で20歳以上でアルバイトをしていても、学生は不可となっている銀行があります。

いずれにしても20歳以上であれば新入社員でも利用できます。

新入社員でも正社員ならキャッシングの利用はOKだが審査に通ることが必要

正社員でも派遣社員でもパート・アルバイトでも、また新入社員で勤続年数が短くても、キャッシングの利用は可能です。
ただし、審査に通ることが絶対条件です。

審査とはどんなことをするの?

上記でご紹介したキャッシングの利用条件の中で、消費者金融は「当社の基準を満たすこと」とあります。当社とはお金を貸す消費者金融のことです。たとえ年齢や職業などを満たしていても、その会社が設けている審査基準に満たないとお金を借りることができません。

同様に銀行カードローンは「保証会社の保証を受けられる人」という条件があります。銀行カードローンの審査は自社では行わず、提携している保証会社に依頼しています。こちらも年齢や職業などの条件を満たしていても、保証会社の審査に通らないとお金は借りられないということになります。

銀行カードローンの保証会社とは

お金を貸す場合は、万が一返済できない場合に代わりに返済する人を決めることがあります。それを「保証人」と言います。よく「友人の保証人になったせいで自分も借金を背負うことになった」という話を聞きますが、それが保証人という制度です。

ただ、消費者金融や銀行カードローンは無担保で保証人なしで借りられます。保証会社が保証人代わりになっているからです。保証会社は保証を引き受けるために、契約前に審査を実施します。

銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い!?

実は銀行カードローンの保証会社は消費者金融やクレジットカード会社が引き受けているケースが多くあります。それぞれおn銀行カードローンの保証会社は次の通りです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 アコム(株)
楽天銀行カードローン 楽天カード(株)、(株)セディナ
新生銀行レイク 新生フィナンシャル(株)
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス(株)
イオン銀行カードローン イオンクレジットサービス(株)、オリックス・クレジット(株)
みずほ銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
じぶん銀行カードローン アコム(株)

この表の中のアコム(株)、オリックス・クレジット(株)、SMBCコンシューマーファイナンス(株)、新生フィナンシャル(株)は消費者金融の会社です。貸金業と同時に保証事業も行っています。

(株)セディナ、楽天カード(株)、イオンクレジットサービス(株)、(株)オリエントコーポレーションはクレジットカード会社(信販会社)です。

こういった会社が銀行カードローンの顧客の保証と審査を実施しています。

新入社員はキャッシングの審査で不利になる?

どこの金融機関でも審査の内容や基準は明らかにしていません。また、どの保証会社の審査が厳しいといったこともわかりませんが、それぞれの会社で一定の基準を設けています。

では、勤続年数が短い新入社員は審査で不利になるのでしょうか?

キャッシングの審査は多くの要素を総合的に判断

審査の目的は「返済能力があるかどうか」を見ることです。返済能力は何かひとつのポイントを見て判断するのではなく、さまざまな要素を総合的にみて判断されます。

審査の要素として考えられるのは、次の点です。

  • 年齢
  • 勤続年数
  • 年収
  • 他社の借入件数と残高
  • 返済の遅れの有無
  • 自己破産や任意整理など金融事故の有無など

重要なのはバランス

審査項目となり得る要素の中で、例えば年収が多い人でも複数の会社から数百万円も借りていたり、返済が何度も遅れたりする人は審査に通りにくくなります。

一方で年収は少なくても他社でも借入がない人や携帯電話、クレジットカードの支払いなどの遅れがない人(これを「クレジットヒストリーがきれいな人」と言います)は審査に通りやすいと考えられます。

つまり、審査はさまざまな要素を総合的に見て、バランスなども考慮して結果を出すのです。

年収が少ない新入社員は融資額が少ないかも!

