即日審査&即日融資OKのラピッド!土日でも審査や融資はしてくれるの?

地銀・信金のカードローン 2016/9/13 3613view

北海道銀行カードローン・ラピッドの審査や融資についての疑問点を徹底調査!銀行系カードローンでは貴重な土日審査も行ってくれます。ただし土日の即日融資はできません。

北海道銀行カードローン・ラピッドは、即日審査や即日融資に対応しているカードローン。地方銀行のカードローンでありながら非常に優秀です。

そんなラピッドの土日や祝日の対応はどうでしょうか?土曜日や日曜日に申し込んでも、当日中に審査や融資を行ってくれるでしょうか? 調べてみると即日融資は無理でも、即日審査は行ってくれるようです。

スピード審査&即日融資が魅力のラピッド!土日の審査&融資もOK?

北海道銀行カードローン・ラピッドは、電話なら最短15分、スマホやパソコンからの申し込みでも最短25分というスピード審査が魅力の銀行系カードローンです。

一昔前と比べて審査スピードも早くなってきた銀行系カードローンですが、これほどスピーディな審査回答を実現しているのも非常に珍しいと言えます。また、ラピッドは午後1時までに申し込めば当日の午後4時に振り込んでくれる即日融資も魅力のひとつです。

ただし振り込み実行が午後4時なので、他行の場合、実際に引き出せるのは翌日です!

午後1時までという条件をクリアすれば実質的な即日融資が可能ですが、振り込みの実行が午後4時なので、銀行の手続き上、振り込まれたお金を引き出せるのは翌営業日となってしまいますので、注意しましょう。

道内居住の人で北海道銀行の口座を持っており、且つ北海道銀行のインターネットバンキングを利用している人は、午後4時に振り込まれても口座に即時反映されますからすぐに引き出すことが可能です。

振り込み作業は営業時間外!時間的に振り込みの即日融資は難しい

北海道内に居住していても北海道銀行の口座を持っていない人や北海道外に住んでいる人は、振り込み先が他行宛てとなるため、即日融資は受けられても口座の反映は翌営業日以降。すなわち実際の引き出しは翌日以降になってしまうのです。

金曜日に即日融資を受けられても引き出せるのは週明け!時間に注意!

以上の条件で考えれば、他行宛てへの振り込み融資を金曜に実行した場合は実際に引き出せるのが週明けということになってしまいます。

この辺りの判断を間違えてしまうと必要なときに引き出せないということにもなりかねませんので注意しましょう。

土日中の審査はOK!ただし即日融資は実質不可能です!

ラピッドは土日でも審査を行ってくれます。利便性が高く魅力的な銀行系カードローンも多々ありますが、土日でも審査してくれる銀行系カードローンというのも非常に珍しいと言えますね。

土日審査OKなのになぜ土日中の即日融資ができないの?

土日に審査をしてくれるなら土日中に即日融資をしてくれても良さそうな気もしますが、そこにはやむを得ない事情というものがあります。

一般的な銀行の場合、土日は銀行業務がお休みとなっているのが普通ですから、振り込むことはできても即日反映されないということと、勤務先が土日休みであれば在籍確認もできないという、主に2つの理由があるからです。

土日に申し込んでおけば週明けの早い段階で融資実行が可能!

しかし、土日中の即日融資が不可能だからといって悲観することはありません。通常、銀行系カードローンは土日に申し込んでも実際に審査が行われるのは週明けからとなります。

ラピッドは土日に申し込んだ段階からすぐに審査をしてくれるため週明けにはほぼ審査も終了している状態で、後は在籍確認さえできればOKという状態ですから、週明けすぐに融資実行してもらうことも不可能ではないのです。

本人確認書類などもスマホやパソコンからアップロードできる!「WEB完結」が可能だから手続きも早い!

ラピッドでは、パソコンかスマホさえあればWEB上で本人確認書類を提出することができます。500万円までなら所得証明書は提出しなくてもOKなので、提出するのは免許証や健康保険証などの本人確認書類だけで大丈夫です。

パソコンやスマホなどのネット環境さえあればWEB完結で申し込めるので、本人確認書類を郵送したりFAXで送ったりするなどの手間も一切ありません。

所得証明書の提出は自営業者でも不要なの!?アップロードの注意点は?

銀行系カードローンでは、基本的に百万円単位で所得証明書の提出が不要となっているケースが当たり前になってきていますよね? 例えばラピッドで言えば「500万円まで所得証明書不要」という具合です。

消費者金融では概ね50万円を超える場合は所得証明書の提出を求められることが多いのですが、銀行系カードローンではそうした煩わしさもないのが魅力です。

そんな、ラピッドを始めとした銀行系カードローンですが、所得証明書の提出が不要だと謳っていてもその表現方法が異なっている場合があるということをご存知でしょうか?

銀行系の場合は所得証明書不要と謳っていても提出を求められることもあります

所得証明書の提出が不要なカードローンであっても、表現方法が異なるとはどういうことなのでしょうか? それは以下のような表現です。

  1. ○○○万円まで原則所得証明不要
  2. ○○○万円まで所得証明不要

上の1番目と2番目のニュアンスの違いがお分かりでしょうか? 1番目には「原則」という言葉が付いていますよね? これは「基本的には不要だけど必要となる場合がある」という意味です。逆に2番目はほぼ提出を求められることはありません。

自営業者など不安定な職業は所得証明の提出を求められやすい

この、「原則」という言葉が使われている場合、ほとんどのケースで自営業者や個人事業主など不安定な職業の人は所得証明の提出を求められます。一般的に属性が低い職業だとされているため、例え所得証明不要と謳っているカードローンであっても、「原則」という言葉が付いている場合は高い確立で所得証明の提出を求められます。

ラピッドは「原則」が付いていない!属性の低い職業でも所得証明不要です!

では本題のラピッドへと話を戻しましょう。ラピッドの場合、「500万円まで所得証明不要」となっています。これを見る限り「原則」という言葉が使われていません。先の表で言えば2番目に相当しますね。

上の説明でもお分かりのように、「原則」という言葉が使われていないラピッドでは、自営業者や個人事業主でも500万円までの範囲内であれば本当に所得証明不要で申し込むことができます。提出書類も本人確認書類だけでOKです。

アップロードする方法はどんな方法なの?アプリとかを使用するの?

スマホで提出書類をアップロードすると聞くと、イメージとしては消費者金融などのスマホアプリを連想してしまいますが、ラピッドはアップロード専用サイトへアクセスしてアップロードする流れとなります。

アップロードの案内は、審査通過後にメールでURLが送付されてくるので、そこへアクセスすればアップロードすることができます。スマホであればその場で撮影して保存しておけばすぐにアップロードできますのでパソコンよりはスムーズです。

スマホの場合は画像のファイルサイズに注意!

ただし、スマホでアップロードできる画像ファイルの上限と、パソコンでアップロードできる画像ファイルの上限が異なります。スマホで撮影しても画像ファイルが大きすぎるとアップロードできない場合もあります。

例えば、スマホでは最大3MBまででパソコンでは最大5MBまでというように、画像ファイルをアップロードできる最大容量が異なっています。スマホでアップロードする場合は画像ファイルの大きさに注意する必要があります。

まとめ|土日審査が可能なので利便性は高い!”総合力”が高いのがラピッドの特徴

ラピッドでは、多くの銀行が実現できない「土日中の審査」を見事に実現している貴重なカードローンだと言えるでしょう。しかも地方銀行でありながらラピッドは全国対応しているというのも特筆ポイントです。

口座開設も不要!口座開設手続きに時間を取られる心配もナシ!

さらに言えば、ラピッドは申し込みにあたって口座の開設も一切不要というメリットもあります。口座開設必須の銀行系カードローンも多い中にあって、地方銀行でありながら口座開設不要を実現しているという点においても貴重な存在と言えそうですね。

総合力の高さなら大手を凌ぐ!魅力が凝縮されたカードローン

ラピッドは、最高800万円で最低金利が年1.9%、口座開設不要で500万円まで所得証明不要、WEB完結OKで土日審査も可、超速審査回答&即日融資、24時間365日電話対応可能という、何拍子も揃った魅力的なカードローンです。

これだけの魅力を兼ね備えたカードローンは大手銀行にも存在しません。知名度の高い大手を凌いでしまうほどですから、総合力で選ぶなら文句なしにおススメのカードローンだと言っても過言ではありません。