クレジットカード新入社員でもクレジットヒストリーがきれいな人なら、消費者金融も銀行カードローンも審査には通ります。ただし、借りられる額はあまり多くないかも知れません。

消費者金融は総量規制があるので注意

消費者金融は貸金業法の中の「総量規制」で、年収の3分の1以上は貸してはいけないと決められています。これは申し込んだ会社だけでなく、すでに借りている消費者金融とクレジットカードのキャッシング額を合わせたものです。

なので、年収が200万円の新入社員は3分の1である約67万円以上は借りられないということになります。すでにクレジットカードのキャッシングで30万円を借りている場合は、67万円-30万円=47万円だけが借りられるということです。

新入社員の年収はどう計算する?

入社してまだ1年が経過していない新入社員の場合、年収はどう計算すればいいでしょうか?

その場合は1ヶ月の給料×12で計算してみましょう。ボーナスが支給される会社もありますが、新入社員の間は出ないことがありますし、会社の業績次第で支給額が変わることがあります。

まずは1ヶ月の給料×12で算出しましょう。もしボーナスの支給額がわかっている場合は、それを足してもかまいません。

銀行カードローンは総量規制の対象外

銀行カードローンには総量規制はありません。年収にかかわらず借りることができます。ただ、いくら貸すかは銀行側が審査の結果で判断します。

銀行カードローンは収入がない専業主婦でも利用可能

すべての銀行ではありませんが、銀行カードローンでは本人に収入がない専業主婦でも利用できます。その場合の融資額の上限は30万円~50万円となっています。

それを考えると自分で働いて収入を得ている新入社員は最低でも専業主婦と同額の30万円~50万円は借りられるのではないでしょうか。

新入社員が即日融資でキャッシングを利用する場合は在籍確認に注意

キャッシングの審査には在籍確認があります。これは申し込み時に記入した勤務先で本当に働いているかどうか、つまり、きちんと収入を得ているかどうかを確かめることです。

在籍確認は金融機関の審査スタッフが個人名(または銀行名)で電話をかけてきます。電話口では「〇〇さんはいますか?」と聞くだけです。お金を借りることなどは一切触れないのでキャッシングがバレることはありません。

新入社員に電話がかかるのは不自然?

入社して数ヶ月の新入社員は、まだ研修中という場合があります。そんな人に社外から電話がかかってくるのは不自然だと思われるかも知れません。

また、「携帯電話を持っているのにどうして会社に電話をかけるの?」と思われる可能性もあります。
そんなときに備えて言い訳を考えておきましょう。

一番無難なのは「保険の営業」や「英会話教材の営業」などです。場合によっては上司に「職場に個人的な電話をかけないように」と注意されるかも知れません。

その場合は素直に謝って、「もうかけてこないように言っておきます」と答えれば大丈夫でしょう。

自分の名前を会社の人が知らない場合

在籍確認の電話は「〇〇さん(申し込んだ人)はいますか?」と聞いてきますが、大企業などで総合受付や代表番号などに電話をかけると、新入社員の名前を把握していない場合があります。

そんなとき、「〇〇?そんな者は当社にはおりません」などと答えられると、審査に悪い影響を与えてしまいます。

申し込み時には代表番号ではなく、自分の所属する課や部署に直接かかる電話番号を記入するようにしましょう。

なお、どうしても在籍確認が難しい場合は、消費者金融なら相談すれば対応してもらえる可能性があります。相談してみてください。

あなたにピッタリのカードローン

正社員が即日融資で選んだら?人気はこのカードローン!

アイフル

アイフル

  • 1秒診断!融資可能かすぐに分かる
  • 審査も30分で完了!最短即日融資
  • 誰も知られず!カードを受け取れる

50万円以下の借入なら収入証明書原則不要!

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
最短30分
来店不要
最短即日500万円4.5%~18%融資可能最大30日間
モビット

モビット

  • 最短即日融資で借入可能
  • 10秒簡易審査!可能かチェック
  • WEB完結申込で電話連絡なし

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座があればWEB完結可能

審査時間融資スピード借入限度額実質年率アルバイト無利息期間
10秒簡易審査
来店不要
最短即日800万円3.0%~18.0%安定した収入があればOK-

「即日融資」の関連コンテンツ

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す
全国のカードローン
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
沖縄
「申込み数NO.1」ゼニポタで申込みが一番多いのは?

TOP